八重桜の塩漬け、その後

皆さま、お元気ですか? 家の改装工事...と、言ってもたかが床の張り替えなんですけど、とんでもなく時間がかかってて(仕事がトロい&プロジェクトマネージメントがヘタ)見ているのも痛々しい...日々が続いておりまして、精神修行させていただいております。

どれほどの迷惑を被っているかは、諸処の事情により省かせていただきますが、おかげでブログの更新が出来なくて申し訳ありませんです。

前回書かせていただいた八重桜の塩漬けですけれど、漬けあがって、3/4くらいは乾燥もほぼ終わりました(上の写真)。のこり1/4は、漬かったまま今だ冷蔵庫の中です〜。


つけ込んで数日した頃から、このように酢に櫻の色が濃く出始めました。酢のせいだとおもうんだけど、色がより鮮やかに濃くなるようです。

時間がたくさんあると、こういう作業も楽しいんだけど、不便な生活を強いられている上に(想像もつかないヨ)色々とスケジュールが詰まっていて、それで1/4は未だ冷蔵庫の中となっております。 その上、味見したら、ま、きれいで感動するけど、味は大した事無かった(アガガガ)で、ちょっとテンション下がっちゃったわけです。

でも、春の置き土産ですね。

先週は気温がちょっと下がり、雨が降ったり、風が吹いたり、八重桜もほとんどがちってしまいました。

歩道がピンク色に染まり、ちょっと切ない気分。でも塩漬けがあるとおもったらちょっと慰めになりました(笑)。 

70%くらい散ってしまったでしょうか。今日の夕方のお散歩の時も日本の音楽番組のセットみたいにハラハラと櫻吹雪でした。