鮨八 / Sushi Hachi

昨夜は幻のカリスマエステティシャン、みさき嬢と二人で、念願の『鮨八』へ出かけてきました。みさき嬢とは大昔、二人ともダウンタウンに住んでいた頃、よく美味しいものをたべに出かけたものでした。こうやって二人で美味しいものをいただきに出かけるのは久しぶりです。

まずは乾杯! 最初は前夜の焼酎の影響もあり、
わたしは「今夜は飲まないぞ」モードで
お茶で乾杯。

最初に出てきたのはスパイシーなタコのサラダ。
引き続き、新鮮な塩辛や大根のきんぴら

こちらは絶品、あんきも。
この一口でわたしの肝臓も、
「まあまあ遠慮せずに一杯くらい大丈夫」
というものだから(笑)

お刺身の盛り合わせとともに
冷酒を少々...

お寿司も色々とつまみましたが、
この鯖のバッテラは特においしかった

あと、ツブ貝の串焼きもおいしかった。全般にどれも味が優しく、わたし好み。鮨八はわたしが尊敬する飲食店プロデューサーT氏からも薦められていたので、ものすごく行きたかったレストランの一つ。小さな店内で、営業時間がなんと夕方6時から9時までの3時間のみ!席は予約でほぼ埋まってしまうので、なかなか席が取れませんが、いや〜、よかった。大満足でした。

鮨八 Sushi Hachi
1278-8888 Odlin Cres.,
Richmond, B.C.
Phone: 604-207-2882

癒されて


前日のみここ嬢のお誕生日パーティーは平日にもかかわらず午前3時までおよび、その上帰宅後、チェスターとの散歩、たずさわっているプロジェクトの資料作成等があり、ベットに入ったのが朝の6時、『同地点時差ボケ』炸裂でした。

28日は朝、10時過ぎ、目を覚ます。あああ〜、なんか体がホンモノでない感じ。分かっていただけます? でも28日は私の妹兼、姉兼、母兼、子であり、長年の友人である幻のカリスマエステティシャンみさき嬢から、久しぶりにフェイシャルをしていただく大切な日!ウダウダしていられません。

3時半、彼女のサロンへ! 

毎度のことながら、積もる話しやアホ話しに花を咲かせ、毛穴の奥の奥まできれいにしてもらい、リンパマッサージ。 ギャー! いえ、気持いいんです。あの、痛キモチ良い感じ。

普段はそんなに肩が凝る方ではないんだけど、肩も凝っている感じ。

みさき グイグイ
わたし ギャー!

寝不足のせいみたいです。フェイシャルが終わると肌が綺麗だってことが、そういうことに疎いわたしにも分かります。昨日は二人でその後、お出かけの予定を入れていたので、メイクをしながら冷やしたワインとおつまみをいただいた。

二人が出かけたのは...続きは又後ほど。

友達に乾杯!

なんだか、忙しい毎日を送っております。

5月27日はみここ嬢の誕生日でありました。 『お誕生日当日は少数なんだけど是非、来て欲しい!』 との熱烈なお誘いをいただいてお邪魔したのは、みここ嬢の友だちMちゃん宅。

Mちゃんとは2年ほど前にお会いしたことがあり、初対面ではないものの、ほぼ初対面。みここちゃん自身と私が出会ったのも、同じ時で、みここちゃんとは去年の夏の終わり、秋頃から頻繁に付き合わせていただいています〜

お誕生会の席にはもう一人、Yちゃんと言う私は初対面となるみここちゃんのお友達もいました〜。私はちょっと遅れて到着。

お鍋なので『先にはじめてて』と言っておいたので、先にはじめておいてくれるそれが嬉しいね。カツオだしとホタテ、それにMちゃんお手製肉団子が入ったい〜いお味に、みここちゃんリクエストのキノコと豆腐がたくさん入ったヘルシーお鍋です!

