オリンパスカメラ問題、更に続いています〜助けてぇ〜!

オリンパスの水中10メーター防水カメラ、μ1030SW問題、更に続いています。

週が開けて、今日は火曜日だけれど、ロンドンドラッグからの連絡は無かった。
木曜日早朝からのワイン街道への旅行があるので、午後、店へ電話を入れたが、非常に不快なやり取りとなった。


名前を聞かなかった事が悔やまれるが、

『修理を終わって戻ってきたとされる私のカメラは実は新品で、オリンパスはカナダでは修理できないから、私に新しいカメラをくれたんだったそうです。ただ、新しいカメラの製造番号は剥がし、私のカメラの製造番号を剥がしてこの新しいカメラに貼り直したから、新品と換えたのに水漏れを起こしたカメラと同じ製造番号がついている』とのこと。


耳を疑うような説明だけど、そういう事だそうです。

それでこれ以上店側に言っても無駄だと思ったので、仕事帰りにカメラを取りに行ってきた。

たまたま私にカメラを売ったセールスマンも居たし、先週、私が苦情を言ってマネージャーに電話するようにと言ったセールスマンも居た。

私が苦情を言ったセールスマンの人は、彼自身も気になっていたみたいで、マネージャーと話したらしく、彼自身もマネージャーから私が電話で聞いたのと同じ説明を受けた事を話してくれた。

『一、製品を特定するための製造番号を剥がして、別の製造番号に張り替える矛盾』
『修理という名のもとに3週間もカメラをあずかっておいて、実はシールを張り替えただけです』っていう言い訳、変だと思わない??と聞くと、『わからない』とのこと。
『製造番号を剥がして、たの製品の製造番号と入れ替えるって聞いたことある??』と聞くと、『聞いた事ない』

あまりに呆れてわたし、涙、出そうだった。

日本のオリンパスのカスタマーサービスにファックスを入れたのが先週の金曜日、オリンパス側からは今だ連絡はない。