オリンピック会場でクリスマスパーティー!

BOSS会の翌日の金曜日は会社のクリスマスパーティーでした。会場は、2010年冬季オリンピック、フィギュアスケートの会場となるRichmond Olympic Oval です! 遠くから建物を見たことはありますが、中に入るのは初めてです〜。

玄関口の方はこんな感じ。12月から一般の方のスケートはオリンピックが終わるまで中止になるそうですが、そこのあなたもスケートをする事が可能です!

中はこんな感じ。私の記憶の中にある、どのスケートリンクよりも大きい! 多分..だけど、400メーターの陸上競技のトラックが入りそうな勢いです。思うに、もしかしたら2重構造になっていて、オリンピックのときは外堀側の今、みんながスケートを楽しんでいるところは観客席やカメラ、審判席の一部になって、試合用のリンクはもっと小さいのかも...。

とにかく大きなリンクです。 

私がこの写真を撮ったのはクリスマスパーティーの会場となった部屋がある3階部分です。リンクのまわり最新のエクセサイズのマシーンがずらっと並んで、会員はここでトレーニングできます。 たとえどんなに広いジムに行っても、狭い室内でのマシーントレーニングはあまり好きじゃあないけれど、ここだったら私もトレーニングしてもいいかも。

ともあれ、パーティーです。 うちの会社のクリスマスパーティー券には抽選券が付いていて、航空券やホテルの宿泊券から始まって、色々なお店のギフト券などなど、豪華な景品が当たるのです!!! そしてその抽選会に登録するためには券を買うだけではなく、会場まで足を運ばないといけないのです!!! それに会場はオリンピックの会場となる場所!!!

翌朝は朝の4時起き..なので、遅くまで居る気はなかったけれど、行きました。

そして、行くからには楽しむのです!!! 半端なことはしません!きっぱり
と、言うことで、久しぶりに2時間ぶっ通しで気合いを入れて踊り狂ってきました。

そして9時、シンデレラ並みにさっくりと、友達にバイバイして帰って来た。

翌日の朝のオフィス...パティーで一緒に踊り狂っていた仲間が仕事をしています。そして、休憩時間となると、マイ毛布などを握りしめ、仮眠室へ...

抽選の結果まで、私は居なかったので結果を知らない。何か当ったかなぁ〜? 月曜日お仕事に行ったら分かるでしょう。

Richmond Olympi Oval
6111 River Road
Richmond, BC V7C 0A2
778-296-1400
http://richmondoval.ca/default.htm

BOSS会@心 CoCoLo Japanese Casual Dining

一昨日の夜は、今年の春と夏にそれぞれバンクーバーに赴任していらっしゃった、在バンクーバー日本総領事館の高橋章領事と三宅大介副領事をゲストにお招きし、BOSS会の11月定例会が開かれました〜。

今回も私が準備係さん! 3回目ともなると、皆さん私の弱点をよーーーく把握していらっしゃるので、私の未熟な点(ハッキリ言ってボケてる点)をしっかりカバーしていただき、素晴らしい連係プレーで、実り豊かな会を開く事ができました。ホント、BOSS会ってなんて良い会なんだろう!ってちょっと感激しながら、歓談するみんなを眺めたりしましたヨ。

ともあれ今回BOSS会、会場はWest 4th にある、『和の食堂、心 CoCoLo Japanese Casual Dining & Sake Bar』さんです。

CoCoLo さんといえば、お座敷があるので、最初はそこで行なうつもりでいましたが、今回は予定よりも人数がかなり増えたので、窓側にテーブル席でアレンジしていただきました。

パッとみた感じはこんな感じ!でも、テーブルとテーブルの間に出入りが出来るように間を取っていただいたりしたし、広々としていて、会が進むにつれ席を移動しての話しもしやすく大変好評でした。

お料理の方は...
まず、お刺身

そして得意の炉端焼き!

揚げ物など、
それぞれに趣向が違うけれども
美味しいお料理のオンパレードで
とても満足だったけれども、

しか〜し!

それだけじゃぁないんです!

