とうもろこし日記



5月頃、モーリシャスに行く前、とうもろこしの種を蒔いたら芽が出てきた。
ひょろひょろっと芽が出て、モーリシャスへ行って、1−2週間後かえってきたら10センチくらいになっていた。

最初、このとうもろこしは広大な畑を持つ友だちの所へ植えようと密かに企んでいたんだけど、そう言う機会はなく、小さなプラスチックの植木鉢の中、順調に大きくなった。

6月の中頃過ぎ、小さな植木鉢の中で、なんだか立派になってきたとうもろこしの苗を気にした大家さんが、家の前庭の花壇を壊して、とうもろこし畑を作って下さった! 花壇にあったダリアとかその他のお花はお引っ越し。 土をよ〜く耕し、牛糞ベースの肥料なんかも混ぜた特別な土です。

地面に植えてからのとうもろこしは幸せそうにどんどん大きくなった。

7月末、花を咲かせた!

そして上が昨日、2008年8月13日の写真!

今、妊娠7ヶ月くらいかしら?
触らなくても、堂々とその膨らみが目立ってきました。

昨日、夜、おでかけから帰ってきて大家さんとお喋りし、
大家さんが使っている本によると、とうもろこしの頭のところから出ている、毛(英語ではシルク/絹)と呼ぶ、が茶色くなったら収穫時だそうです。

そしたら大家さんとチェスターと私に、メリッサの家族を招いて『第一回、とうもろこし収穫祭』を開こう!と話している。

今年の夏はあっという間に過ぎていってます。