どうでもい飲会@あき

私のカナダで出来た日本人の友人関係の源がここにある。 その名も『どうでもい飲会』。それまで友達のほとんどがカナダ人で日本人のお友達は同年代の一握りの友人で占められていたわけだけれども、N姐のお仕事のお手伝いをささていただきはじめた5年ほど前からその様相が変わり始めた。

『今日さぁ、まあ、なんの趣旨もないんだけど、何人かで集まって飲むんだけど、来ない?』

以来、この何の趣旨もない年齢もバックグラウンドもかなり異なった老若男女入り乱れてのどーでもいいグループには『どうでもい飲会』という名前が付き、その席で知り合った日本からの駐在の方が日本へ帰ったり、新しい方が入ったり...と変遷を繰り返し、今では『東京支部』や『大阪支部』まで出来、例えば私が去年の4月東京へ遊びに行った時は東京支部の皆さんが遊んでくださったり、今回のように日本から誰かがバンクーバーへ来る!となったら皆で集まって楽しい時間を過ごさせていただいています。

今回は東京から以前バンクーバーに駐在していたA氏がいらっしゃるとのことで、ダウンタウンにある『あき』日本食レストランへ集合しました。

実は私、A氏と面識がありませんでした。彼がバンクーバーに滞在していた数年、私はアメリカとカナダを行ったり来たりの生活でした。A氏のお別れ会の案内があったけれども、面識のない私がお別れ会に行くのも変かもと思い、出席を遠慮した。

そうこうするうちA氏が久しぶりにバンクーバーへいらっしゃると言うことで『A氏を囲む会』なるものが開かれたけど、これ又お顔も拝見したことがないんだから..っと、辞退。

そしたら今回、またまたいらっしゃるとのことで、考える私。
フムムム、もしあんまり考えないでお別れ会の時、「日本へ帰られるにしても、はじめましてよろしく〜」っと参加してたら、1回目に戻っていらっしゃったときは2度目、そして今回は3度目の飲み会!ということですでに知り合いになれていただろうに...。

そこで今回、『はじめまして、どうぞよろしく〜』と言うことで、『A氏をいじる会』に参加してきました。

場所はダウンタウンのあき(Aki Japanese Restaurant)。 日本の正統派居酒屋って感じで、日本の居酒屋とまったく同じようなお料理が出てきます。 またここは個室も数部屋あって、人数に応じて部屋を区切ることも出来るので、今回のようなグループでの食事/飲み会にはもってこいです。

ただしこちら、大人数でビールをいただくと、ピッチャー(大きな容れ物にビールがなみなみと注がれて出されて、それを皆でコップに注いでいただく方式)がないのでそれがちょっと残念です。

お食事は炉端系を中心にとどめにざる蕎麦、もしくは冷やし中華を堪能しました。話しは現在カナダの首都オタワで開かれた、カナダ政府主催の天皇皇后両陛下の歓迎晩餐会に参加したAの話しに始まり、ゴルフのこと、サーモンのこと、漁船が魚を売っている港のこと、美味しいお寿司屋&レストラン情報と多岐にわたります〜。

そしてA氏からこんなモノを『献上品』(ですって!)いただいて、皆で山分けさせていただきました〜。奥にあるのはキットカットのジャスミンティー味(?)と...、もう一つは

おしるこ味だぁ!

おしるこフレーバーのミルクチョコレートってのも摩訶不思議なれど、プラス!こしあんパウダーですよ。しかも『特長、もち米パフ入り』甘党の私でもなにがなんだか分からなくなりそう。 これ企画した人ホント、スゴい! 

肝心のお味が、これまた非常に美味で、クセになる美味しさでした。
Aさん、どうもありがとうございました。

8月、今度はN氏が日本からいらっしゃるとか! ってことは来月も『どうでもい飲会??』これまたスゴーく楽しみです。