コンロが運び込まれ、始まったのは神戸牛のすき焼きとお鍋、そして幹事さんのお仕事も忙しくなって写しそこなってしまいましたが(汗)、ちらし寿司!! でもなぜかしっかり、お変わりまでしていただきました。あれ〜

そして女性陣には抹茶アイスのデザートまで出していただきました。

実は先週末から、うちの坊ちゃんの具合が悪くなり、ほぼ毎日カンガルーのお母さん状態で過ごしておりました。お店へメニューの味見&相談へ行く予定にしていた月曜日はそれどころではなく、焦っておりましたら、EbitenのT氏より良いタイミングでお電話があり、メニュー等の決定はT氏に全てお任せし、CoCoLoのオーナーでありGM(総支配人)でもある高橋氏と決めていただく事となりました。

出て来るお料理を見ながら、「さすがレストラン/食のプロ! 私が選んでいたら、きっと全く違ったものを選んでいたのではないか」と思い、土壇場での私の泣きつきを快く引き受けて下さったT氏には心よりの感謝でした。

同じく、ゲストの方のトランスポーテーション等を事前にアレンジして下さった、H氏! 高橋領事からすでにHさんと一緒にいらっしゃる事になっていますと聞いて、ホント、ジ〜ンっときました。

また、本番定例会の時、会を仕切ってくれる池永さん、そして会もたけなわ!自分の役目を忘れ私が楽しみ始める頃、ちゃんと精算の準備をはじめ、私にやるべき事の指示を出して下さる前出のEbitenのT氏と、私と一緒に集金をしてくれるS氏! S氏は私が忘れても、ちゃーんと出席者リストなんかも持って来て下さっいるし、私が時々ボケて『あれっ?』立ち止まると、ちゃんとすぐ側でバックアップに控えて下さってて、頼もしい限りです。

それに今回は久しぶりに参加するメンバーや、初参加の『空飛ぶ焼肉屋の女将』や、Te•a•te のI氏、留学ビジネスとお耳にしましたが、名刺交換をしそこなってしまったK氏、そしてもちろん主賓の高橋領事と、お仕事の関係で遅れての参加となりましたが三宅領事と、本当に中身の濃い会だったように思います。

パワーブロガー『空飛ぶ焼肉屋の女将』のブログはこちらをご覧下さいませ〜。

そして、もう一人のパワーブロガー、カバン持ちさんのブログはこちらをどうぞぉ〜。

同じBOSS会の事でも書き手によって、表現が違うからおもしろい! 

12月、1月のBOSS会は、クリスマスパーティー、新年会と他の日系グループとの合同行事になり、次回の定例会は2月となりま〜す。


心 CoCoLo Japanese Casual Dining & Sake Bar
#202-1926 West 4th Avenue. Vancouver, B.C.
Phone: (604) 732-4676
http://cocolo.ca

Oh, Christmas Tree~!

私のクリスチャン歴は長い。 3歳の頃からカトリックの教会にある幼稚園に通い、その年のクリスマス、園長さん(きっと彼の肩書きは司祭...とかそう言うのだと思う。通常黒い詰め襟服を着ていた)扮するサンタクロースにプレゼントとシスターからケーキをもらい心を奪われた気がする。

誕生日にもらったオメダイ(マリア様のついたペンダントヘッドだと思っていただければ良いかと...)は未だに宝箱に入っていて、きっとあれが私の初代アクセサリー!!

中学や高校時代は職員室に呼び出される度に、隣接する古い修道院のお御堂へ逃げ込んで、聖水の優しいお花の香りを嗅いで、ボーッと過ごし、職員室へ来なかった事で更に怒られると、『修道院でお祈りをしていた..。』と、しおらしく答えては先生を悔しがらせた。

でも、どういう理由であれ、自分の息子を磔にするってどういう事ヨ!ってわけで、そこら辺は未だに納得出来ず、私の罪のために誰かが磔にされないといけないんなら私、地獄に堕ちます...っという思いは未だ変わらないからホンモノのクリスチャンじゃあないらしい。

それでも、クリスマスは格別だと思う!

