Giuseppe's Bread & Deli Da Vito


12月11日木曜日、職場の女友達4人とランチとショッピングで過ごした。これは夏からのお約束! 夏...その頃はまだカナダドルが強かったから、アメリカへランチ&ショッピングの予定だったんだけど、カナダドルがUSドルに対して2、30%も落ちた今、とてもアメリカになんて行けません。と、いう事で、私たちは地元で一日遊ぶ事にしたのでした。

メンバーはメリッサ、モーリシャスへ一緒に行ったエリザベス、それから8月末一緒に釣りに行ったリンダとタミー。今回のリーダーはリンダです。

まずはランチ...元同僚がやっているイタリアンのデリが、泣く子も黙るEast Hastings Street にあって、そこで食事も出来るようになっているから...とのことだったんだけど、East Hastings... Hastings Street はダウンタウンからちょっとでも離れて東の方へ行くと、昼間から麻薬をやっている人や、酔っぱらっている人もいて、危ないところなので、わたし内心ギョッ!

ところがバンクーバーのダウンタウンを離れ、ぐっと東より、隣のバーナビー市にちかいHastings Street はイタリアンなスーパーや総菜屋、小さなお店が色々とあって、私が思っていたイーストヘイスティングスとはちょっとちがった。ほっ

そうこうしていると目的地らしいところに到着...私たちが向かったのが、一番最初の写真の場所、Giuseppe's Bread & Deli Da Vitoです。 店内はこんな感じ...


パッとしない入り口に入ってびっくり! お店の中はイタリアンのお菓子や食料品であふれ、その脇では小さなテーブルで美味しそうにランチを食べる人で満員です。私たちも店内を物色しながらテーブルが空くのを待つ事にしました。

色々な商品に見入っていると、5分ほどでテーブルの用意ができたようです。

これを見よ!下の定番メニューと上の手書きの紙切れは本日のお薦めメニュー!
そしてこれ。

お料理が出てくるまでのためにオリーブオイルとバルサミコ酢が出て来ました。
イタリアの下町のデリに居るような雰囲気に酔いしれている間にお料理が出てきました。

まずは私のビーフラザーニャ
やさし〜いイタリアンマンマの味!
ラザーニャが好きで、以前、色々なお店のラザーニャを食べ比べた事がありますが、
Vitoのラザーニャは家庭料理の味、私のリストの中ではなかなかの高順位です〜


これはメリッサのチキンのニョッキ


リンダのたのんだイタリアンソースのニョッキ

タミーの自家製ミートボールスパゲッティ

エリザベスのおナスとひき肉のパルメザンチーズ焼き
これは新メニューでVito、試行錯誤の最中とのこと。
この作り方で出すのは今日がはじめてと言ってましたが、エリザベス、
とっても美味しいと絶賛していました!

私たちが食事を楽しんでいる間も、人が途絶えません。
デリの生ハムを使ったサンドイッチのテイクアウトをする人もいます。
イタリア人の人も多く、スーツ姿の人から、工事現場風の人まで。
ワイワイ食事をしています。
で、そんなに忙しいとテーブルの回転率を上げるため、
食事が終わったお客さんはさっさと立ち去ってもらいたい
と思うのが心情でしょうに、Vito がお菓子のトレーを持ってきた。


お店で売っているお菓子のサンプリングです。
私たちのテーブルだけという事はなく、他のテーブルの方も
味見を楽しんでいらっしゃいました。
いつもあるのか気になるところですが、なかなか良いサービスでした。
私はこの中から一番手前の茶色いチョコレートクッキーを頂きました。
小麦とお米、それからとうもろこしの粉で焼いてある、
チョコレートというよりもココアクッキーに、ヘーゼルナッツの風味がします。
甘さ控えめ、おいしいぃぃぃぃ〜

お支払い前にお菓子コーナに立ち寄り、同じクッキーを探す私。
ふふふ、見つけちゃいましたよ。
Colussi 社の GranTurchese Buon Cacao con Cereali
でございます。パッケージだけ見たら決して買わなかったと思うけれどもお薦めです。
甘さ控えめ、罪悪感控えめで私好みでした。

そして最後になりましたが
Vitoです。

奥様とお嬢ちゃんたちを中心に家族営業のお店です。
お近くにいなくても、ちょっと足をのばして行ってみて下さいませ。

Giuseppe's Bread & Deli Da Vito
3596 East Hastings Street,
Vancouver, BC V5K 2A7
Phone: (604) 299-2316
East Hastings と Kootenay のダウンタウンより。
Kootenay のバスループの道をはさんで真ん前です。