詳しくは書きませんが、色々とあったらしい、みここ嬢の一年! 彼女が一番落ち込んでいる時に常にサポートしてくれていたのがMちゃんとYちゃんだったそうで、話しを聞いてこっちの方が感動してちょっとウルッてきちゃったよ。

『今回の誕生日は感謝をあらわしたかった』ということで、もじもじとみここ嬢が取り出したのはステキな包み。

『何コレ?』

普通、誕生日っていったら、その他の人から誕生日の人にプレゼントを渡すじゃないですか。逆にいただいてしまってびっくりでした。

いただいたのはこちら、みここ嬢が今通っている陶芸教室を開くHide さん作の、エスプレッソカップか、夜、リキュールをすするのにも良さそうな凛としていてそれで温かみのあるカップでした。

でも、なんで〜?? 正直、私はな〜にも特別なことをした記憶がなかったし、みここちゃんの落ち込みも知らなかったのよ(笑)

私がこのお席にお招きにあずかった詳細は伏せておきますが、人の輪って大切だねぇ〜。みここちゃんとMちゃんやYちゃんを見てて、そして私たちを取り巻く多くの人たちの人の輪を見てて、やはり友だちっていいなぁ〜としみじみ思いました。

それにしてもMちゃんってスゴいね、女友達の鏡だよ! ともあれ、近すぎず、遠すぎず、でも痒いところに手が届くようなそんなお友達関係を増やし/保っていけたら、ホント幸せな人生だなぁ〜とそんなことを思った夜でした。

お誕生日のケーキはYちゃんが作ってきた、バナナチーズケーキ! おいしかったぁ〜。Yちゃんは諸処の事情により、途中で退席することとなったけど、またみんなで集まる機会があれば嬉しいなぁ〜と思いました。やっぱりステキな女友達は貴重なのです。みんなにとってこの1年が素晴らしい1年となりますように!

玄関の花



半分リタイアしているとはゆえ、プロのフローリストの家に住んでいると、その「花心」の恩恵にあずかる事が多い。

この写真では分かりにくいかもしれないけれど、床の張り替えは終わっているけれど、壁との繋がり部分の仕上げが終わっていない我家の玄関まわりではありますが、大家さんがカサブランカとはちょっと違うような気がするのですが、ピンクのユリを飾って下さいました〜 花瓶はカットが入ったクリスタルのコレ又ステキな花瓶。

玄関に入るとひんやりとした玄関ホールの空気にユリの香りが微かに漂って、乙女チックな気分。

なんだか心がとても豊かになります。大家さん、ありがとう! 

BOSS会@雪園

昨夜は5月の定例BOSS会が、ダウンタウンにある雪園という中華料理のお店で開かれました。今回のゲストスピーカーは日本貿易振興機構(ジェトロ)のバンクーバーオフィスの松岡さんです。パチパチパチパチ

バンクーバーでは先週末 Eat Vancouver という食べ物関係のイベントがBCプレース(バンクーバーの東京ドームみたいなところ)で開かれました。松岡さんはそこで日本コーナーをオーガナイズされ、バンクーバーの日本料理のお店の出店や、日本からの食材メーカーのブースのコーディネートを行われ、超多忙な毎日を過ごされていました。

BOSS会のメンバーにも Eat Vancouver に遊び&市場調査その他仕事がらみで出かけられた人が多かったようで、しばしその話題で盛り上がりました。このイベントへの人出の数ですけど、一昨年前が2万5000人、昨年が2万8000人、そして今年は3万人を突破の見込みということで、私も含む行きそこない組は『来年こそ』と思いを高めております〜

ちなみにジェトロの海外事務所の主要事業は4つ、
松岡さん作成の参考資料より
  • 日本への投資の促進
  • 日本からの輸出の促進
  • ハイテク分野のビジネスマッチング
  • 調査、情報発信、貿易投資相談
と、いうことで、松岡さんとの会話を通して普段は知らない他の会員のみんなの仕事の奥行きの深さ等にもふれられて、とても刺激になりました。

ところが失敗だったのが、お話しが興味深かったのと、お腹が空いていたのが相まって、お料理の写真がおろそかになっていました。お味は全体に濃かったような気がしましたが、それにあわせるように巨大ごはんも出てきてその上お値段も格安で、気に入られた方が多かったようです〜。

この近くでビジネスをやっていらっしゃる会員の方も多く、お昼時のランチメニューは500円くらいで量も多くお薦めだそうです。

ところで一番上の写真ですが、何をしているところか分かりますか? これはS氏より出された頭の柔軟性をみるクイズのようなもので、縦3個、横3個、計9つの点を4本の直線で持って全てつなぎあわせると言うもの...、皆さんは答えをご存知ですか?


