波乱の東京滞在、うそっ!!

金曜日の朝、目を覚ましたら、私は元気になっていた。

Aちゃんは、前の夜食事が出来なかった私のために、和食の朝ごはんを用意してくれた。おいしかった〜! 彼女とは10ウン年のおつきあいだけど、彼女がお料理をできるなんて思いもしなかった。 

彼女は今日は通常通り勤務という事で仕事に出かけ、私はフライトが夜の7時なので、最後のお買い物その他に時間をつかい、3時頃、東京シティーターミナルからリムジンバスにのって成田へ向かう事にしました。

ところが外は雨。

でもやり残した事がいくつかあって、私は彼女にかりた透明のビニール傘をさして、外出したのは良いんだけど、もうバケツをひっくり返したような大雨に途中からなってしまって、もう靴もズボンもびしょ濡れ!

それでも午後、Aちゃんの家に帰宅する前に甘酒横町で『柳家さんの鯛焼き』を食べ、『草加やのおせんべい』を買い、おいしい煎り立てのほうじ茶も手に入れて、具合が悪くなる事もなく、戻ってきました。

素早く荷造りを終えた私はタクシーにのって、シティーターミナルへ行き、リムジンバスで成田に着いた。

チェックインに行って驚いた。列に誰も並んでいない!?!?!

驚愕の長い話しをまとめると、前日カナダを立って成田に到着予定だった飛行機にオイル漏れがあった!!とのことで、修理のためフライトがキャンセルになり、よって私が乗る予定だったフライトもキャンセルとなったそうです。

しばらく放心状態。

でも、放心状態でいても仕方ないのでカウンターをあとにしたんだけど、どうしよう。飛行機に乗ったら寝てカナダに帰ればいいと思って最後の力を振り絞って成田まで来たのに、どうしよう。

インターネットのブースがあったので、とにかくマネージャーにメールをいれる。
その頃から、また具合がおかしくなってきました。

スーツケースをもって移動する気になれず、スーツケースをコインロッカーに入れ、手荷物に最低必要な身の回りのものだけを入れ、Aちゃんに連絡。今夜も泊まっていいし、帰れるまで泊まってっていいから戻っておいでとの優しい言葉! その上、管理人さんに連絡をとって彼女のマンションへ入れるようにまでしてくれました。ホント感謝です。

リムジンバスに再び乗り込み、グラグラする体とドヨ〜ンとした脳みそでAちゃん宅へ戻った。

予定では私が金曜日にカナダへ帰る事になっていたので、Aちゃんは土曜日早朝から週末海外の計画が入ってて、朝の6時に家を出ることになってました。

土曜日の朝、自由にするようにと私に言い残し、Aちゃんは行ってしまった。

仕事場に電話を入れようとして気付く...ガ〜ン、大失敗。携帯もアドレス帳も何もかもスーツケースと一緒にコインロッカーの中です。成田からマネージャーへ出したメールへの返事もない。 ダメ、具合悪い。

私、仕事クビ??

再び横になる。そのまま私は再び眠りにおちた。