戦いの火蓋

5月18日(日曜日)

道路わきに植えたヴィオラの元気がない...

そして、植木鉢のミニチュアローズと思っていたバラをみると、現在高さが40センチくらい...元気いっぱい育っているけれど、ややや、つぼみの1個が、何者かによって半分に食いちぎられ、葉っぱにも数カ所穴があいている!!

しゃがみこんで、じ〜〜〜っと観察すると、『居た〜!』1センチにも満たない青虫です。

つまんで道路へ捨てる!

じ〜〜〜っ、『居た〜!』もう一匹居ました。

これもつまんで道路へ捨てる!

ヴィオラをもう一度よ〜く観察すると、これは青虫じゃあないけれど、キラキラと光る通り道が...これはナメクジの通り道。

葉っぱをひっくりかえしたり、花をチェックしても敵の姿は見えません。

ところが!

なんと土の上に居ました!それも上は4センチくらいのから下は1センチくらいのまで、10匹近く。

「あのねぇ、私のヴィオラは、オマエらのためのバイキング料理じゃないんだかあらね〜」 

だいたい、バンクーバーのナメクジは日本で見てたナメクジとちがってからだが焦げ茶色というか、ほぼ黒なので、湿気を帯びた土の上だと分かりにくり。

でも、その姿を確認した今、もう、これからは毎朝チェックするんだから!と私の鼻息は荒い。

JUJU対ナメクジ&青虫

2008年夏の陣
戦いの火蓋は切って落とされた。