みんなまるで子供!ではありませんが、苦戦しまくりながらもハマりまくるみんなの姿に喜びまくるS氏。 人が頭を抱えているのに更なる問題を作っています。

柔軟な脳みそだとポロッと答えが出るんだろうけど、気がつかなくても固定概念に縛られて居るんでしょうね、答えを聞くと「あっ」と思うほどシンプルなモノでも出てこないんだなぁ〜。

そしてS氏は簡単に答えを教えてくれるほど甘くない! このようなクイズは人事教育の一環として利用されているらしいですが、人が一つ目の質問に苦悩しているというのに、更に別の問題を数個出され、苦しめられました〜。

でも普段の会話では分からない、人の強みや性格が色々と垣間みる事が出来、とても興味深かったです。

ふと気がつくとテーブルにデザートが! 見た目はものすごくシンプルですけれど、冷たい生姜湯(?)にごま餡が入ったお団子です。味の微妙なバランスがとても美味しかったです。そういえば中華系のスーパーで、冷凍のごま団子を見たような...家でもう少し甘さ控えめ、生姜の風味強めのシロップで作ったら美味しいだろうと言う思いが心の底にメラメラ。

今回も実り豊かなBOSS会でした。 ありがとうございました。

Snow Garden Restaurant
469 Richards Street
Vancouver, BC V6B 6H6, Canada
(604) 608-6898

パスポートの更新

やっとの事で重いお尻をあげ、パスポートの更新へ行ってきました。


いえ、別にお尻が重かったわけではなかったのですが、色々と思うことがありまして、本日になったわけであります。ぶっちゃげた話し、問題は『写真』です!

日本の証明写真って言うと、大抵、正面を向いて、無表情が普通だけれども、カナダやアメリカでは、昔は証明写真だって、斜め45度からポーズを作って、遠くを見つめる目々とか、アイドル、もしくは政治家みたいにニカ〜ッと笑った写真なんかを撮ってもらっていたわけです。ところが世界平和と安全のためとか、コンピューターが顔を識別するからとかその他諸々の理由によると思うわけですが、証明写真は正面から。歯を見せる事はおろか、笑顔で口角が上がった写真もダメになってしまった。

今をさること5年前、パスポート写真を撮ってもらっていると、最新式のパスポートはコンピューターが顔を認識するので歯を見せないようにと言われた。 いそいそと写真を撮ってもらいパスポートオフィスへ提出したものの、顔が微笑んでいるとの理由で却下された。

『馬鹿野郎〜!』

パスポートオフィスを飛び出し、近くの写真屋さんで取り直してもらった。言われた通り、口角を下げて無表情で撮ってもらった写真ではショートカットの私が涼しげに凄んでる。

『なめたらあかんぜよ』

そこで今回は、いかにして無表情写真を美しく撮ってもらうか!と、言う事に焦点をあて、画策してみました(笑) つまりはお化粧ね、女はたくましいんです。

テレビで見たナントカ方式で優しく優しく念入りに顔を洗い、これでもかって言うくらい冷水で顔をすすぎ、優しくタオルドライ。それからコンシーラーを屈指し、ファンデも2色つかい、パウダーで押さえ、一応下地はオッケー。

そして最重要ポイントとなるオメメです。アイラインを普段の3倍くらいの太さにして、目尻の流れも長めに、普段は入れないけど今回は下まつ毛のところにも薄くアイライン、それからビューラーで優しくまつ毛をカールさせ、勝負用のデジャブーのマスカラを10重くらいに重ね塗りしつつ、まつ毛をビヨ〜んっとのばしました。

口角が上がっているのがダメで、このメークが良いって言うのは不思議だよなぁ〜と思いつつ、更にアイシャドーを3色使って、それからチークやなんやら、ぬり絵の世界です。

そして口紅。口の形がハッキリ分かるとまた問題になるかもしれないと、今回はベージュのグロス仕上げにした。

さてさて写真撮影です。あまりに超特急で行ったので前髪が全開になっていました。前髪をおろしているとカメラマンの人に、前髪が目にかかっているとダメ出しを受けると言われ、前髪を横に分けておでこを見せる事に...。

カメラの前に立って一枚撮ってもらったんだけど、撮った写真を見つめてカメラマンさんから再度ダメ出し。 リップグロスが光っているのでコレもダメ出しを受けるとの事...。リップグロスをティッシュで拭き取る...トホホ

再度撮ってもらって、今回はオッケー、10分後に出来るとの事...。ちょっとお買物をして、戻ると、カメラマンのひとから、再度撮り直しが必要と言われた。アガガガ おでこがちょっと光っていたそうで、これもダメ出しの原因となるということで、おでこをパウダーで押さえて再度挑戦!

