ファーマーズマーケット


今年もいよいよ始まりました。ファーマーズマーケット。 言ってみるならば、産地直販の朝市とでも言いましょうか。 バンクーバーでは夏の間、あちこちでこの朝市が開かれます。 曜日ごとにバンクーバーの色々な地区を転々とするシステムになっています。 


私の近所の場合、この公園、トラウトレイクのマーケットが最寄りのマーケットとなります。


この時期、まだ野菜の収穫はそんなに始まっていません。出店も去年日記に書いた頃からすると半分以下。そしてその出店のほとんどが野菜ではなく、有機栽培で育てられた色々な野菜やハーブの苗、クラフト、それからチーズやジャム、ケーキやクッキー、パンといった加工された食品等です。

このお店では銀ではないと思うけど、金属製のティーポットや砂糖壷にスプーンやフォークをぶら下げたメルヘンチックな風鈴を売ってました。チリン、チリンと結構良い音色&見た目がかわいいけど、ガラクタ撲滅運動を実施中の私は遠目から見るだけでガマン。

奥の方へ足をすすめていくと...

やったー、ありました。クレープ屋の屋台が止まってました。去年の所定の位置になかったからちょっと残念に思っていたんだけど、よかった〜。去年わたしの日記を見て食べたいと連絡してきて、伝説のクレープ2個完食を一緒にした寿美ちゃんに列から電話した。

残念ながらお留守。仕事かな? 今年もチャンスがあったらい一緒に出かけましょう〜。

今回私がいただいたのは、『クランベリーとブリーチーズ』ということで、そば粉を使ったクレープを焼いて、その上にベシャメラソースを塗り、このマーケットにもお店を出している地元のチーズメーカーのブリーチーズとクランベリーのソースをのせ、それにロメインレタスやバターレタス等グリーンのレタス系の葉っぱをのせたものです。

くふふ、おいしかったよぉ〜! 夏が来たぁ〜って気がした。 お腹もいっぱいになったところで、私は腹ごなしも兼ねてお買物に行った。目指すはアンティークな食器棚なんだけど、なかなか私の気に入ってかつ、お財布にも優しいのを見つけられずに早、2ヶ月くらいかなぁ〜。 今日も見つからなかったんだけど、他のおもしろいもの発見したので、近いうちに書かせていただきたいと思います。