Cafe Montmartre

昨日は6月末に焼肉の丸忠で出会った Fisherman の M さんと、お出かけしてきました〜。

丸忠に行った時のブログには書かなかったけれど、同じ時別テーブルに居た日本人の男性二名と丸忠の女将さん、主人もお友達ということで、名刺を交換して一緒に写真を撮った。会話はほぼ無し、記憶にもあまりなかったんだけど、その時の一人が今回一緒にお出かけして来たFisherman の Mさんです〜。 

ここで大事なのは彼のタイトル!Fisherman の部分です。実は夏、知っている方達とのお食事の席で、イクラの話しになった。鮭の卵のイクラです。 その中でもチャムのいくらが美味しいと聞いた私は、秋が近づくにつれ、次第次第にチャムへの思いを強くしておりました。

こういう時の私のひらめきの素晴らしさと行動力!節操のなさには並外れたものがあり、気がついた時にはお手紙(メールね)を出していた。

拝啓益々ご盛栄のこととお喜び申し上げます。
覚えていらっしゃらないかと思いますがカクカク然々、
チャムのいくらは何処で手に入りますか???

JUDY

幸運なことに M さんは私たちのことを覚えていてくれていて、私のブログも時々読んで下さっていたとのこと。いくらの入手法のいくつかをを丁寧に教えて下さり、その上、日本の料亭などに卸す『☆超高級極上いくら☆』をお友達から分けていただく手筈まで整えて下さったのでした。 パチパチパチ〜感謝!

で、昨日はブツの受け渡し&「ではお食事でも」ってことになったんだけど、ワケあって(なんてことはない、知らないお店に行くのが好きだからネットで調べてここにしたんだけど、)メインストリートにある、キャフェ・モンマルトルへ行きました。

口コミ情報によると、まるでパリ!しかもシャンゼリゼのキャフェではなくて、モンマルトルのキャフェ!なんて書いてあった。 

パリには以前、仕事のトレーニングで二週間ほど滞在したことがある。パリは滞在していたときはそれほど感じなかったけど、後々になってスゴーく恋しくなる街でした。あと、私が子供の頃、叔父夫婦がモンマルトル/モンパルナス界隈に住んでいたこともあって、キャフェ・モンマルトルの名前にやられたかなぁ〜。 ものすごく楽しみにしてました。

ふたを開けたら...、普通のメインストリートのキャフェレストランにちょっぴりフレンチテイストが入った感じ...。これモンマルトルやないやん!

これアペタイザーにつまんだ、カリカリのバゲットの上に
ブリーチーズとトマトがのったの。

興奮して、写真を撮るのも忘れて食べちゃったけど、
私がたのんだほうれん草と山羊のチーズのクレープ

でも、やっぱりクレープはファーマーズマーケットの
おじちゃんのクレープに勝るクレープにはまだ
出会っていません。ほうれん草も柔すぎたよね。
冷凍かなぁ〜??

と、Mさんが頼んでたチキンのお料理..
に私がプレゼントしたほうれん草のクレープをのせて(爆)

お料理を食べ終わった頃、店の片隅でライブミュージックが始まったんだけど、うるさかったので、別のお店へ行こう!ということで、今度はかなり私好みのお店発見です。

つづき、乞うご期待!! 

お薦めじゃあないけど
Cafe Montmartre
4362 Main Street,
Vancouver
Phone: (604)879-8111