そしてその1番の理由...、詰まるところ、最大の理由が『カナダの冬の暗さと、バンクーバーの雨、でもクリスマスだから電飾を楽しめる!!!』ではないかと思う。きっぱり

今年の秋も物凄い勢いで雨が降っています。日照時間も日に日に短くなって、冬時間になり、最近では夕方4時にはかなり薄暗い! 希望的観測としては、11月15日以降は我家の場合(私と坊ちゃん)クリスマスツリーOKにしているんだけど、今年はデイベッドが来た事に伴い壁のペンキを塗り替えたりしていたので、ちょっと遅くなってしまいました。

そして、完了した今年のクリスマスツリーが上の写真でーす。

今年も幸せにクリスマスが迎えられる事にホント感謝! 
バンクーバーのお天気は今日も雨、ちょっと前はアラレ!
でも良いんです。ツリーの電気がきれいだし、まだまだ豆電球..いっぱいあるから後で窓の飾り付けもしましょう。

皆さんクリスマスの準備進んでますか?
私は今年こそ24日にショッピングモールをかけずり回る事だけは避けよう...。

Simply Thai Restaurant


先日はY子ちゃんと、ダウンタウンでガールズナイトの予定、先日みここ嬢とおでかけしたNook がかなり気に入ってしまった私は、Nookでも...と、思いましたが、あそこのレストランは予約を取れないし、ザワザワしているので(私はあのザワザワ感も好きなんだけどぉ)ゆっくりお喋りが出来る新規開拓レストランへ乗り出しましたぁ!

ネット等で検索し、目星をつけたのはイェールタウンの端っこに近いタイ料理のお店。なかなか美味しそうだし、ホームページで見た限りはなんだか素敵なお店なんだけど、行ってみたらお客さんが一人も入っていなくて、入りそこなってしまった(笑)

Y子ちゃんと協議の結果、私たちが入ったのは彼女が以前食べた事があるという、Simply Thai というお店です。 今回私たちが頼んだお料理は...

チキンのピリ辛サラダ

またまた会話に夢中になって写真を撮り忘れてますけど、手前にチラッと見えるのがビーフの確か辛さの程度マイルドって頼んだはずだったんだけどかなり激辛ビーフのお料理と、真ん中のはグリーンカレー。

ダーリンが来て追加オーダーのパッタイ等々です。 実は私、パッタイがかなり好きなんだけど、ここのレストランのはかなり甘くちょっとハズレ。 しょぼーん

でも濃いめのガールズトークとともにおいしい料理をつまみ、幸せな夜でした。

気がつくとレストランに残っているのは私たちだけ。お店の人たちも明日のランチの用意に入っています。夜も更けて来た事だし...で、外に目をやると鉢植えのモミジの紅が、暗闇に美しいコントラストでした。

Y子ちゃん、ゆっくりお喋りして楽しい夜でした。また遊んで下さい!

Simply Thai Restaurant
1211 Hamilton Street,
Vancouver
Phone: 604 642 0123
http://www.simplythairestaurant.com/

db Bistro Moderne


先週の金曜日、モナちゃんとブロードウェイにあるdb Bistro Moderneへガールズナイトアウトで、お出かけをしてきましたぁ〜。

私は新聞記事でちょっと読んで気になってて、モナちゃんはお友達のブログで読んで気になっていたという事で、期待に胸が膨らみます。ここはLumiere(系)のビストロです。

私の方が少し先にレストランへ着きました。ホステスの髪の長いお姉さんのしっかりとしたアイコンタクトと優しい微笑みの出迎えを受けます。フム、なかなかサービスの質が高そうだ。と、もうそれだけで感じてしまうお出迎えです。コートを預かってもらってテーブルへ。

お店のロゴが入ったナプキンがセットされたテーブルにキャンドルの灯が揺れて、モダンながらも落ち着いたなかなかいい雰囲気です。

私とモナちゃんは季節の特別マティーニで乾杯する事としました。

モナちゃんのマティーニは桃のピューレを使ったマティーニで、手前の私のは洋梨と栗(!)を使ったマティーニ。やっぱり一番美味しいマティーニはみここ嬢が作るコスモポリタンで、それ以上美味しいマティーニはありえない!と思うけど、ま、ガーリーな夜を盛り上げるには充分、秋らしい味がしました。

カクテルの間に置いてある四角い超薄型ピザのようなものは、シェフからのプレゼントとの事、このレストランはビストロの割にはお値段が高いですが、他のレストランと違ったマーケティングコンセプト、2段階くらい高めのサービスを感じさせてくれます。

私とモナちゃんは前菜にこちら、
ポークのテリーヌと、

西洋カブのポタージュ

そしてメインとしてこちらパスタと..

