桜餅、咲いた!


一重のサクラが散ってしまい、今は八重桜です。濃いピンクの八重桜が私の目には桜餅に見えて仕方ない。子供時代を九州で過ごした私にとっての桜餅は糯米を蒸かして干し、粗めに挽いた粒状の道明寺粉を用いた皮に、大福のように餡を包んだ道明寺餅が桜餅だ。

桜餅通りの写真。遠くにスキー場があるの見えます??

桜餅がたべたいなぁ〜

床工事

一部屋、やっと終わりそうでこんな感じになったのが24日のこと。それ以来、また進展していない...『もう一つの広い方の部屋においているモノをこっちに移動して...』ということだったので、次の日仕事で大変なのに遅くまで起きて移動したら、ベースボードの仕上げがあるから、又、部屋を空けるように...とメッセージをいただいたので、ベースボードは自分で仕上げれるので気にしないで下さいと言おうと思っている。

ストレス溜まってきています。キレそうです。でも留守宅に入り込む大工さんに逆ギレされてもこまるので、黙っています。

リノベーションは自分でするもので、ヒトに頼むもんじゃないねぇ〜と思っている自分が恐い。

階段と床工事


ここ数ヶ月、ものすごい環境で生活しています。それというのも全て階段と床工事のせい、いえ、大工さんのせいだ〜! やればきっちり出来るんだけど、なにぶん仕事がめちゃめちゃ遅い!その上、あんまり仕事しない! 

なのでこの話題はあまり触れたくないんだけど、我が日曜大工仲間ろびんさんのリクエストなので、少しづつではありますが現場よりレポートです。

上の写真は焦げ茶色の Allure Traffic Master という25年保証つきの木目調のフローリング材を敷きはじめたところです。敷く前の床が灰色なのは、下地ならしにセメントみたいなのを塗りたくってあるからです。

ところで窓の下の小さな扉、なんだか分かりますか??

この家で暮らしはじめてすぐの頃はなんだか分からずに不思議に思ってました。扉の向こうは奥行き30センチくらいかな、薄い壁一枚っていうか薄い板を通してすぐ外です。冬なんかすきま風が入ってくるような簡単な作りになっているので、すきま風が入ってこないようビニールで膜をはりました。

ともあれ、これ大昔、トイレが外にあった時代に夜中のおしっこ用のおまるを入れていた棚なんですって! おもしろいですね!


そしてろびんさんが興味のある階段...


壁との境目を見ていただくと分かりやすいかと思いますが、実はこの階段は70年代風のベージュのシャギーカーペットが敷いてあった。工事の下準備に私と大家さんとでカーペットをはいだのが2月の初旬だよ!  カーペットにかくれていた部分の壁はカーペット以前の壁の色が焦げ茶、くすんだピンク、クリーム色と3世代分見えます。階段そのものは途中少々色がはげた焦げ茶色の塗料がこってり塗ってあったんだけど、その塗料を溶かして削りとって、ライザーはサンディングをかけ終わって本来の木肌が出ている状態です。

あああ〜、早く工事が終わって欲しい! 

また進展状況をレポートします。

番号をとって、美人になろう!


上の写真は忙しいデリカテッセンとかナントカ窓口...みたいな番号をとって順番を待たないと行けないようなところにあるわけですが、これ、どういうお店で撮影したか想像つきます?? 昨日は仕事の帰りに女子力向上のため、長年お世話になっております New Vision へ行ってきました。

ここね、スゴいです。

お店の外観、コレ!