出来上がった写真は、無表情ながらも、オメメが良いですね。写真ではあれだけアイラインをこってり入れたなんて、あまりわからないけど、普段の私とは少し違う。結構好きかもぉ〜

写真を持ってイザパスポートオフィスへ!、パスポートオフィスは待ち時間がスゴーく長く、空調が効いてて寒く、その上睡魔が襲って来て激しい戦いを強いられる事になりましたが、パスポートの書き換えの申請そのものはあっさり受け付けていただけました。

2週間ほどで書留で届くそうです〜
楽しみ。

JUDY

日曜大工だ、オー!



休暇の間、人並みに朝寝坊する事を楽しみにしているんだけれど、常日頃の4時起き&日照時間の延長により、朝寝坊が難しい。 私はどうも光合成をする体質みたいで、太陽の光が少ない冬場は昏々と眠り続けられるのに、夏場は睡眠時間が少なくても目々がぱっちりと覚めるのです。

今朝は6時半起き。チェスターの散歩を済ませ、バナナを食べ、外が涼しい間にガーデニングにいそしむ事にした。 注意してゴム手袋とその上からガーデニング用の手袋をして手を保護します。車道と歩道の間の花壇の草を刈って、繁殖し過ぎたミントを抜いて場所を作り、昨日買った花の苗を3種類、計6苗植える。

午後はコーキング剤とペンキを買うため HomeDepot へ。 HomeDepot はアメリカ系のホームセンターで家から車で10分ほどのところにあります。ここの良いところは犬を歓待してくれる!

と、言う事でチェスターもなれたるものです、バギーのお子様席に私のジャケットを置いて、その上に座ります。

ここはペンキのコーナー。奥にある色のサンプルコーナー見えますか? 何百色というサンプルがあり、お気に入りの色が決まると、その色をその場で調合してくれます。今回は廊下の壁を塗り替えるためのペンキを買いに来ました。現在の色は『ほんのりとたまご色が入った白』結構つやがあるタイプのペンキでそれがちょっと...

今回は質感的にはほぼマットな仕上がりで、色はもっと純白に近い白。 

で、白っていってもコレ又何十種類あるわけですが、今回は『雪』という名前の白にしました。 見ただけだったら純白に見えるけど、純白と比べると、ほんの少し温かみかある白です。

ペンキを塗る前にまだやらないといけない事があるんだけど、この休み中に仕上がるかな?なかなか楽しみです。

昨今のおやつ

先日、ダウンタウンのコンビニ屋さんへ行った際、このようなおやつを入手しました。日本の昔からのおやつってなんでこんなに素朴で美味しいんでしょう。

生姜つまみはちょっと甘過ぎだったけど、生姜の味がきいたなんか美味しそうなお菓子を作れそうな気がした。きなこげんこつは、真似不可! でも素朴でおいしいの。次回も又お買い上げぇの予感です。

問題はこの2袋が突如見当たらないこと。完食してしまったって事でしょうか?

いやいやいや、今夜もコアリズムがんばんないと!

ファーマーズマーケット


今年もいよいよ始まりました。ファーマーズマーケット。 言ってみるならば、産地直販の朝市とでも言いましょうか。 バンクーバーでは夏の間、あちこちでこの朝市が開かれます。 曜日ごとにバンクーバーの色々な地区を転々とするシステムになっています。 


私の近所の場合、この公園、トラウトレイクのマーケットが最寄りのマーケットとなります。


この時期、まだ野菜の収穫はそんなに始まっていません。出店も去年日記に書いた頃からすると半分以下。そしてその出店のほとんどが野菜ではなく、有機栽培で育てられた色々な野菜やハーブの苗、クラフト、それからチーズやジャム、ケーキやクッキー、パンといった加工された食品等です。

このお店では銀ではないと思うけど、金属製のティーポットや砂糖壷にスプーンやフォークをぶら下げたメルヘンチックな風鈴を売ってました。チリン、チリンと結構良い音色&見た目がかわいいけど、ガラクタ撲滅運動を実施中の私は遠目から見るだけでガマン。

奥の方へ足をすすめていくと...

