ベトナムコーヒー


慣れない事をすると、さらに普通でない事をしたくなる。

クッキーの生地と大格闘をした私は、クッキーハイになってしまった。
やっとの思いでひとまとめにしたクッキーの生地を冷蔵庫にいれた私はコーヒーを入れて、落ち着きを取り戻す事とする。

私は普通、コーヒーを飲まない。どうせ飲むなら薄い紅茶のミルクティー、もしくは緑茶、ほうじ茶、ウーロン茶...とお茶系に走る傾向にある。私 にとってコーヒーはもっと儀式的な楽しさがあるようで、たまに飲むとしたら、ナポリの金物屋で買った、ストーブトップの八角形のモカポットで入れたコー ヒーをその3倍くらいのスチームミルクで割ったようなあったかコーヒー牛乳〜コーヒー

そして本日は...とうとう買っちまいました。ベトナムコーヒーをおとす、フィルターです。

この夏、ベトナム系の喫茶店で初体験した、ベトナムコーヒー。
喫茶店ではまったくお洒落でない、よくこちらのキャフェ辺りにある質実剛健なコーヒーカップのそこに練乳が入れてあり、その上にコーヒーフィルターがセットされて、ぽちょぽちょコーヒーをおとしつつあるカップが出て来る。
コーヒーの粉はめちゃめちゃ細かく挽いてあり、落ちるまでにしばらくかかります。で、コーヒーがおちたら、それに熱湯を加えて好みの濃さにして頂く、と言うものです。

先日の図書館で借りてきたベトナム料理の本を読んでいると、素敵なガラスのティーカップ&ソーサーにそのコーヒーを入れていて、練乳とコーヒーのコントラストが見えて素敵だったので、早速真似っこしてみました。

ビジュアル的に大満足!コーヒーの豆がベトナム風の粉になるまで挽いたフレンチロースとがなかったので、お店で頂いたのとはちょっと違ってアッと言う間に落ちてしまったけれど、なかなか大満足でした。

お茶うけには先日のクリスマスパーティーで頂いた栗入りどら焼き!
凍らせておいたのを一口大に切って、有り難く頂く。
美味しいではないですか!


眠れなくなるかなぁ〜?と思ったけど、もうオネムです。

まだ、雪降り始めてないけれど、今夜も雪かなぁ〜