中も外観同様ハッキリ言ってまったくおしゃれでありません!(キッパリ) 

ここはインド系の美容室。私のお目当ては『まゆ毛の Threading 』です。Threading... スレディングって言うんだけど、ペルシャ地方を発祥とする綿糸をつかった脱毛方法です。

YouTube で見つけたビデオ
http://www.youtube.com/watch?v=Jnd83vwhUA0&feature=related

はじめて訪れたのはかれこれ6−7年前?なんだけど、当時のルームメイトと二人はじめて足を踏み入れた私たちは腰を抜かすほど驚いた。この美容室、何てったって忙しいのです! ちょうど土曜日だったか週末に行ったんだけど、20人くらい待っていて、入ってすぐ上の機械から番号をとって順番を待ちます。

店内には立派なもみあげの生えたインド人のおばちゃんやら、1本眉の人もいます。 スレディングをするスタッフは5人くらいいて、みんなノンストップで働いています。 で、彼女たちの手にかかると、もみあげのおばちゃんも、1本眉の人もびっくりするほど美人になるのです。

自分たちの番がまわってきて、はじめてやった時の恐怖! ビリビリ、バリバリまゆ毛を抜かれる音が脳みその中をこだまして、まゆ毛が全部むしられているような錯覚に陥るのです!  終わって鏡の中をみると、まゆ毛の辺りが赤くなったヘンな顔の私が居た。

でも、少しして赤いのが落ち着くとなかなか美人さんに見えるのです! ホント、ホント。

最初のうちは2−3週間に1度くらいで通って、理想の眉に形を整えていきます。 自分でいじるのは御法度! 私は...まゆ毛が生えはじめたら自分で抜いてしまいます。 でも、どんなに気をつけていても自分でやっているとだんだん形が壊れてしまうのよねぇ〜。 で、昨日みたいに助けを求めに行くのです。

色んなスタッフが居るけれど、ここ数年の私の眉は、グルディープちゃん(手書き名刺いただいたけど、今ひとつ名前が読めない、汗)にやっていただいています。スタッフによってくせや好みがでるし、私のルームメートは左右不対象!という悲劇を味わった事もあるけれども、私は昨日もグルディープちゃんにやってもらい、プチ美人さん気分です。

興味がある方

NEW VISION HAIR DESIGN & SKIN CARE FOR LADIES & KIDS
6683 Fraser Street,
Vancouver
Phone: (604) 327-4786
注意:火曜日定休日です!

一年目の手紙

でたぁ〜!!!!

皆さんは覚えていらっしゃるでしょうか? 私の手元に届いた『初恋の人からの手紙』
ちょっとハズイ(恥ずかしいってことね)ですけど、ま、よかったらご覧下さいませ。

そして今日は付き合って1年目となる彼から二人の記念日にお手紙が届いたワケですが、そこのあなた、つっこまないように。私にはそういうヒトいません...。 
これも前回同様、AHAB(エイハブ)さんから教えていただもので、下記のリンク先にある簡単な質問に答えると、その結果を元に付き合って1年目となるダーリンから手紙が届く手はずとなっております。

http://tegami.hanihoh.com/


今回は墓穴を掘るといけないので、手紙文中への突っ込みコメントは控えます。(爆)

ではでは



JUDYさんの恋人からお手紙が届きました。

今日で付き合ってちょうど1年だね。
節目だし、最近はろくに話し合えたりもしていないから、今日ぐらいは真面目に思ったことを伝えるよ。

とはいえ何から書いたらいいんだろう。
この前テレビに出てたアームレスリング女子チャンピオン、JUDYより腕が細かったよね…。
わざわざ記念日に書くようなことじゃないか(笑)。この話はやめよう。

この前、結構激しい喧嘩になったよね…。会話の流れで、JUDYが「好きな人できたら別れていいからね」って言ったんだよな、おれに。それでおれが怒った。
JUDYは、別れても自由が手に入るし、おれの代わりもたくさんいるって思ってるよね。JUDYは何気にモテるし。その余裕というか突き放したところが、おれからするとイラっとするんだと思う。おれのことはどうでもよさそうというか…。

