アイスホッケー観戦/Jordan's Hockey Game




2008年11月25日

カナダの国民的スポーツと言えば、やはりアイスホッケー!

サッカーだとそれぞれの出身国の旗を振りかざし、
スキーだと温かい国から移民してきた人たちは、別に興味ないし、
フットボールや野球もアメリカほどおもしろくないから、アマチュアのレベルでやる人いるし、一応プロのチームもあるけれど、まあまあって感じ。

ところがアイスホッケーとなると、身分も階級も、出身国も言葉も、宗教すらも乗り越えて、国民が一丸となって燃える! 

今日はメリッサのお誘いで、メリッサと彼女のお兄さんメルと夕方彼女らの甥っ子ジョーダンのゲームを観戦してきました。

試合スタート!
ジョーダンのチームはあずき色のユニフォームです。

15分づつの前半、中半、後半の3ゲーム。ジョーダンのチームはめちゃ強いと聞いていたんだけど、今回は5対1でボロ負けでした。ちなみにジョーダンのチームの1点はジョーダンが入れたもの。一番上の写真はその時彼が私たちに向かってガッツポーズをしているところ。


ジョーダンはチームのキャプテンでもあります。
キャプテンのユニフォームにはCのイニシャルがついています。

ま、リトルリーグの練習試合といった内容のものですが、久しぶりに出かけたアリーナ、なかなか楽しかったです。