やったー、ありました。クレープ屋の屋台が止まってました。去年の所定の位置になかったからちょっと残念に思っていたんだけど、よかった〜。去年わたしの日記を見て食べたいと連絡してきて、伝説のクレープ2個完食を一緒にした寿美ちゃんに列から電話した。

残念ながらお留守。仕事かな? 今年もチャンスがあったらい一緒に出かけましょう〜。

今回私がいただいたのは、『クランベリーとブリーチーズ』ということで、そば粉を使ったクレープを焼いて、その上にベシャメラソースを塗り、このマーケットにもお店を出している地元のチーズメーカーのブリーチーズとクランベリーのソースをのせ、それにロメインレタスやバターレタス等グリーンのレタス系の葉っぱをのせたものです。

くふふ、おいしかったよぉ〜! 夏が来たぁ〜って気がした。 お腹もいっぱいになったところで、私は腹ごなしも兼ねてお買物に行った。目指すはアンティークな食器棚なんだけど、なかなか私の気に入ってかつ、お財布にも優しいのを見つけられずに早、2ヶ月くらいかなぁ〜。 今日も見つからなかったんだけど、他のおもしろいもの発見したので、近いうちに書かせていただきたいと思います。

Le Nakamura と昭和な仲間


今日は私のお誕生日! 昨夜は『昭和なお友達』(詳細は後ほど)と、ディナーにお出かけしてきました〜。

場所はスティーブストンにある Le Nakamura フレンチのひねりが利いた日本食のレストランです。フランス料理の修業を積んだ日本人のオーナーシェフのお店で、お料理がおいしいらしい。しかも、お誕生パーティーのグループは週日だったらなんと20%オフ、週末でも15%オフということで、私のお誕生日を祝うという名のもと、Le Nakamura 経験者2名と未経験者3名の計5名でお出かけしてきました。

バンクーバー、日照時間が長くなってきました。ディナー7時からの予約だったんだけれど、まだまだ日が高いです。ともられ、

まず、「つきだし」にラムのテリーヌが小皿にのって出てきました。そして、私たちが前菜に選んだのが、まずこちら、シーフードの唐揚げです。和だけどちょっと和じゃない、カナダにある普通のシーフードのフライともちょっと違う、『唐揚げ』です。

そしてこちらアヒツナのタタキに黒いシマシマは、バルサミコ酢を煮詰めて作ったソースです。ドレッシングが絶妙に美味しかった。

こちらは前菜の3点盛り。この5人でのお食事会は色々と取り分けてたくさん味見を出来るのが良いんです。コレ又、和の融合、美味しゅうございます。 お店もなんだか混んできました。

そしてこれ、私のお気に入りになりました。ベイクドシーフードという名前でしたが、ベイクドポテトならぬ、ベイクドサツマイモの上にシーフードとマヨネーズ系クリームソースが乗っかって焼いてあるものです。サツマイモの甘さと上のシーフードとソースの塩分が美味しいです。頭の中では夢が広がります。ポテトグラタン風にサツマイモを使って作って、その上に塩こしょうで火を通したシーフードをてんこ盛りにして、その上にグラタンソースをかけて食べるの。うふふ
そしてこちらからメインのお料理、これはシーフードの...なんだっけ、と、餃子の皮で作ったラビオリみたいなの。

こちらはトロトロクリームコロッケでした。いただきながら、日本の『洋食』の素晴らしさを思い起こしておりました。芸術品です。匠の技です。ひとりでこのコロッケなら5個くらい食べれそう。 また、横についているサラダのドレッシングも美味しかった。このコロッケにはお茶碗に入ったごはんもついてきます。また、メインのお料理にはすべてお味噌汁もついてきます。 まるで日本の夕ご飯です。感激だねえ〜

そしてこちら、ハンバーグ! 絶品でした。感激した私と智恵ちゃんは今度ランチの時に来て、一人で一皿食べようと夢を語り合いました(爆) ランチでここまでくるのもいいけど、久しぶりに自分でハンバーグを作ってもいいかなぁ〜とも思いました。そうだった、ハンバーグはものすごく美味しいものだった! その上、冷凍できるし、お弁当にも入れられるし、日本の食文化って豊かよねえ〜、感激です。

デザートが運ばれて来て、ハッピーバースデーを歌ってもらっちゃった。私も一緒に歌った。Happy Birthday to Me! この世に生を受けたことに感謝だね。生きているといろいろあるけど、その色々な経験そのものがホント貴重であり、素晴らしく、奇跡だとおもうのですよ。感謝です。

デザートのあとはもちろんカラオケへGo!! このグループのカラオケはスゴいんです。70年代くらいの音楽から始まり、80年代、90年代と高度成長経済からバブリーに上り詰めるところくらいまで、フリからかけ声から、みんなノリノリで楽しむんです。

そんなこんなで気がつけば12時! 歩道を歩きながら、「あ、真夜中過ぎた! お誕生日おめでとー」って、毎度の事ながら美味しい楽しい夜でした。その上お誕生日までお祝いしていただいてなんだか良い1年になりそうです。 心からありがとう〜
 

Le Nakamura
130-12480 No. 1 Road,
Richmond, BC V7E 0A2
Telephone : 604-204-0023

つめのお手入れしてきました!