JUDYって、精神的にはかなり成熟していて、それでいて無邪気で、その両面を併せ持ってるってすごいと思う。ただ、そうだからこそ、JUDYは男から人気があるし自分だけのものではない気がいつもしてる。
まぁこんな風にうだうだと言っていると、JUDYは全然こんなこと気にしていなかったりして、はるかにおれより自由だから、空回りで終わることがほとんどなんだけどさ。
なんだかなぁ…。男なのに全然リードしてないな、おれ。

…って結局は文句ばっかり言ってる自分…。
もっと前向きなこと書くね。記念日だってことを忘れてた。

ここまでひどいことを書いてきたけど、なんだかんだ言って、おれはJUDYに感謝してるんだ。
おれは性格がキツイし人に優しくないから、JUDYみたいな性格がまるで仏様に思えたし、正反対の人間だと思った。いろいろと批判したりしてしまうけど、JUDYの理解があって人に優しいところは、おれは大好きなんだよね。そこは変わってほしくない。

JUDYが言ってくれた「いつか二人で一緒にいる意味が、生きる意味にもなればいいね」っていうセリフをおれは今でも大切にしているから、これからも手探 りながらにうちらなりに進んでいけたらと思う。JUDYは自分が放ったその言葉、覚えているんだろうか。この手紙で思い出してくれたら嬉しいよ。

これからもたくさんすれ違いとかあると思うけど、二人なりに、支え合いながら進んでいこう。あ、それと、いくらJUDYの頼みでもおれは坊主にしたくないので、そこはよろしく…。

では、これからも末永くよろしく。JUDYがいてくれてよかったよ。ありがとう。

P.S.スピリチュアルカウンセラー専門学校に通おうかと思ってるって、まじで?

Bake Sale

ご存知の方も多いけれども、私の働くオフィスは大所帯で、ウン百人が働いている。助け合いとか仲間意識とか『人間関係』は私のオフィスの素晴らしいところの一つで、誰かがピンチになったら団結して助け合っちゃう。

この春、同僚の一人フランチェスコに赤ちゃんが生まれた。3人目の子供です〜。 ただ、悲しい事に心臓に先天的な欠陥を持って生まれてきたとの事。『フランチェスコの家族を助けよー』の一つとして先週、Bake Sale が行われた。 

クッキーやパイやケーキを焼いて持ち寄ってそれを売るバザーと思っていただければ良いかと。ただうちの場合、それから発展して、ラザーニャやら、キッシュやら、サモサ、カレー、等々、食べれるものが山ほど持ち寄られる。写真はその氷山のホンの一角です〜

Bake Sale がある日はお弁当を持ってきたり、キャフェテリアでの食事を控えて、みんなで持ち寄ったモノを購入して食べるヒトが多い。 なにぶん巨大な会社なので、私たちの部署のウン百人の他にも他の部署の人たちも楽しまれなかなか盛況です。 

実はわたしも例のビスコッティを焼いて持って行こうと思っていたんだけど、材料不足&時間不足で作っていかなかった...、 なので、別の角度からこの Bake Sale に貢献しようと、甘いものを食べ過ぎた(あたたたた〜)一日でした。

もうすぐ赤ちゃんの手術です。元気になりますように!

芸術だね

チェスターとの散歩道、歩道にこんなモノを発見しました! チョウチョかな?? チョウチョ、実は苦手だけど、なかなかアートで素敵だなって思いました。

春っていいよね!

サクラ咲ク

ご近所のサクラっていうか、バンクーバー中のサクラがとてもきれいです。写真の奥の方のサクラは花が小さい山桜風、手前のは吉野かな? 日本で良く見るサクラです。 八重桜はもう少しして。 

春ってやっぱりいい!







カレーパーティー!

先週末は復活祭の連休だったんだけれども、良い意味で怒濤の忙しさにもまれておりました。

まず、前回の日記に少し書いたと思うけど、祝日出勤のお手当を目当てに本来ならお休みの金曜日に出勤! その夜はほぼ徹夜でお祭り気分を盛り上げる法被(ハッピ)の作成に打ち込み、睡眠時間45分!! 

