南太平洋の旅(19)

11月2日..今日はマウイ島、ラハイナでの一日です。
マウイ島まではエアカナダもバンクーバーから飛んでいることもあって、まあ、今日はゆっくりしようということで、まずはインターネットキャフェへ行って、フライトのチェック。それからミクシィの日記で皆さんへこんにちは。

それからお土産屋さんをのぞいたり、郵便局へいって絵はがきを出したり...

ごくごく一般的な観光客の一日でした。

それでも11月2日はとてもおめでたムードに包まれた一日でした。
シルベインの同僚で船のカジノのマネージャーのアギーとカメラマンのジャンルークが結婚したのです。

残念ながら私は参加していませんが、海に突き出た岬での結婚式はハワイ式!とってもロマンチックでした。

夜、彼らのためのレセプションが、スタッフ用のレストランの一つで開かれた。
今回のクルーズは満室だったけれども、マウイ島からいらっしゃっていたゲストが、カウアイ島とホノルルをスキップしてマウイで下船してしまったため空いたスイートを会社側からハネムーンスイートとしてホノルルまでの2日間進呈されるという、いきな計らい!

船内ニュースでも、私事ですがということで、ゲストの皆さんにもこのおめでたいニュースが伝えられ、なんだか皆さんおめでたいムードの一日でした。

彼らの末長〜い幸せを心から祈ります。


写真1  全身で観光客しています!クレイジーシャツのお人形と

写真2 フォーレストガンプのブバガンプ(えび/シーフードのチェーンレストラン、日本にもある??)

写真3 ジャンルークとアギーと。お幸せに!