先日『鳩』を食べたテーブルで爪の話しになった。『爪』っていうよりも、ネールですね。テーブルには私の他に女子が2人。 一人はゴージャスなデコラティブなピンクのネール、もう一人はオレンジがかったパール系のマニキュアをきれいに塗っていらっしゃいました。

私は...何もナシ。

その上、オテテが乾燥気味...。

その上、チェスターの散歩の度に前庭を通過する時雑草を10本くらい素手でひっこぬくので、人差し指の親指側側面は皮膚がザラザラな上に厚くなっていて、とても彼女たちと同じ女の手じゃあないよねぇ〜、な、ルックス(涙)自業自得だろ

オレンジがかったパール系の彼女は私の横に座っていらっしゃったんだけど、彼女は18歳くらいの頃からず〜っとマニキュアをしているらっしゃるとのこと。

フェイシャルとかもいいけれど、手はいつも視野にあるから、見ていてきれいな気持になるし、そうすると脳が美人信号を出すのよぉ〜とは彼女の言葉。 言われてみると20代の頃の私はいつもマニキュアをしていた。恋をしているときもそう、人前に立つ事が多い仕事の時もそう。 そうするとやっぱり、女子力向上シグナルが体の奥の方から発せられてて、実際私の女子力も今までより高かったような記憶が...あああ、反省

自分の今の手を見てみると、クリームを少々つけたくらいでは何の効果も現れそうにないくらいすごい!  汚い手々にマニキュアをしても更に汚くみえそうだったので、心改め昨日はネイルサロンへ出かけてきました。パチパチパチパチ

マヤちゃんという女の子に、手をいじってもらってキューティクルのお手入れをしてもらい、腕のマッサージを受け、それだけで女子力向上な気分です。 で、実際、自分の手が人間らしく蘇るのを見るのは気持がいい〜

どうせ人にしていただくのなら自分では上手にできないフレンチにしてもらおう、と言う事で、今回はパールピンクでフレンチマニキュアにしました。後々、タッチアップが出来るよう、使ったO.P.I のパールピンクのマニキュアもお買い上げしました。

私のお友達は、食器を洗ったり掃除をしたり、庭仕事をする時、パパッとゴム手袋をはめる子が多いんだけど、私は今まで大掛かりな庭仕事以外はほぼ素手でやっていました。美しくなった手々をみつめて反省、私もこれからゴム手袋をする子になろう〜

ホント彼女が言っていた通り、手先がかわゆいと女の子気分いっぱいです。

バンクバーのみならず、北米のネイルサロンはなぜかベトナム系の女性が多く、しょうもない売り上げ向上トークとそのためのヘタなお世辞トーク&ラブトークが多いんだけど、マヤちゃんは控えめもの静かで好印象でした。 機会を作ってまたお邪魔したいと思いました。

お出かけの準備中

先程、マニキュアから帰ってきて、今、お出かけの準備中...。
あああ、ハイテンションだわぁ。

こういう時は、まず一杯!

え? 

いえ、お酒ではなく、茉莉花茶
心に平安と落ち着きを取り戻すのだ!

今夜もステキな予定が詰まっているの。

明日、日記で報告させていただきます!

太極拳、入門編終了!


昨夜無事、太極拳の入門編のクラスを一応無事終了いたしました〜! 私がやっている太極拳は、太極拳の流派(?)の中でも特別ゆるゆるなやつで、基本は108のポーズから成り立っています。昨夜無事、その108番目の動きまでたどり着いたのです。パチパチパチパチ

とは言え、その動きをマスターしたかというと全くの別問題で、一人で通してやれるのは最初の30ポーズくらいで残りの78の動きは定かでない部分が多々あり、先生の指示がないと動けないところや、先生を見ないと出来ないところや、先生を見てやってても毎回間違ってしまうところが満載です。とほほ

でも、一応『型』を一通りやりました!と言う事で、満足感はいっぱい! あとはいかに続けていくか。これが問題だよねぇ〜  別の初心者のクラスをいくつかとりなおして、30ポーズ以降の動きを習い直そうと思っていたけど、上級者のクラスの先生から『クラスのど真ん中に入れてあげるからおいで』との優しいお言葉。 初心者の身としてはみんなの邪魔にならないようにクラスの隅っこでやらせていただきたい気分ですが、太極拳はあっちこっち向きが変わるので、クラスのど真ん中に居た方が、上手な人たちにぐるっと囲まれていつもお手本が目に入るから楽なんですって!