土曜日は朝の7時から仕事をして、夕方息子(犬)の散歩やごはんをこなし、6時にみここちゃんと待ち合わせをしてホワイトキャップスのサッカー観戦!

日曜日は幸運な事に同僚が仕事をカバーしてくれたので、出勤しなくて良かったけれども、その夜、楽しみにしていたCくん邸でのカレーパーティーの予定になっていたので、朝から浅漬けを作り、夜はそれを抱えて、お出かけしてきました。

1番上の写真がそのカレー。13個のタマネギをトロトロになるまで炒めて作った数日がかりのC君特製カレーは、野菜の甘みがじっくりと出て、とても美味しかったです。

これは私の浅漬けとワインのいくつか。私は左端の JOIE のロゼしかいただかなかったけど、マスカットのよなフルーティーな香りが全くもって私好み。夏、暑い時にキンキンに冷やしていただきたい気分のワインでした〜

こちらはみここちゃん作の餃子。コレがね、カレーにあったの! 餃子カレーライスというのは『アリ』だと思う。 はずみで酢醤油を付けないで、カレー皿にのせてそのまま食べたら、生姜とニンニクが効いてて、それにちょっとカレーがついてしまってなかなか素敵なコラボレーション! 美味しかった〜。でもね、みここちゃんが『ニンニクを山ほど入れた!』と豪語していただけあって、次の日の朝、口がクサくて、苦労しました。あたた

そして私に取り憑いて、
未だに私を悩ませるM子ちゃんが持ってきてくれた Kreation のケーキ。
ブルーベリーとルコラチーズのケーキ。

断面図。お腹がはち切れるほどいっぱいでなかったら、おかわりさせていただきたかった! 最高! 5月には私の誕生日がある、あれ1個、一人で食べちゃうのは違法だろうか!! フムムムム〜

数日前から準備を進めてくれたCくんどうもありがとう。心づくしと気配りがあちらこちらに感じられ、感謝でいっぱいです。 メンバーも最高に楽しい人たちばっかりで、すご〜く良い時間を過ごさせていただきました。今度はワインとチーズの宴?? また、機会を作って遊びましょう〜!


Cくんちの窓からの景色。
やっぱりダウンタウン暮らしもいいなぁ〜

今夜の下準備

今夜はC君宅でカレーパーティー、りゃくしてカレパー。本当は夕方までお仕事で、職場から手ぶらで駆けつける予定だったんだけど、後輩が私の代わりにお仕事をしてくれる事となったので、即席手みやげの作成中、なんて事はない『浅漬け』です。

お水に酢と塩とニンニクスライス、唐辛子、コンブ等を入れた汁に野菜を漬け込む...それだけのモノなんだけど、ま、気持です。

ホワイトキャップスのサッカー観戦に行ってきました!


昨夜はファイナンシャルアドバイザーH氏のご好意で、みここちゃんと二人で、地元バンクーバーのサッカーチーム、ホワイトキャップスのゲームを観戦に行ってきました〜。 みここちゃんのサッカー観戦日記はこちらをどうぞ。

実は私、ラグビーファンで、サッカーには疎い。あはは しかし!である。ホワイトキャップスには昨年より元Jリーガーの平野孝選手がいる!!  昨年8月のBOSS会に平野さんがいらっしゃってにわかにファンとなった私は、去年からホワイトキャップスのゲームに行きたいと思ってたのです。残念ながら昨年はシーズン終了となってしまったので、行けずじまいでしたが、平野さんは昨年のチームのベスト11に選ばれ、今年の契約を更新し活躍中!!! そこに降って湧いたようなH氏からのお申し出。舞い上がったなんてもんじゃあありませんでした。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私、ジャニーズ事務所の『嵐』のファンであります。その上、高校までは日本の女子校育ち...応援! でひらめいたのは『法被』(ハッピってこんな漢字だったのね!)で、あります。

