BOSS会@SURA Korean Cuisine


昨夜はBOSS(若き起業家たちの会)の月例会がロブソンストリートにあるSURA
Korean Cuisine で開かれました。 今回の参加者は約30名。今月のお客様は在バンクーバー日本総領事館の中江領事と相馬相談員です。

中江領事は朝鮮/韓国に長く駐在された事があり、言葉も堪能で、文化にも深い知識をお持ちなので乾杯!にはじまり、お酌の仕方やテーブルマナー、観光の話しや料理の話し等会話が弾みます。

おいしい=マシセヨ。
おいしいです=マシスムニダ
でしたっけ?? 

ウエイトレスの人たちと言葉の練習〜

お店は従来から良くある焼肉料理屋的な韓国料理のお店ではなく、モダンかつシンプルなインテリアで、お料理も創作料理かな?と思っていると、中江領事いわく、宮廷料理にあるお料理がいくつか出されていたようです〜。

最初に出された、とうもろこしの冷製スープ。
とうもろこしの甘さが口いっぱいに広がります。

こちらはクラゲとエビの酢の物なんだけど、生のたたきつぶして刻んだニンニクが山ほど入ってて、舌がピリピリするほど...ゆえに、かなり今日の私はクサいのではないだろうか???

こちらは貝柱とマヨネーズにあえたような野菜と上にのっていたのは海草の細切りを揚げたものだろうか? 解明する前に食べてしまったので、赤いのがなんだったか?も不明のまま。味は、まあ普通だけどプレゼンテーションはうつくしかったです〜。

今回は幹事役のCさんがセットメニューをアレンジしてくださいました。 上のお料理の他にも他にもサラダや揚げ出し豆腐みたいなの、おなじみチヂミやプルコギ、チゲ鍋にごはん!と、かなりのボリュームでした。

デザートは抹茶の味はあまりしなかったけれど、抹茶アイスクリームみたいなの。とアイスの陰に隠れているけど、凍らしたタネなしぶどう。

ゲストの中江領事、藤間相談員をはじめ、豚インフルエンザ関連の仕事のため、オフィスへ戻らないといけない人たちが数名いた。私の仕事でも確かにメキシコ便が数航路5月いっぱいキャンセルされたりしている。 注意をすることは必要だけど、普通のインフルエンザだともっと伝染力が強い気がするから、健康体で、手をこまめに洗う等普通の注意を行っていれば大丈夫なのでは無いだろうか?? メキシコで死者が多く出たのは、貧困層のヒトや老人、あと医療が受けられない人や、たとえば熱が出ても氷で頭を冷やす事さえ出来なかった人たちが多く居たからでは無いだろうか??   

これ以上病気に感染する人が出ないよう、そしてこの病気のためにこれ以上のビジネスの被害が拡大しないよう、祈るばかりです。

ちなみにデザート前に帰られた方が数名いらっしゃったので、アイスクリームを2人前食べてしまった事は、内緒にしておこう。

SURA Korean Cuisine
1518 Robson Street,
Vancouver
Phone:604-687-7872