折角入門編のおわりまで一応やったんだから、がんばって続けてみたいと思いま〜す。

今日のバンクーバーも、昨日同様すがすがしい青空が広がる気持よい日です。今日も楽しい予定が満載! 今から朝のシャワーよん。

先日の粉モノパーティーの時、私がいつもお世話になっている Robert Max のカリスマ美容師、奈緒美ちゃんから、ヘンプのシャンプーをいただいた。このシャンプーは少量で良いからね! とのお言葉。 私はいつも Robert Max のメルローのシャンプーを使っているんだけど、ここ数日このヘンプシャンプーを使わせていただいています。 髪に優しく、噂によるとこのシャンプーを使って毛100%のセーターを洗ったら、フンワフワでセーターが倍ぐらいにふくれあがったとの情報も入ってきています。  今のところ私の髪は倍にふくれあがっていませんが、つやつやしっとりピカピカな気がします。

ではでは

幸せのはじまり

セキュリティーの問題もあったので詳しく書かずにいましたが、ここ一ヶ月、大家さんが旅行に行っていてお留守でした。その上、例のめっちゃ仕事はトロイし、いじけるし、プロ意識があまりない大工さん、つまり赤の他人は家の中に居るしでチェスターと私はストレスまみれの日々を過ごしていました。


でも、日曜日のおこパたこパ以来、私のラッキー運、ぐんぐん上昇中です!

まず、月曜日の夕方大家さんが帰ってきた! もう、チェスターも私もほっとしたよね。大家さんは床工事がとうの昔に終わっていると思っていたそうで、大工さんの車を見て腰を抜かすほど驚いたそうです。

その上、工事がかなり終わっていない事にさらに驚いたよう。大家さんに話してもどうなるわけでもないし、バケーションに水を差したくなかったので、連絡しなかった事を告げると、心配性の大家さんはそれでよかったとの事。これで床工事の心配が随分と軽くなった〜

更にうれしい事に、工事は終わっていないものの大工さんがバケーションという事で2週間の旅行に行ってしまいました。 この事自体も驚きだよね。 やるべき事を終わらさないでバケーションたのしいのかなぁ〜? 工事は終わってないけど(主に大家さんの居住部分)これまたうれしい。また、最終仕上げその他はあるかもしれないけれど、大工さんを私の居住部分に入れるのはイヤだと大家さんに告げたので、その点でも安堵した。

そのうえ私自身も今日から2週間の休暇に入る。日本に行けなくなったのは残念だけど、やらないといけない事がたくさんあるし、楽しいイベントも目白押しの2週間です。

今日はその上、太極拳のクラスの入門講座最終日。今日のレッスンで基本となる108の動きをマスターした事になる。後はただただ練習するのみです。

今日は青空が気持よい日。
今からチェスターと少し長めの散歩にいってまいります〜

みここちゃんのブログに刺激され、写真の加工ってのを今日はやってみました〜。それが上の写真。もっと簡単なソフトウエアもあるんだけど、いやいやいや、神経使いました。

マティーニもいいね


例のおこパ/たこパな粉モンパティーの時、ホステス役のみここちゃんがシャカシャカとシェーカーを振ってコスモポリタンを入れてくれた。

このカクテルはお洒落なドリンクとして、ま、カナダやアメリカあたりのバーでは若い女の子たちに人気のカクテルで、わたしもたま〜にいただくこともあったけど、どっちでもいい部類のお飲物。

『飲む〜?』っと聞かれて、何となく『飲む〜!』って答えたんだけど、なんか作りはじめたところで、ムムムムっと感じるものがありました!


で、出来上がりを手渡され、グラスからオーラが出てました。で、一口すすってやられました。おいしかったの!!! こんな美味しいコスモポリタンはじめてって言うくらい美味しかった。

ワイン、日本酒、焼酎以外のお酒はハイボール系か、フローズン系が好みで、シェーカーで振るのはどうでもよかったんだけど、一挙にマイシェーカー&マティーニグラスが欲しくなっ日曜の夜でした。

みここちゃん今度いつ遊びに行ったらいーい? ウインク、ウインク

ごちそうさまでした!