マッスル貝とフレンチフライ

をいただきました。これは前菜/メイン/デザートがセットになったプリフィックスのディナーコースで、お値段は...1人、35ドルだっけ?40ドルだったっけ??

で、肝心のデザートですけれども、デザートはデザートメニューの中からチーズプレート以外で、好きなものを選んで良い事になっています。

私が選んだのは
アマレトチョコレートアイスとチョコレートムース
そして写真の奥に見えるモナちゃんのデザートは
キャラメルアップルケーキです。

モナちゃんは最近ダーリンと婚約したばかりで、幸せがにじみ出ています。 デザートを待っている間、彼女はダーリンへラブコール。 私もMへお電話してみる。あは!

香り高い紅茶を楽しみ、そして、『これでもか〜!』って感じで笑顔で届けられた、更なる『シェフからのコンプリメントでございますぅ。』のミニマドレーヌをお腹いっぱいなんだけど1コだけいただき、ガーリーな夜は更けていきました。

モナちゃん、楽しい夜をありがとうでした。今度は4thの例のお店へ行きましょう〜!

db Bistro Moderne
2551 West Broadway
Vancouver, BC, V6K 2E9
Phone: 604.739.7115

Hours
Brunch:
Saturday & Sunday
11:00 am - 2:30 pm

Lunch:
Tuesday - Friday
12:00 pm - 2:30 pm

Dinner:
Sunday - Wednesday
5:30 pm - 10:00 pm
Thursday - Saturday
5:30 pm - 11:00 pm



Dress: Casual

お弁当はFujiya!


私、本来は血液型A型だったはずなんです。でも、なぜかO型化が激しい今日この頃..でもやっぱりA型の血液どこかに流れているらしく、『気分が乗ったら』私の得意技の一つに整理整頓ってのがあります。ホント、ホント。 

残念ながら私生活ではその得意技がお披露目される機会がなかなか少なくなってまいりましたが、仕事は別です。そしてその特技を買われて私は時々、某日系企業のオフィスでお仕事をさせていただいています。

ここのオフィスでのお仕事のお陰で、このオフィスのマネージャーNさんのお陰で私の今の日本人のお友達の輪があると言っても決して過言ではありません。公私に渡ってとーっても良くしていただいているし、Nさん、そして同じオフィスで働くSちゃんのお陰で初めて知る情報(政治、社会、金融、ファッション、流行のお店やレストラン、ジャニーズ(爆))もとても多く感謝でいっぱいです。

そしてここのオフィスでお仕事をするときの楽しみの一つがランチタイム!今回はゼロワンさんの生ちらし寿司か、ネギトロ&とろろ丼かぁ...なんて言っていましたが、Sちゃんの仕事が押してしまったので、Fujiya のお弁当をいただく事になりました。

ダウンタウンのFujiyaさんだったら、オフィスからも直ぐそこ。雨が降っていても買い出しが簡単です。

今回私が選んだのは...

焼き鮭と鯖のお弁当! 充分に大きいんだけど、先日MARSで洋梨の巻き寿司を堪能した私は、なんだかもっとお寿司が食べたい気分で...


スパイシーツナロールまで買ってしまいました(笑)

お弁当だけでお腹いっぱいになってしまったので、スパイシーツナは2切れだけいただいて、後はお持ち帰りしました。

まだ仕事が終わっていないんだけど、本職の方のバケーションが終わってしまったので、時間の確保が難しい! 今度、いつ仕事に行こう...


