薬膳@春秋火鍋/Landmark Hot Pot House

昨夜は先月『鳩』を一緒に食べた友達...ゆえに最近、鳩会、もしくは鳩組さん、もしくは鳩軍団と呼ばれる方々と、鳩大臣、たっての希望で『薬膳鍋』をいただきにお出かけしてきました〜。

今回の場所は春秋火鍋、英語でLandmark Hot Pot House という名前の中国の火鍋(ホットポット)つまりはお鍋の専門店です〜。

まず、基本となるスープを選びます。

私たちが選んだのが『薬膳スープ』。運ばれて来たお鍋には上の写真のように、ナツメの実とか、正体不明の実とか、ごぼうとは違うんだけど、ごぼうみたいな木の根っこ、木の皮風のもの、それから後ほどお写真をお見せするようなものが入っていて、一番上の写真まさに係の方が鍋に投入しようとしている骨付きチキンの切り身がお酒なんかに漬かって出てきました。

テーブルセットはこんな感じで、一人一人に材料をお鍋に入れたり、お皿に注いだりするための割り箸、それからお箸ではとりにくい食材を鍋からとるための穴が開いたおたま、そして食べる時のお箸と取り皿の数々が用意されていました。

ちなみに今回のお飲物は皆さん梅酸ジュースです。

お鍋に入れるその他の食材は別にオーダーしていきます。

他の食材を入れる前に、どれどれ、スープの味見!

ううう〜ん、ちょっと微妙???
あごが外れるほど美味しいって言うのとはちょっと違います。
そうそう、なんだか養命酒っぽい薬膳チックなお味でした。

それではオーダーした食材を火鍋の中に入れて行きます。例えば一番上の写真の一番手前に見える赤いのは牛のレバーの薄切りです。あと、コリコリした内臓系のもの、お店のお手製と思われる魚やいか、エビかなぁの練り物のお団子、絹ごしのお豆腐、それに山のような春菊もどきやニラとニンニクの芽の中間みたいなの、餃子も入れました。

食材を入れていくと...
こんな感じになります。

で、お味、優しくっていいお味でした。練り物のお団子になにか緑色のもしかするとハーブ系、もしかすると単なる野菜と思われるものが入っていたんだけど、美味しかったです〜。餃子は中国系の皮厚餃子だったので、わたしのお手製餃子だったらもっと美味しいかもしれない。 ちょっと恐怖だった牛のレバーの薄切りも美味しかったし、お豆腐も良かった。

食べ足りない私たちは更に食材を追加し、わたしはくたくたに煮詰まった木の皮とかも食べてみました。最後によ〜くお出汁がでたスープを飲んだんだけど、これが優しくておいしいお味でお腹がいっぱいだったのが残念なほど(爆)でした。

最後の方になってわたし、こんなモノを見つけました。

ぷくぷくに膨らんだ、ニワトリさんの足です。あまり鶏が得意でない私、ちょっとのけぞり〜。コラーゲンのため、足は別の方へ丁重にお譲りいたしましたが、「あ、さっき頭もはいっていたよ〜」だったそうです。

それにしてもやさ〜しく美味しかった。漢字のオンパレードのメニューをチラッと見たけど、中に滋養の『滋』の字と、あと『魚』だったか『海』だったか、シーフードを思わせる漢字羅列名を持つスープベースもあったので、今度はそれを食べようと密かに狙ってます。

ちなみにお鍋に入っていたナツメは ビタミンC、鉄分、カリウムなどにより、滋養、強壮作用、補血作用、利尿作用、精神安定によく、筋肉の痛みにも効果的なのだそうです。

そしてもう一つの小さい方の実はクコの実だと思う。クコの実は 強壮薬として疲労、無気力、頭痛などに用い、目の疲労に良く、ベータカロチン、ビタミンB群、Cや鉄、マグネシウム、亜鉛など15類 以上の微量元素を含みこれらの成分が肝臓の働きを高めるのだそうです。

今日は目々の調子がなかなか良いと思ったんだけど、これクコの実のせいかしら???

春秋火鍋/Landmark Hot Pot House
4023 Cambie Street,
Vancouver, BC V5Z 2X9
Phone:604-872-2868