たこパ、おこパ、おたんパ


昨日、5月17日は待ちに待った『たこパおこパ』決行の日でした。 たこパおこパ、つまり『たこ焼きパーティー&お好み焼きパーティー』海外の地でこういうイベントをするとどれほどテンションが高くなるか!皆さんに想像つきますぅ? めっちゃ高いです!

今週末のカナダはビクトリアデーということで、3連休なのですが私はいつも通り4時起床!7時からお仕事...夕方帰宅してチェスターの散歩と夕食を終え、いじける彼をなだめすかししてとってもかわいくてガーリーなみここ邸へお出かけしてきました。

ともあれ『ブツ』をごらんくださいませ。

なにぶん、昔、かあちゃんがたこ焼き屋してた!とか、父ちゃんがお好み焼き屋してた!とか、実はお好み焼き屋でバイトしてた! いえいえ関西人です、DNA に呼吸するのとおなじくらい自然にたこ焼き&お好み焼きノウハウが染み込んでます!という素晴らしい方々が大勢いらっしゃって、その上、数日前から材料の買い出しとか、多分当日も朝からキャベツを大量に刻んだりなどなど準備をしっかりやって下さってたんだろうなぁ〜、めちゃ美味しいたこ焼き&お好み焼きで、日本のそこらのお店のよりも美味しかったです。

それにこういう道具立て!こんな青のりとか粉末状のかつお節(だっけ)いれる容れ物、日本のご家庭でだって持っていらっしゃるところすくないんじゃないかなぁ〜、私はお好み焼き屋さんでしか見たことなかったけど、そんな道具立てまでちゃんとあって、ホントびっくりでした。

下の小盆までめちゃめちゃかわいい〜!

たこ焼きは具が大きくてすごく美味しかった!で、タコの他にも、プリプリしたエビの切り身のたこ焼き(???、エビ焼き)とか、イカとか、具を変えたたこ焼きもはじめていただいたんだけど、コレがまたまた目からウロコ的に美味しかった。

あと、和尚さんの奥様が作ってきてくださったこの豆サラダ!絶品でした。あんまり美味しくて作り方を教えていただいた。 ただ教えていただいたんだけど、ドレッシングががマヨネーズと寿司酢ってのとかタマネギのみじん切りが入っているのは覚えているんだけど、あとがなんだか定かでない... 後でメールさせていただきましょ。

あと、この脂ノリノリのこれはサーモンのお腹辺りでしょうか?? 
これもおいしかった〜。
気分がめちゃカナダだぞー!って思ってたのは私だけ?

今回のパーティーのホステス役として気持よく場所を提供してくれて、ものすごい居心地の良い空間を作ってくれたみここちゃんにはものすごい感謝です。 到着してすぐ、ほとんどの人がビールだったみたいだけど、『夏と言ったらキンキンに冷えた白ワインでしょ』な気分の私にはほぼ通常ルートでは入手不可能というJOIE の 2008 Noble Blend を! で夜も更けてきてシェーカーをシャカシャカと振って、コスモポリタン(マティーニ)を作ってくれたんだけど、みここちゃんのコスモポリタンは今までにいただいたコスモポリタンの中で一番私好みに美味しかった。この事は後日写真付きで書かせていただきます

そして会話がはずんで宴もたけなわって頃、いきなりこんなものが運ばれて来た。

実は昨日、5月17日は佳子ちゃんの誕生日だったのです。実は先週、その事を知ったんだけど、佳子ちゃんから『みんなには言わないでねぇ〜』と、言われたので、私はあえて知らないフリをしていたんだけど、ちゃんとみんな知ってて準備してるんじゃない!ずるいなぁ〜なんて思っていると、なななんとケーキにのっている文字見えます?? 佳子ちゃんと、美穂子ちゃんとそして私の名前も!!!

佳子ちゃんのお誕生日は17日、私が22日、で、美穂子ちゃんが27日の5日間隔でお誕生日が続くのです〜。知ってる人は知っていて、さらに、こうやってほんとさりげなく温かくサラッとお祝いしてくれるのね〜と思うと、私はなんてステキな人たちと友だちなんだろう!と感謝の気持と驚きみたいな、すごくうれしかった。 私の友だちステキなんだ!自慢

たこパ、おこパが、おたんパ(はい、お誕生日パーティーのつもり)になって、至福の一夜でした。 みんなありがとう! 心から感謝。