㊙イベント開催!


気心の知れた大人の友達というものは有り難いもので、しかも笑いのツボや、ミーハー度数が似ている友達は人生のエネルギ-ドリンクのような活力をわたしに与えてくれる!

昨夜は前々から計画していました、コホン 
『第一回、バンクーバー、小悪魔ageha パーティー』
を開催いたしました。

今回のメンバーはみここ嬢、Y嬢、M美嬢、そしてわたしの4名。まずはみここ邸に集合!
ピンクシャンパンで乾杯です。(上の写真がそれよっ)
みここ嬢が用意しておいてくれたパスタサラダとY嬢が持ってきてくれたたまごパスタサラダをいただきながら、気分はうきうき、ワクワク、ソワソワ。

皆さんは小悪魔アゲハをご存知ですか?

小悪魔ageha はギャル系のヘア&メイク、ファッション雑誌で、キャッチコピーは「今よりもっとかわいくなりたい美人GALのための魔性&欲望BOOK」。顔の半分を目にするメイクテクとか、プリンプリンの唇の作り方等々、キャバ嬢のための教科書とも言われている、すっごいブッ飛び内容となっております。

その変身秘技の数々は匠の技でそれはそれはすごいのです。以前書いたパスポート写真を撮ってもらう時に利用したメイクのテクニックはこの『小悪魔ageha』で修得したものです。決め手はなんと言っても目々メイクでしょう。

パスタサラダで小腹を落ち着かせた私たちは手鏡を片手にリビングルームに移動して、いざメークの開始です!

最初はテーブルの上に果物とかチーズとかあったんだけど、メイクに熱中しはじめた私たちは食べ物をダイニングテーブルに移し、真剣勝負です。ファンデを塗って....、確か、モモエリちゃんはまゆ毛も一度ファンデでつぶすっていってたしぃ〜。

そして目々メイク。アイラインで丁寧にまつ毛の付け根の毛と毛の間を黒で埋め、これがお楽しみだった、『つけまつげ』の登場です! いままでにまつ毛のパーマとか、エクステとかやったことあるけど、つけまつ毛は初挑戦! 

む、難しいです。説明書によると、目の長さに合わせて切るって書いてあるけど、切るもなにも幅が足りないみたいなんですけど、コレどういうことでしょう??? その上、付いた!って思ったら、端が浮かび上がってきたり。 お互いの目々メイクを助け合い、塗りつぶしあい、褒めちぎりあい! 時間的にも空が暮れなずみはじめ、時間的にきっと1時間以上!2時間はかかってないと思うけど、やっとリップグロスもつけ終わり、明るい光の下で自分を見つけてびっくり!

ギャー!!!

これはいけない、「薄暗いところにしか居れないね。」なんて言いながら、更にお化粧直し!
アンド、褒めちぎりあう。

自分に対しては違和感があるものの、他の人の誇張されたかわいさには大納得、ホントみなさん、なかなかイケルのであります。

で、エンターテインメント担当のわたしとしては、これでみんなで『相葉すごろく』でもして遊び、罰ゲームとして近所の『セブンイレブンでスラーピーを買って来る』とか、『日本食レストランの前で記念撮影』、『道で知らない人と写真を撮って来る』『スタバでフらパチーノを買って来る』なんていう口実のもと、なんとか皆を外に引きずり出そうとは思っていたんだけど、ナンノナンノ、すごろくどころか皆外に出たくてウズウズで、このまま家の中ですごろくじゃ物足りないという見解にいたり、皆でお洒落なバーで一杯飲もう!ということになりました。

『タクシー呼ぶ?』

と誰かが言うと、『そうしたら見せられないじゃん』爆!ということになり、ノリノリの私たちは金曜日の夜を楽しむ人で溢れるデンマン、ロブソンを歩いてお出かけすることにしました。

バンクーバーは多文化の街。色々な文化を持った人種が集まった街で、どちらかと言うとナチュアル思考。オペラを聴きに行くのにジーンズにTシャツの人が居て、金曜日の夜のお出かけも、ドレスってのはほとんどありません。

外へ出て、私たちはもっと奇異の視線を集めると思ったけど、全く普通〜。
わたしは誰かに腰を抜かしてもらいたかったんだけど、そんなの全くナシ。

「これさ〜、全然普通なんだよ。XXちゃん普通にかわいいもん。」
「普段のメイクもこうするべきだよ」
「でも、あのつけまつ毛がね〜...」
「練習、練習、10分でつけれるようになるかもよ」体育会系〜
「今度はわたし、もっとバサバサしたまつげがいいなあ〜」
「わたしもぉ〜!」

一歩進む度に、ノリノリで自信をつけて行く私たち。
止まるところを知らぬ自画自賛! 

到着したところは、

こんな景色のところ。

ダウンタウンにあるマリーナにあるレストラン&バー、
cardero's です。

マティーニで乾杯!

cardero's はシーフードがまあまあ美味しく、カジュアルに見えるけどお洒落なレストランです。今回は食事ではなく、飲み物だけということで、バーの方へいきました。今度はこういう風にしよう、ああいう風にしよう、プチ反省会風。 本当はプロのヘアスタイリストの人に来ていただいて、髪の毛も盛り盛りに使用なんて計画だったんだけど、彼女の仕事の都合で今回はリハーサルということで、やってみたんだけど、リハーサルで良かった。次回はわたしももっとボリュームのあるつけまつ毛にするのだ!

お洒落なバーなので、それなりにお洒落をしている女性居るけれどちょっとちがうのよねぇ。「こういうゴージャスお出かけ大切だよねぇ〜たとえマティーニ一杯だけでも」っということで、大大満足!こういう機会をもっと作っていこう!ということで誓い合う私たちでありました。

グラスが空になる頃、ウエイトレスの方が「もういっぱいいかがですか?」と行ってきましたが、今回はコレで充分目的は果たし、みここ邸に一度戻ることにしました。

え、写真ですか? 
え〜っとねぇ、


こんな感じ。

みんなのアイメークがステキなの。
お見せできないのがとっても残念です。

すっごーくハイテンション!女子力向上にもグーなとてもステキな夜でした。
みんなどうもありがとう。また、遊ぼうね!