休日よ、さようなら


巷では明日からイースター(復活祭)の連休というのに、私の1日だけのお休みはあっけなく終わってしまい、明日から仕事です。

明日、金曜日は Good Friday (聖金曜日)と呼ばれる、キリストが処刑された日で、祭日です。私だったら、磔(はりつけ)にされた日を祭日とするよりも、復活した3日後の月曜日の方を祭日とする...いや、金曜日も月曜日も祭日にしたら良いと思うんだけど、どうも、そうではないらしく、祭日となるのは金曜日だけです。

ちなみに金曜日は私のお休みの日なんだけど、仕事をすると1.5倍の給料が入ってくるので、休みが欲しかったのに仕事をする事になってしまった同僚の代わりに働くことにしました。と、いうことで、明日は祭日としてお休みをもらうべきところ、本来の休みの日にかぶってしまったので1日分の給料と、友達の身代わりに働いてそのシフトから1.5倍の給料が出るので、合計で2.5倍の給料となる! と、なったら喜んで仕事に行きたくなるわけです。

別に、やる事がないわけではなく、実はもうひっちゃかめっちゃかな日々を過ごしています。

その1、二月以来話しが起こって、それゆえ、非常に中途半端な生活を余儀なくされている『床の張り替え工事』がやっと進展して来て、今日から私の居住部分の下準備が始まった。軋んで音をたてる部分の補修や、凹凸を少なくするための下準備で、そのために部屋と廊下、それからトイレ/風呂場部分の荷物を全てもう一つの部屋に移動させて、私はリビングルームにベットを移動させて寝る事にしたって書くと、なんだか大変そうだけど、人ごとみたいなんだけど、もう呆れるほど大変。随分とモノを整理してきたつもりでいたんだけど、荷物が多い。遠い昔、スーツケース1つで暮らしはじめたなんて、信じられない!

その他にも諸用ががぐじゃ〜っとあって、もう夜の10時半だよ。こんなことしている場合じゃないんだけどねぇ〜。上の写真にあるような大切なプロジェクトがもう一つ机の上に残ってる。何か分かります?

楽しみのためなら、えんやこ〜ら。