H氏に『平野色』がないか問い合わせる...
平野さんの色はないという事で、H氏からは
『目立つ色で行きましょう〜!』と、アドバイスをいただいた。

やる気満々で布を買いに出かけた私は、高校の体育祭の時を思い出していた。素材はサテンでしょう!  目立つ色!心は阪神タイガース的な黄色!もしくはショッキングピンクでない、濃いめのピンク!だったんだけど、そういう色は無く、結果ターコイズブルーを選んだ。 そう、先日の日記に載せていた写真はこのハッピのための布の写真だったのです〜

ハッキリ言って苦戦しました。ちゃんと地に足をつけて綿!にしておけば良かったと何度悔やんだ事か! 襟をつける前は、香港の夜店で売っている、趣味が悪い安物のナイトガウン風に見えるし、ホント泣けたのよぉ。 でも、作って良かったぁ〜!お祭り気分を3倍くらい高めてくれるように思うのは私だけだろうか?着ててめっちゃ気分良かった。

お天気はあいにくの曇り。ハッピを着込んだみここちゃんと私、夕方7時からスワンガードスタジアムへ出かけてきました。
みここちゃんがグルメおにぎりを作ってきてくれました。しかも翌日(つまり今日)の私のお弁当用のおにぎりまで余分に作ってきてくれる心遣い!うれしいねぇ〜、ありがとう。

そして、おやつ!
なんか好みが似てるねぇ〜。
右2つが私のチョイス、左がみここちゃん。
ごまけんぴの味見をしそこなった!(泣)

H氏がとっておいて下さったチケットはスタンド席の上の方、グランドが良く見渡せる素敵なお席で、大きな屋根でカバーされています。
いよいよ両チームの登場!

背番号22番、平野さん!
イエーイ、パチパチパチ

サッカーの事は詳しくは分からないけれど、平野さん、なんだか的確&効果的が見事です。見方がシュートしやすいように良いパスを出すもののなかなか得点に結びつかず...昨日の試合は0:0の引き分けで終わってしまった。

それでも大きな声で声援をおくり、みここ作のおにぎりに舌鼓を打ち、おやつをポリポリ食べ、熱〜い煎茶で体を温め、ブログ用の写真撮影に励み、ガールズトークに花を咲かせ、充実の時間を過ごしました。チケットの手配をして下さったH氏、そして楽しい時間を共有してくれたみここちゃん、どうもありがとうございました。 今度はもっと大勢で!とか







 

休日よ、さようなら


巷では明日からイースター(復活祭)の連休というのに、私の1日だけのお休みはあっけなく終わってしまい、明日から仕事です。

明日、金曜日は Good Friday (聖金曜日)と呼ばれる、キリストが処刑された日で、祭日です。私だったら、磔(はりつけ)にされた日を祭日とするよりも、復活した3日後の月曜日の方を祭日とする...いや、金曜日も月曜日も祭日にしたら良いと思うんだけど、どうも、そうではないらしく、祭日となるのは金曜日だけです。

ちなみに金曜日は私のお休みの日なんだけど、仕事をすると1.5倍の給料が入ってくるので、休みが欲しかったのに仕事をする事になってしまった同僚の代わりに働くことにしました。と、いうことで、明日は祭日としてお休みをもらうべきところ、本来の休みの日にかぶってしまったので1日分の給料と、友達の身代わりに働いてそのシフトから1.5倍の給料が出るので、合計で2.5倍の給料となる! と、なったら喜んで仕事に行きたくなるわけです。

別に、やる事がないわけではなく、実はもうひっちゃかめっちゃかな日々を過ごしています。

その1、二月以来話しが起こって、それゆえ、非常に中途半端な生活を余儀なくされている『床の張り替え工事』がやっと進展して来て、今日から私の居住部分の下準備が始まった。軋んで音をたてる部分の補修や、凹凸を少なくするための下準備で、そのために部屋と廊下、それからトイレ/風呂場部分の荷物を全てもう一つの部屋に移動させて、私はリビングルームにベットを移動させて寝る事にしたって書くと、なんだか大変そうだけど、人ごとみたいなんだけど、もう呆れるほど大変。随分とモノを整理してきたつもりでいたんだけど、荷物が多い。遠い昔、スーツケース1つで暮らしはじめたなんて、信じられない!

