JAPADOG!

お元気ですか? 諸事情によりしばらくブログをさぼってしまいました、ごめんなさい。そんなこんなで溜まってしまったお話しがあるのでその中からいくつか、今日は紹介していきたいと思います。

先日、バンクーバーのダウンタウンにある某日系企業のオフィスへ仕事で出かけました。4−5年続いているお仕事で、素晴らしい人たちと一緒にお仕事をして、日本の空気を吸って、ファッションや食べ物、ビジネスについての最新のニュースを仕入れて、毎回、充実のひと時を送らせていただいています。

さてさて、今回、ランチ時間に外にでてこういう光景を見かけました。

屋台の陰で見えませんが、5−6人の行列ができていました。北米の都市では結構見かけますが、バンクーバーでも、こうして歩道でホットドッグを売っている屋台があります。この屋台が目を引いたのはやはりこのお揃いのユニフォームジャケットのせい?? 分かりませんが、小汚いおじちゃんが、タバコ片手に(って私の思い込み??)やっているホットドッグ屋さんより清潔!かつプロ意識を感じるし、一目でちょっと違うゾ!って感じです。

それに、たかがホットドッグスタンドなれど、行列です。

チラッと見てみるとこのメニュー...。

どこのホットドッグ屋にもある、普通のホットドッグやベジドッグ(肉から作ったソーセージでなく、肉が入っていない練り物ソーセージで作ったホットドッグ)の他に、このネーミング!KOROKKE (コロッケ)に、 OKONOMI (お好み)ですよ。

本当はベトナム料理のレストランへ向かっていたのですが、急遽予定変更。恐いもの見たさ、食べたさで、ついつい列に並んでしまいました。日本人のDNA のせいでしょうか??

屋台の二人は日本人です。男性が焼き係をして、女性は焼き上がったものをお客さんに渡したり、会計をしたり。この日は晴れてはいたもの、まだまだ肌寒さを感じるお天気でしたが、二人がフル稼働で作業をしているのが感じられます。気持いいねぇ〜 そこらのカナダ人のスタッフにはとても真似できない『ひたむきさ』! 女性のにこやかな応対も好感が持てます〜。 ですから待ってる人もそこら辺の事は重々承知した様子、忙しいけれどのんびりムードが漂ってて、なんとなくみんなのワクワクが通りに流れている感じ。 

この屋台はBurrard Street と Pender Street の角にあったんだけど、ビルの前の彫刻やベンチがおいてある、ちょっとしたスペースがあって、そこいらで春の日差しを浴びながら、幸せそうにホットドッグを食べている人たちがチラホラ...また、やっぱり普通のホットドッグ屋とはちょっと違うゾって言う感じがするからか、携帯やカメラで写真を撮っている人もチラホラ。こういうことはバンクーバーではあまりないのよ〜

さてさて、お待ちかねの私のホットドッグが出来ました。
私がオーダーしたのは...コレ!

お好みドッグでした。
風に鰹節が飛ばされないよう注意、注意〜。

これはナンちゃんのコロッケドッグ!


ちなみにもう一人一緒に列に並んだツノリンは私と同じお好みドッグ、私の前にいたカナダ人のおじさんは黒豚!その前のおじさんはテリマヨ(だったっけ)

お味の方は、濃厚なお好み焼きソースとマヨネーズのお味がかなり濃く、薄味になれている私としては、「すみません、パンだけもう2個下さい。」って感じでしたが、巨大な黒豚ソーセージの味もおいしく、楽しいランチタイムとなりました。

JAPADOG
私が立ち寄ったのはBurrard Street と Pender Street の角
Burrard Street と Smithe Street の角にもちょっと違うメニューであるらしい!
ホームページhttp://www.japadog.com/index.html
ホームページにJAPADOGの生い立ちが書いてありました。是非読んでみて下さい。

JAPADOGのブログまであったよ!
http://ameblo.jp/japadog/