で、ランチは...。

Downtown Fujiya
#112-1050 W. Pender St.
Vancouver, BC
Phone: 604-608-1050 Hours:Mon-Fri 10 a.m. - 6 p.m.
http://www.fujiya.ca/locations/

Cheesecake etc.

まだ夜も早いし、甘いものも楽しみたいしと、バンクーバーのデザート系レストランでは老舗ではないでしょうか?チーズケーキのCheeseake Etc. に出かけてきました。 暗めの店内にはジャズが流れ、白黒のジャズミュージシャンの写真などが飾ってあります。

友だちとシェアしたのはチースケーキにストロベリーソースをかけたのとチョコレートチーズケーキ。

ケーキはまあ美味しかったけど、特筆しることは特にナシ! でも、甘いものを食べる幸福感は満たされるね。w

Cheesecake etc.
2141 Granville Street
@ West 6th Ave.
Phone: (604) 734-7704
Open nightly from 7PM to 1AM
http://www.cheesecakeetc.com/Cheesecake,_Etc./Home.html

Burgoo

ご近所にあるコンフォートフードのお店Bargoo。 ご覧の通り、ちょっとおもしろい店構え、しばらく前に我が友モナちゃんが彼女のブログでこのレストランへ出かけた事を書いていたので、ちょっと気になってましたぁ。

外から見ると分からなかったけど、なんだかめちゃめちゃ人気のお店らしく、夕方5時半頃でかけたんだけど、店内はすでに満席! ホステスに名前を告げてしばらく待つ事になりました。

コンフォートフードとは、Yahoo Japan の辞書によりますと..

アメリカ人にとっての懐かしい味の食べ物。もっと言えば「子供時代、病気や食欲のない時に家庭で食べた料理」、つまり「お袋の味」のようなもので、それぞ れの家庭に受け継がれている独特の味を指す。日本で「お袋の味」の定番としてあげられるのが「肉じゃが」や「ふろふき大根」であるように、アメリカ人に とっては「ミートローフ」「チキン・ポットパイ」「マッシュポテト」「マカロニ・アンド・チーズ」「アイスクリーム」などである。こうした懐かしい味が最 近、アメリカで妙に大人たちに受けている。その背景として2001年9月11日の同時多発テロがあげられる。心理的な慰めを必要とする時にコンフォート フードを求めるという人も多く、テロの影響からこうした味が復活してきたと分析される。ニューヨークのレストランでもこのブームを見逃さず、各店が次々と メニューに取り入れている。[ 新語探検 著者:亀井肇 / 提供:JapanKnowledge ]

っとありました。

でもアメリカに限った事ではなく、ホッとするようなお料理の事を全般に言うのではないかと思います。このBurgoo の場合、シチューやスープに始まり、チーズフォンデュやミートローフなどなど様々などなど、特に最近のような肌寒く、どんよりと暗い、雨が多い毎日にはなんだか嬉しくなる料理のオンパレードで、しかも、北米に限定された料理ではなく、それぞれのメニューの横にその料理の出身国である国名が表示されています。

こちらアイルランドのおふくろ料理、
アイリッシュシチュー!

そして私が頼んだのは...

スイスの冬はこれで乗り切りましょう! 
エメンタールチーズのフォンデュです。

アイリッシュシチューもおいしかったけど、このフォンデュ物凄く美味しかったです。何が美味しいって、葡萄が最高に美味しく、林檎もかなり美味しい。

チーズフォンデュは大好きで毎年冬、少なくとも一度は食すわけですが、通常はパンのみ、以前、軽く茹でた人参とかブロッコリーを一緒にいただいた事がありますが、果物ですヨ。なんだかイメージ湧きませんでしたが、最高においしかった〜! Burgooで使っているパンはちょっと乾燥気味のパンで(古くなって乾燥...というワケではなく、そういうパンなんだと思う)私はもっとしっとり重厚なパンがいいなぁーと思ったけれど、多いに気に入ったBurgooのチーズフォンデュでした。それから葡萄があっという間に無くなってしまったので、ウェイトレスの方に葡萄だけもっと欲しいんですけどぉ..とお願いすると、にこやかに持って来てくれました。

ちなみにBurgoo のチーズフォンデュには私が今回堪能した、スイス代表のエメンタールチーズのフォンデュと、あとフランスの国名をつけた、ブリーチーズを使ったフォンデュもありました。 ブリーチーズ好きだけど、ブリーチーズのフォンデュ、食べた事ない!!! 誰かこのレストラン気になるヒトがいたら声かけてね。一緒に行きましょう〜!

