南太平洋の旅(9)

パシフィックプリンセスに乗船した。

過去に旅した客船はどれも乗客を2500人以上(たしか2600人〜2800人)ものせる大型船。今回のパシフィックプリンセスは乗客650人くらいのそれはそれは可愛らしい船です。例えばブロードウェイ級の大型劇場があるわけでも、テニスコートがあるわけでも、野外で潮風に吹かれながら大型スクリーンで映画を見れるわけでも、プールが5個も6個もあるわけでもないけれど、非常にチャーミング!! エレガントです。 

キャビンで荷物をといて、船の探索をあっという間に終わらせてしまって、シルベインは仕事中...。出航まで時間があったので、私はもう一度市場へ戻って例の焼きそばフランスパンともう一つ、とあるものを求めて戻る事にした。(市場までクルーズシップターミナルから徒歩5分くらい。大した距離じゃない。)

実は前の夜、バーでシルベインと踊っているとおばちゃんが白い花のレイ(首飾り)を売りにやってきた。シルベインに「欲しい?」ってきかれたけど、「いらない」ってこたえた。 切り花というよりも花の部分だけ...その真ん中に大きな針で糸を通して、翌日になって茶色く変色した首飾りをみるのがいやだったのです。 

シルベイン「いいにおいするよぉ〜」   
私 「いいの。お花死んじゃうでしょう」
シルベイン「冷蔵庫に入れてたら何日かもつよ」
ー ちょっとかんがえる ー
私「やっぱりいいわ。ありがとう」

おばちゃんが売っていた首飾りはタヒチの国花(だと思う)、ティアレタヒチ。白い可憐な花で、とても官能的な香りがします。別名タヒチアンガーデニアって呼んでいる人もいたけれど、クチナシ科のお花です。  日本からタヒチに来る場合、ほとんどの方がタヒチヌイ航空の飛行機でパペーテヘ飛ぶ事になると思うけれども、タヒチヌイの飛行機の尾翼に描かれている白い花がティアレタヒチです。どなたかの旅行記によると、飛行機の中でタヒチヌイ航空は乗客にティアレタヒチのお花を配られるとか...成田を出たらそこはもうタヒチ。素敵なサービスですね!  この花は街のあちらこちらで見かけますし、例えばホテルのフロントデスクのカウンターや黒真珠のブティックのカウンターなどにもあり、見た目にも美しく、香りも良く、そして小さな贈り物としての威力も発揮します。

タヒチでは女性も男性もよく、耳の上に花をさしていました。お庭からとった花をさしたり、私なんかはお店でもらった花をさしたりするわけで、気分的にもタヒチアン!なかなか嬉しいものです。そして、この小さな白い花を耳の上にさしておくと、官能的な優しい香りが常に鼻をそして心をくすぐります。

実は市場を歩いている時に首飾りになっていない、このティアレタヒチの花だけを売っているのを見かけたのです。

『冷蔵庫に入れてたら何日か持つよ』シルベインの言葉が頭の中をこだまする〜

市場の外廊の一部はパレオのお店ばかりが連なっていて、別の外廊はティアレタヒチの首飾り売りのおばちゃんが集まっています。バーで見かけた首飾りは簡単なものだったけれども、ここに来るととても芸術的な花の冠や首飾りを作って売っています。もちろん作っているのを目の前で見る事も出来ます。どうして写真を撮らなかったのか不思議ですが、このおばちゃんたちがティアレタヒチの花だけも売っているわけです。花は、花と茎の部分が1−2センチついているだけの状態で片手でつかめるくらいの大きさにサランラップできゅうきゅうに包まれて売っています。これで600円くらいかな。 買いましたぁ〜。 今回の旅行で一番良かったお買い物の一つではないでしょうか。 船に戻り、サランラップをほどくと、ティアレタヒチのつぼみが100個くらい入っていました。グラスに水をはり、茎の部分を水につけ、小さな冷蔵庫はお花だらけです。後日談ですが、つぼみがどんどん開いてくるは思いもかけない楽しみになりました。

夜、ホテル内で遊ぶ時は耳元にこの花を飾っていましたが、会う方、会う方、花を誉めて下さるので、部屋を出る時は花のつぼみをいつも持って、他のゲストにあげる事にしました。 やはり女性ですね、皆さん非常に嬉しいわけで、お友達がたくさん出来ました。

この花飾りにはイミがあって、左の耳にさしてある時は『結婚しています』右にさしている人は『結婚相手募集中』そして花をさしているのはじょせいだけでなく、男性も耳に飾っています。後々知った事ですが、男性はつぼみを付け、女性は大きく開いた花を飾るのが風習らしいです。

皆さん笑顔で喜んで下さり、おかげで私もとても幸せ〜な気分になりました。


私の耳元の花、わかりますぅ?


ティアレタヒチの花


プールサイドであったタヒチアンダンスショー。
色々な種類のタヒチアンダンスを見せていただきましたが、
とても官能的で美しいダンス多かったですぅ。

2007年10月24日 フレンチポリネシア、タヒチより