いざ、日本へ小旅行!


火曜日、元気はつらつ眼鏡をかけて仕事に出かけたわけですが、Judy子、リターンズに書いたような形で見事に撃沈...アタタタタ(痛)、すごすごと仕事場を後にする事になりました。やっぱり限られたスペースでウン百人が仕事をしているわけですから、他の人にうつすわけにはいきませんよね。

でもちょっと凹む。?、でも凹む気、さらさらないか!

仕事場近くに住む友達のところへ遊びに行こうかとも思いましたが、そういえば今日はご主人とお出かけの用事が入っているって言っていたので。フム

そこで思い出したのが...、
『そうだ、ちょっくら日本へお買物ぉ〜♥』

気分めちゃ高揚〜!

飛行場方面から目的地、リトルジャパンへ向かっててまず出くわしたのが、上の写真。車の列です。しかも、ピクリとも動いていません。実はこの列、写真でみえるかなぁ〜、橋へと続いています。

橋の横、川が流れている部分に小屋がいっぱいあるのは見えますか?矢印が付いた道路標識の右側のグレーの屋根はかなり大きめのクルーザーの小屋。道路標識で見えませんが同じような小屋がボートの長屋よろしく並んでいて、写真で見てさらに右手の青い小屋はもっと小型のボートの小屋です。

バンクーバーの飛行場は海に面してあり、この辺りの川はもう河口近く、もう一つの川が商業用の運搬に使われることが多いことに比べると、この川は、幅も狭いし、主にプライベートのお遊び用です。

所で上の写真、橋の真ん中辺りに踏切があるの見えますか?
主にお遊び用の小型船が利用するこの川ですが、時にちょっと大きめの船が通ることもあります。その場合、昨日みたいに踏切が下りて車の交通が止められ、橋が動いて背の高い船でも通過できるようになるのです〜。

良いんですよぉ〜、別に急いでいませんから。のんびり気分でラジオをつけると、CBC(カナダのNHK)でクラシックをやっていました。時計は11時〜そうだった、以前、11時シフトをやっているときは車の中で聴くラジオの曲がご機嫌だったんだ。朝は明るいクラシック、夜は主にジャズ...

ともあれ橋ももとにもどり、踏切もあがり、着いた先はこちら...

なんとも香港チックな名前、
『アバディーンセンター』です。
内部ももちろんかなり香港チック? お店も高級そうなお茶や漢方のお店、翡翠や金のアクセサリーのデザインもそれっぽい宝石店、洋服もジェラートも全てなんだか香港気分。でも、ここにリトルジャパンがあるのです。私が目指すニッポン! それは...、

別名、ダイソーともいう! そしてバンクーバーのダイソーは日本の田舎のダイソーよりも商品が充実していると思う。日本の人が外国モノに弱いように、私は日本モノにめちゃ弱い。マンガチックな柄のついたコップに惚れ惚れ〜。蛸唐草の小皿〜、掃除用品、お風呂用品、食料品も〜、

バンクーバーのダイソーでは日本で100円のものが2ドル、200円のものが3ドル50セントで売られています。

今回の獲物はまず、つけまつげ! 日本のギャルはこれを『つけま』と呼ぶのね。最近の私のファッション教科書NHKの『東京カワイイTV』によると、ダイソーのつけまはさぞかし良いということで、それに習うように他の番組でもダイソーのつけまを取り上げてたので、欲しくてしょうがなかったのです〜。

それに、IKKOさんの教えに従って、アイプチ。こんなもんカナダには普通売ってませんからねぇ〜、ダイソー様々です。 その他にも友達にあげるシールとか、昔懐かしのレポート用紙、などなど、約4000円也のお買物となりました。

ホントはね、もっとカゴに詰め込んでいたんだけど、ちょっと頭を冷やしましょう...と思って削ったの。仕事場からアッと言う間なので、また来ようと決意をしつつ、お店を後にしましたぁ〜。

Daiso/ダイソー
Unit 1080, 2030 Aberdeen Centre
4151 Hazelbridge Way,
Richmond, BC, Canada V6X 4J7
Phone: 604-295-6601

営業時間/2009年6月現在
Monday to Wednesday 10:00 am to 7:00 pm
Thursday to Saturday 10:00 am to 9:00 pm
Sunday & Holiday 10:00 am to 7:00 pm