追伸:レストランの住所を調べるためにホームページを見たら、私達が出かけたメインストリートのレストランだけじゃなくて、他にも数件あるみたいです! あなたのご近所のBurgooは下記のホームページから探してみて下さい。 お薦めです!

Burgoo @Main Street
3096 Main Street
Vancouver
Phone: (604) 873-1441
Hours: 11am-10pm
http://www.burgoo.ca/

久しぶりに坊ちゃんの写真でも

別にチェスターは寝る時にぬいぐるみを抱っこして眠るわけではありません。お母さん(私)とウサギの取り合いをして遊んでいたんだけど、私に譲りたくないので口にくわえたまま、根くらべの体制に入り、あまり『根』がないお母さんはさっさと他の遊びをはじめてしまい、ホント粘り強い坊ちゃんはそのまま眠ってしまったわけです。

で、眠ってると思うんだけど、ソォーッと近寄ってウサギを取ろうとすると、ウーって言うんだよねぇ...。

で、お母さんがドスを効かせて低音でウーって凄むと、ポロッとウサギを落とします。ふふふ、私の方が強いんですぅ!

Nook Restaurant

私はとても恵まれているなぁ〜...と、よく思うわけですが、その中でも特に感謝したい事として『多くの個性豊か、愛情溢れる女友達』というのがある。

毎日毎日一緒につるんでいるわけではないけど、遠くに離れていても心通っているっていうか、楽しく、おかしく、かつ、尊敬出来る、本当に素敵な出来る女が私のまわりにはわんさといるのです。

11月5日だったっけ、金曜日はそんな女友達の一人、みここ嬢と久しぶりにお出かけした。彼女と顔を合わすのは1ヶ月以上ぶり、とっても楽しみですぅ。

私たちがデーティングスポットに選んだのはデンマンストリートとロブソンにほど近いカジュアルイタリアンのお店、Nook。ここは予約を取ってくれません。早いもの順です。

今日はワイン好きの彼女とゆっくり飲みたい事もあって車は置いて、バスとスカイトレインで行きました。

お店に着くと彼女はもうすでに到着していました。他にも数名のゲストが出入り口付近にたむろしています。その場でグラスワインをオーダーして始めちゃう人もいますが、私たちはテーブルについてからゆっくり...と言う事で、積もる話しをしてテーブルを待ちました。

案内していただいたのは、窓際のカウンター席です。四方山の景色(?)を楽しみながら、こじんまりと2人だけの世界を楽しめる(爆)なかなかロマンチックーな席でした。

ワインリストにJOIEを発見!! このワインは以前みここ嬢本人から紹介してもらった美味しいワイン。なかなか入手困難なワインでもあります。みここ嬢といったら、JOIEでしょ!ということで、ボトルでオーダーしました。 Nook では、何ケースか注文したという事で、多分ワインリストに見つけられると思いますぅ。

先ずはスターターとして、Crostini... これは今日のスペシャルで、ヘーゼルナッツとあと、蜂蜜がうっすらと使われていて絶品でした!


パスタも今日のスペシャルより...何だったっけ? ツナとブラックオリーブ、それからケイパーがふんだんに使ってあり、これもとても美味しかった。

もちろんピザも頼みました。薄いピザ生地と具の加減もちょうど良くこれも最高!! 会話も最高!! 楽しい夜を過ごしました。

もう少し飲もう! と言う事で、近くに住むみここ邸に場所を移動...他の場所で食事をしていたY子ちゃんも合流し、楽しい夜が更けていきます。

Nook は、とっても気に入った。お料理もおいしいし、お店の感じもとても好きでした。
カジュアルイタリアンしたい人! 今度一緒にお出かけしよー!