その他にも諸用ががぐじゃ〜っとあって、もう夜の10時半だよ。こんなことしている場合じゃないんだけどねぇ〜。上の写真にあるような大切なプロジェクトがもう一つ机の上に残ってる。何か分かります?

楽しみのためなら、えんやこ〜ら。

気がつけば、今日は私の金曜日!

今日、仕事の後片付けをしながら、しみじみと『あああ、疲れた』。
気がつけば、今日は私の金曜日ではないですか! 
一週間、気持を集中させてお仕事に取り組むわけですが、段々と疲れが溜まって休みの日へとなだれ込むのが最近の私のスケジュールです。
明日はお仕事お休み。うれしいねぇ〜

今週末は復活祭で金曜日が祝日、連休です。金曜日はキリストが磔(はりつけ)になった日、そして3日後の復活の日が月曜日でイースターマンデーと呼ばれています。 

私の気分としては磔になった日を祭日にするのも良いけど、復活する月曜日の方もやっぱり祭日とした方が良いんじゃないかと思うわけですが、みんな休日をそこまでどん欲には求めていないんだろうねぇ〜。

本当はさっさとお風呂に入って今夜は早寝したいけど、今夜は太極拳の日です。
で、明日は秘密のプロジェクトが待っているけど、これは明日ゆっくり書かせていただきましょう〜

うまかったぁ〜


本日のディナーというより、サパーだな。先日作った茶色くなるまで炒めたタマネギを使ってフレンチオニオンスープにいたしました。ちょっとお疲れだったのよ。このスープと、オリーブオイルと塩こしょうのアスパラガスのソテー。

お店で食べるフレンチオニオンスープは私の舌には塩辛過ぎることが多い、でも自分で作ると味も薄めにできる。それからスープの中にひたっているフランスパンだって、私はパンがたくさんの方が好きなので、スープがほとんどパンに吸われて飽和状態になったくらいが理想。
チーズは食感を大切にもちもちした歯ごたえを楽しみたいので、私はモッツアレラの水分が多いボールが好き。

超簡単手抜き料理で、ほぉーっと寛ぎ、お腹も心も満たされた夕ご飯でした。

今、夜の9時!

明日も素敵な一日でありますように!おやすみなさい。

シッポ切断

いえ、チェスターのではなく、私のです。

仕事の決断、くだしてきました。
私がくださないといけない決断は右腕を切り落とすか、左腕を切り落とすか...なんて言っていたけれど、フン、実際のところは現在の仕事ごときにそんなダメージを与えられてたまりますか!ということで、こんなモン、シッポよ、シッポ! しかも、犬のシッポでも、猫のシッポでもなく、私のシッポはカベチョロ(とかげ)のシッポよ!また生えてくるんだから、めちゃくちゃ生命力強いんだから!と、鼻息も荒い。

私のシッポは又、生えてくるのだ!オー!

