Le Nakamura と昭和な仲間


今日は私のお誕生日! 昨夜は『昭和なお友達』(詳細は後ほど)と、ディナーにお出かけしてきました〜。

場所はスティーブストンにある Le Nakamura フレンチのひねりが利いた日本食のレストランです。フランス料理の修業を積んだ日本人のオーナーシェフのお店で、お料理がおいしいらしい。しかも、お誕生パーティーのグループは週日だったらなんと20%オフ、週末でも15%オフということで、私のお誕生日を祝うという名のもと、Le Nakamura 経験者2名と未経験者3名の計5名でお出かけしてきました。

バンクーバー、日照時間が長くなってきました。ディナー7時からの予約だったんだけれど、まだまだ日が高いです。ともられ、

まず、「つきだし」にラムのテリーヌが小皿にのって出てきました。そして、私たちが前菜に選んだのが、まずこちら、シーフードの唐揚げです。和だけどちょっと和じゃない、カナダにある普通のシーフードのフライともちょっと違う、『唐揚げ』です。

そしてこちらアヒツナのタタキに黒いシマシマは、バルサミコ酢を煮詰めて作ったソースです。ドレッシングが絶妙に美味しかった。

こちらは前菜の3点盛り。この5人でのお食事会は色々と取り分けてたくさん味見を出来るのが良いんです。コレ又、和の融合、美味しゅうございます。 お店もなんだか混んできました。

そしてこれ、私のお気に入りになりました。ベイクドシーフードという名前でしたが、ベイクドポテトならぬ、ベイクドサツマイモの上にシーフードとマヨネーズ系クリームソースが乗っかって焼いてあるものです。サツマイモの甘さと上のシーフードとソースの塩分が美味しいです。頭の中では夢が広がります。ポテトグラタン風にサツマイモを使って作って、その上に塩こしょうで火を通したシーフードをてんこ盛りにして、その上にグラタンソースをかけて食べるの。うふふ
そしてこちらからメインのお料理、これはシーフードの...なんだっけ、と、餃子の皮で作ったラビオリみたいなの。

こちらはトロトロクリームコロッケでした。いただきながら、日本の『洋食』の素晴らしさを思い起こしておりました。芸術品です。匠の技です。ひとりでこのコロッケなら5個くらい食べれそう。 また、横についているサラダのドレッシングも美味しかった。このコロッケにはお茶碗に入ったごはんもついてきます。また、メインのお料理にはすべてお味噌汁もついてきます。 まるで日本の夕ご飯です。感激だねえ〜

そしてこちら、ハンバーグ! 絶品でした。感激した私と智恵ちゃんは今度ランチの時に来て、一人で一皿食べようと夢を語り合いました(爆) ランチでここまでくるのもいいけど、久しぶりに自分でハンバーグを作ってもいいかなぁ〜とも思いました。そうだった、ハンバーグはものすごく美味しいものだった! その上、冷凍できるし、お弁当にも入れられるし、日本の食文化って豊かよねえ〜、感激です。

デザートが運ばれて来て、ハッピーバースデーを歌ってもらっちゃった。私も一緒に歌った。Happy Birthday to Me! この世に生を受けたことに感謝だね。生きているといろいろあるけど、その色々な経験そのものがホント貴重であり、素晴らしく、奇跡だとおもうのですよ。感謝です。

デザートのあとはもちろんカラオケへGo!! このグループのカラオケはスゴいんです。70年代くらいの音楽から始まり、80年代、90年代と高度成長経済からバブリーに上り詰めるところくらいまで、フリからかけ声から、みんなノリノリで楽しむんです。

そんなこんなで気がつけば12時! 歩道を歩きながら、「あ、真夜中過ぎた! お誕生日おめでとー」って、毎度の事ながら美味しい楽しい夜でした。その上お誕生日までお祝いしていただいてなんだか良い1年になりそうです。 心からありがとう〜
 

Le Nakamura
130-12480 No. 1 Road,
Richmond, BC V7E 0A2
Telephone : 604-204-0023