Nook Restaurant
781 Denman Street
Vancouver BC V6G 2L6
Tel: 604.568.4554
Open 7 nights a week at 5pm
http://www.nookrestaurant.ca/nookrestaurant.ca/Home.html

逃がした獲物、リターンズ!

昨年の今頃、咳が止まらなくなって、色々な検査や治療を受けた。その一環として、ホコリっぽいものはダメと言う事で、自宅のカーペットを全て剥いだ。タイミング良くなのか、大家さんの優しさなのか、大家さんが彼の居住部分である一階の床のカーペットを剥いで、床をやり直す事にし、その続きで玄関部分...ついでに私の居住部分に昇る階段のカーペットも剥いで、ついでに私の居住部分の2部屋と廊下、バス、トイレの床も一続きなのでやり直して下さる事になった。

折角カーペットがなくなるので、続いてホコリの元凶となるソファーも処分する事にした。お友達のお母さんからいただいた、英国風のフラワーパターンがついた濃紺のラブシート(2人がけのソファー)と大きめの1人がけのソファーです。

で、それらがなくなってしまって、私のリビングルームは殺伐として、イスとテーブルのみ!みたいな感じになっちゃった。以来、ソファーのかわりに何か良い方法はないものかと色々考えたり、探したりしていた。 木でベンチシートのようなものを作ろうかと思ったり、お座布団みたいなものもアリかと思ったり...

そういう試行錯誤の中で、ふとデイベッドを思いついた。

Daybed.. シングルのベッドで、ソファーにもベットにもなる作りと言ったら分かっていただけるかしら??

こういう感じ。
http://images.google.com/images?hl=ja&source=hp&q=daybed&btnG=%E7%94%BB%E5%83%8F%E6%A4%9C%E7%B4%A2&gbv=2&aq=f&oq=

で、色々探していたんだけど、安っぽいのとか、モダンな作りのモノが多く、今一つピンと来なかったんだけど、あるご夫婦が大きな家から、コンドミニアムへ引っ越すのに伴い、手持ちのデイベッドを売りに出す事を知った。

これがそれです!奥様が2−30年前アメリカのアンティークショップで2000ドルを出した購入したそうです。 今回の売り出し価格475ドル! 

でも、四隅についているこの焼き物の飾りとか、曲線とか、私が最初にイメージしていたものよりワンランク乙女チック度が高い! 写真を見つめて、1週間程悩んだ。

今の住まいじゃあ、夏はまあ良かったけど、冬は余計寒々しい...更にデイベッドを探してみたけれど、なかなか良い品は見つかりません。

そうこうしているうちに、この写真のデイベッドの値段が100ドル下がって375ドルになったとの事。 これは神様からの啓示です。きっぱり

ずっと持っていた彼等の電話番号に電話してみる事にしました。 デイベッドはまだあるとの事。気になっていた事をいくつか質問しました。古いけれどもかなり堅い良いマットレスもついてのお値段との事。あと、一緒にシーツやカバーなども下さるという事、プラス400ドル払うので配達していただく事は可能かとたずねるとOKとの事。まるで私のために用意されているような気分!

ただ〜し!

奥様のお友達が1人欲しいみたいな事を言っていたけど、それから音沙汰がないので、その人に一応聞いて、要らないという事であれば私に売って下さるということで、話しがまとまり、嬉しくて、嬉しくて、このデイベッドの到着に伴い、部屋の色を塗り替えようとか、どんなカバーをかけようかとか、素敵なクッションカバーを作ろう!とか夢がドカーンっと広がります♡

ところが!

30分もしないうちにお電話があり、奥様のとっても申し訳なさそうな悲痛な声。 お友達に連絡したらその方がやっぱりそのデイベッドを欲しがっているということ。

『お友達はとっても大切だから気になさらないで下さい』ショボン

そう言って電話を切りました。

それからも頑張ってデイベッドを探すものの、やっぱり気に入るのは見つかりません。彼女のと同じようなデイベッドはそれこそお値段もやっぱり1000ドルは軽く越え、さらにベッド部分のマットを購入しないといけないし、まあ、そうなっても仕方ないのかなぁ〜。こういうものは末長く使うものだから妥協したくないし... そうこうしているうちに数週間が過ぎました。

逃がした獲物は大きい...

