JUDY子の嵐ツアー、その10

8月31日、目を覚ました私はびっくりしました。外、ものすごい風&雨です。テレビをつけると台風がいよいよ関東地方に接近している様子が天気予報で流れています。去年の波乱の東京滞在の時も、途中、天気がぐっと崩れて、暴風に飛び散る庭園の滝をあきちゃんと不思議な気持で眺めていた事を思い出した。胸をよぎる色々な思い...

それはそうと今日は一日本当のお買物の日だったんだけど(汗)。

予定としては31日ゆっくりお買物、で9月の1日にビジネスクラスでバンクーバーへ!!だったんだけど、予定がガラガラと音を立てて崩れて行くぅ。出発前、フライトの予約状況を調べたら、31日はえげつないほどまでに満席(別名オーバーブッキングとも言う)。でも9月1日はビジネスクラスに乗れそうな気配だったんだけど、もしこのまま東京に居たら9月1日は、今日の乗り継ぎに遅れてしまったお客様たちで溢れかえり修羅場と化すのが目に見えます。 

あきちゃんにお尻をたたかれ、8月31日の便に乗れるよう予約を変更し、慌てて荷物をまとめる。その時点でもやはり8月31日便はオーバーブッキング、ホント乗れるのかなぁ〜。

と、あきちゃんがため息...『JUDYの帰国はいっつもドラマだよねぇ〜』

ホント、ドラマです。

お時間がある方は

 
波乱の東京滞在、うそっ!!編  と、
波乱の東京滞在、決死の日本脱出編

をご覧下さいませ。トホホ

こうなるといよいよ時間を無駄には出来ません。大雨の中、前日買ったラブリーな傘をさして外へ飛び出しました。

築地市場場外です
この雨!見えますぅ??

これこれこれですよ! 
秋山さんで削り節を500グラム
カツオのコク出し粉
血合い部分の削り節を300グラム

川名商店さんで煮干しは1キロ
これは坊ちゃんと私のお気に入りのおやつです!
これホント

カナダのスーパー等で流通している煮干しは古いのか酸化が進んでいて黄ばんでいるからいまいち食べる気がしないんだけど、築地のは青くピカピカしています。これを大切に持って帰って冷凍します〜。上の削り節もそう。そうすると手軽に良いお出汁が取れるので私でもまあまあ美味しいお料理が出来るわけです。

それから写真を撮り忘れたけれど、減塩でない、昔からあるようなしょっぱい梅干し!!これをやはり1キロ! 前回築地を訪れた時は一度この梅干し屋をみたんだけど、重たいだろうと思って買うのを控えて、いざ買おうと思ったらお店を見つけきれなくて泣いた『幻の梅干屋』です。お店を見つけたときは感動でした。

そしてそれらの戦利品を抱えて立ち寄った先は...

前回もお世話になった
中華そばの『井上』さん!

行きにお店の前を通ったら長蛇の列だったのに、ショッピングを終えて帰りにお店の前を通ったら誰も並んでいなかった! 前の夜銀座でラーメン食べたので0.1秒くらい考えたけど、これも何かのご縁だわねぇ〜(爆)

『中華そば一つくださーい!』

なんてったって一人で! しかも立ち食いの中華そば、一応私も女の子ですからね、ちょっとイケナイ気もしますが、やってしまいました。カウンター越しにおじちゃんが荷物をテーブルの下の棚に置くようにと教えてくれました。優しいです。

あっと言う間に出来上がった中華そばは...

あーあっ、写真を撮るのも忘れて食べ始めてしまった!
美味しかったです〜。

でもここでウダウダしているわけにはいきません。速攻で銀座へ!

先ずは山野楽器さんで嵐のCD&DVDの大人買い。それから記憶を辿って洋服屋さんへ! 前日あきちゃんとみた超女の子チックな濃いめのピンクのアンサンブルをゲット! でも焦げ茶のワンピが見つからない! アガ〜

でも時間がないからね、超特急であきちゃん邸へもどりながら、甘酒横町で柳家さんだったっけ? 私の中では四ッ谷のわかばさんよりもおいしいと思った鯛焼きを買って、大雨の中びしょ濡れになって帰ってきた。

砂時計の最後の方の砂がなぜか早急に落ちるように見えるみたいに、私の今回の東京滞在も終わりを迎えようとしていました。

成田に着くとユナイテッドのフライトが全て欠航ということで、とんでもない事になっていました。

ユナイテッドの欠航=激昂したユナイテッドの乗客がエアカナダのフライトに移されてきて空席がなくなり私がフライトに乗れない...という悲しい図式が脳裏をよぎるけど、明るい未来を考えよう! 

モニターには次から次に欠航のサインが灯ります。っと言う事は中国やタイ等アジアの他の国々から成田に来てバンクーバー便に乗り込む予定のお客様が今日の便には乗れない事になります。いいぞぉ〜!

フライトの出発時刻は夜の7時。チェックインのスタッフからは6時にカウンターに戻って来るようにと言われました。

夕方6時、カウンターに戻るともう一人従業員スタンバイらしい人が居ます。(雰囲気でわかっちゃうのですヨ)ペコっと会釈。でも、彼女は私の一歩上を行っていた。

『あの〜、○○○○○○(仕事の部署)のJUDYさん?』

え〜!!!!

Nちゃんは当社の客室乗務員!そして彼女も嵐ファンなのです。私とNちゃんには共通の友だちがいる事から私が嵐のコンサートに行く事を聞いていたようで、ピンときたらしい。

彼女の手荷物にも私の手にも嵐のポスターが!! まるで修羅場と化した成田空港で隠れキリシタンの仲間を見つけたようなそんな不思議な気分で、初対面ながら彼女の事をスゴーく身近に感じたのでした。 フライトに乗れるか分からない不安定な気持を胸に話題は嵐です。

Nちゃんは前夜、つまり国立競技場での3夜連続コンサートの最終日8月30日のコンサートに出かけたそうです。台風が近づく東京...夕方から雨脚もはやくなり、それこそ、観客の方もコンサートが短縮されるのではと思う中、3時間ビッチリやったそうです。

なにぶん野外、観客はレインコートを着たりして重装備でみているけれど、びしょ濡れになったのは嵐のメンバーたちで、次から次へとマイクがダメになるのを交換しながら全てやり通したそうです。

初日、私がみたときは1人1人のスピーチの時大野君が泣いてびっくりしたけど、最終日は大雨にも負けず最後まで誰1人帰らずコンサートを観てくれたファンに感動して松潤と櫻井君が涙だったそう...

ともあれ、10周年記念の国立競技場のコンサートは終わった。

なんとなく夏休みが終わったような気分で二人待っていると、カウンターから呼ばれた。

フライト、乗れました! これは窓からみたカナダ北西部の山並み。

そして...

バンクーバーのダウンタウン
Home Sweet Home!!!

今年の夏はすごく良い夏でした。そして元気いっぱい2学期をはじめる高校生みたいに、私の秋が始まろうとしています。