番号をとって、美人になろう!


上の写真は忙しいデリカテッセンとかナントカ窓口...みたいな番号をとって順番を待たないと行けないようなところにあるわけですが、これ、どういうお店で撮影したか想像つきます?? 昨日は仕事の帰りに女子力向上のため、長年お世話になっております New Vision へ行ってきました。

ここね、スゴいです。

お店の外観、コレ!


中も外観同様ハッキリ言ってまったくおしゃれでありません!(キッパリ) 

ここはインド系の美容室。私のお目当ては『まゆ毛の Threading 』です。Threading... スレディングって言うんだけど、ペルシャ地方を発祥とする綿糸をつかった脱毛方法です。

YouTube で見つけたビデオ
http://www.youtube.com/watch?v=Jnd83vwhUA0&feature=related

はじめて訪れたのはかれこれ6−7年前?なんだけど、当時のルームメイトと二人はじめて足を踏み入れた私たちは腰を抜かすほど驚いた。この美容室、何てったって忙しいのです! ちょうど土曜日だったか週末に行ったんだけど、20人くらい待っていて、入ってすぐ上の機械から番号をとって順番を待ちます。

店内には立派なもみあげの生えたインド人のおばちゃんやら、1本眉の人もいます。 スレディングをするスタッフは5人くらいいて、みんなノンストップで働いています。 で、彼女たちの手にかかると、もみあげのおばちゃんも、1本眉の人もびっくりするほど美人になるのです。

自分たちの番がまわってきて、はじめてやった時の恐怖! ビリビリ、バリバリまゆ毛を抜かれる音が脳みその中をこだまして、まゆ毛が全部むしられているような錯覚に陥るのです!  終わって鏡の中をみると、まゆ毛の辺りが赤くなったヘンな顔の私が居た。

でも、少しして赤いのが落ち着くとなかなか美人さんに見えるのです! ホント、ホント。

最初のうちは2−3週間に1度くらいで通って、理想の眉に形を整えていきます。 自分でいじるのは御法度! 私は...まゆ毛が生えはじめたら自分で抜いてしまいます。 でも、どんなに気をつけていても自分でやっているとだんだん形が壊れてしまうのよねぇ〜。 で、昨日みたいに助けを求めに行くのです。

色んなスタッフが居るけれど、ここ数年の私の眉は、グルディープちゃん(手書き名刺いただいたけど、今ひとつ名前が読めない、汗)にやっていただいています。スタッフによってくせや好みがでるし、私のルームメートは左右不対象!という悲劇を味わった事もあるけれども、私は昨日もグルディープちゃんにやってもらい、プチ美人さん気分です。

興味がある方

NEW VISION HAIR DESIGN & SKIN CARE FOR LADIES & KIDS
6683 Fraser Street,
Vancouver
Phone: (604) 327-4786
注意:火曜日定休日です!