10月31日だったっけ、携帯が鳴りました。

相手『もしもし、あのぉ、ヘンリエッタという者ですけど』

私 『!!、あの、デイベッドのヘンリエッタさんですか!!!』

なんと、お友達から連絡があって、やっぱり部屋の雰囲気に合わない気がするからデイベッドは要らないと言われたらしい...。

で、私の連絡先とか書き留めていなかったらしいんだけど、たまたま友達が欲しがっているから私にはデイベッドを譲れないって言う電話を携帯からかけて、その番号が残っていた、とのこと。

そこで先週の金曜日、メリッサと取りに行ってきました。女の子2人だって、やる気になればやれるもんです!


で、今、このデイベッドが私の巣にあるんだけど、私がリビングルームエリアとして使っている部屋にはこのデイベッド大きい!でも、超かわいい!

それにヘンリエッタさんに愛情いっぱい受けて大切にされていたのがよーく分かります。このベッド、工具を使ってネジをゆるめ分解して運ぶ事が出来るんだけど、ネジの一個一個を入れる袋や、焼き物の飾り一つ一つを包むものや入れる箱まであって、それらも全て譲っていただいたのです。

ダンナ様とヘンリエッタさんの優しさ溢れる人柄も、ダイニングテーブルの上に出してあったミシンや写真のクッションから伝わるヘンリエッタさんのお裁縫好きっていうのも、そんな一つ一つの小さな事も全てこのデイベッドの一部となって最高に満足です〜。

今日はバケーション最終日! 今からペンキを買いに行って、午後はペンキ塗り三昧!!

あと、私も可愛いベッドスプレッドを...いつの日かパッチワークやキルティングでするとしても、それまで使う、何か素敵なのを見つけ、クッションカバーを作って! 楽しみが広がります〜!

葉っぱ/Hapa Izakaya

11月4日、予てから計画していた自称『嵐級イケメン男子』たちとの飲み会にお出かけした。

某社のバンクーバーオフィスは(その会社の)世界の様々なオフィスに比べてもイケメン揃い!とのこと、それでは『是非』ということで、門外秘蔵の彼等との飲み会をお願いしたのでした。

ビールで乾杯してお料理を楽しみます。先ずお願いしたのは...

イカの姿焼き
全くもって私好み、
大変おいしゅうございました。

Mさんの好物、カンパチ

こちらはレンコン餃子

これはなんだっけ? 
唐揚げ?

巻物

これは...なんのお刺身だっけ?
食べたっけ??

久しぶりに会う友達、初めて会う人たち、会話もあちらこちらに飛んで楽しい夜でした。それ故に...じゃあ、ないんだけどお料理の写真も後は撮り忘れていた。

でも...じゃあ〜なかった...ヨ、ネ。

随分....ちがった、ヨネ。

けど、イケメン君たちと、おいしいお料理と楽しい時間をエンジョイしたので、結果オーライです。こうやって料理だけ見てるとホント日本みたい。また、皆さん、お付き合い下さい〜

葉っぱ/Hapa Izakaya
1479 Robson St.
Phone: (604) 689-4272

Marcello Pizzeria & Ristorante


コマーシャルドライブにあるピザに力を入れているレストラン、Marcello へ久しぶりに出かけました。

ここでは『職人!』って感じのイタリア人のおじちゃん達が木を燃やしている窯でピザを焼いてくれます。今日の職人さんは優男風イタリアンのお兄ちゃん(笑)がぼ〜っっと焼いています。彼女の事でも考えているのでしょうか?? でも、暖炉の炎を見つめるように窯の中をのぞいているので、ヨシとしましょう。失敗しないでね。

出て来たピザはまずこちら。なんだっけ? 
多分、お店の名前がついたピザ、
ケイパーとブラックオリーブにプシュート。
生地も薄く美味しい!!

トマトベースのボンゴレ・スパゲティーニ
こちらもアルデンテで美味しゅうございました。

Marcello Pizzeria & Ristorante
1404 Commercial Drive
Phone: (604) 215-7760