サクラ咲ケ

春ですねぇ〜。昨日までの寒さ&雨&ちょっとだけだったけど雪!の天気が信じられないほど優しい春の温かさです。めでたいねぇ〜(まだ言っている)

と、言う事で今日のチェスターの午後の散歩は少し遠回りしてみた。ご近所の桜の樹もほころび始めました。これはちょっと小振りの山桜風のサクラ。これが咲いて、吉野が咲いて、桜餅(上方風の道明寺餅の桜餅)みたいなのが咲いて、淡いピンクの八重桜が咲くのが5月の末ごろかなぁ〜。

ついつい嵐の『サクラ咲ケ』を口ずさんでしまう。

サクラ咲ケ 僕の胸のなかに
芽生えた 名もなき 夢たち
振り向くな 後ろには明日(あす)はないから
前へ 前へ 

今日の日記は私のミーハー精神炸裂なので、おまけで少々白状させていただくと、私は嵐のファンでもあります。今真剣にファンクラブへの入会を考えているほど! ちなみに大野くんの趣味は『釣り!』いいねぇ〜!


っと脱線してしまいましたが、自分の庭に目を向けると、
ムスカリが姿を見せ始めていました。


水仙も満開です〜
この水仙はご近所の水仙

春、いいですねぇ〜。やる気がモリモリ出てきます。
明日から又、お仕事!さあ、気合いを入れて頑張りましょ!

おめでたいねぇ〜!

本日はお仕事お休みの日。朝、インターネットをいれると『水嶋ヒロ&絢香、結婚!』の速報が飛び込んで来た。あはは、超ミーハーな話題で申し訳ありません。 
実はわたし、この二人が大好きなのです。

水嶋ヒロくんはもちろんドラマとインタビューなんかでしか知りませんが、ルックスもさることながら、自然体で気負いがないところ、そのくせ学生時代のサッカーでは全国大会で準優勝くらいまでいっているし、大学は慶応、しかも『環境情報学部』カナダ人の性、環境モノを気にするヒトに弱いのだ、わたし。ただボーーーーッとしているだけでなく、文武両道まじめに取り組むことには真面目に取り組んでいる形跡がキラリと光っています〜。あと元帰国子女で英語が堪能、中学生くらいの頃は日本語の方が弱くて苦労したこととか、それなのに上記のようにスポーツに勉学に励んだってのも良いですね〜。そういえば、『絶対彼氏』そういうドラマがあったのの中で本のタイトルだけど、フランス語が出て来て、フランス語の発音もきれいでしたぁ〜

そして絢香。 実は去年の夏くらいまで、私の中で日本語の歌は90年代くらいでストップしていて、友達とカラオケに行くと80年代90年代の懐メロ大会になっていた。それはそれでバブル時代よもう一度!のノリでみんなと歌いまくって楽しいんだけど、これではいかん!と、悟りをひらいた私たち、2000年代に入ってからの日本の曲を集めてお勉強することにした。で、日本の友達に推薦曲を教えてもらったところ、AHAB(エイハブ)さんが、私は『絢香のイメージ』ということで、彼女の『三日月』を推薦曲にあげて下さったのです。

で、私、お勉強しましたよ、『三日月』、で、今、歌いますよ、この曲、カラオケ行ったら。

他にもこぶくろとコラボしている『ワインディングロード』、この前挑戦してみたけど、ぐじゃぐじゃになって歌えませんでしたよ。

あと、『I believe.. 』もいいですね、課題曲だけど、まだ遠い道のり、いつの日か挑戦してみたいと思います。

そういえば水嶋ヒロくんもでていたドラマ『絶対彼氏』のエンディングの曲『おかえり』も絢香の歌だったなぁ。

自分のスタイルを確立し、まっすぐに前をみて真剣に歌う彼女が好きだったんだけど、今日の発表で彼女の病気のことがわかったので、彼女の生き方の姿勢がどうしてああなのか分かった気がした。絢香は今年いっぱいで歌の活動は停止するとのこと、残念だけど、いつまでも前向きにヒロくんと頑張ってほしいなぁ〜と思っています。

真摯に向き合う、気持いいカップルだね、彼らの末長い幸多い未来を願って止みません〜

おめでと!

決断の時

4月5日が締め切りの日。
仕事のことで決断を張られています。

心の中ではすでに答えを出したけど、この決断を出すに付随して色々な事を考えた。

心の中、さざ波が立ってます。