JUDY子の嵐ツアー、その3


コンサートの前日、私の8月27日の朝は早かった。時差ボケも手伝って、カナダから日本へ行くと最初の1週間くらいは快調に早起きです。6時半頃目覚め、シャワーを浴び、朝ごはん。気合いを入れるためにもあきちゃんが美味しいトマトジュースを出してくれました。甘い! 

この日は重要な任務が私を待ち受けているのです。 

表参道を歩いていると、昔の古巣、ヴィトンを見かけました。 表参道のヴィトンはシャンゼリゼのヴィトンを彷彿させてくれます。 その昔、ルイ・ヴィトンのディスプレイはフランスから全世界の店舗へ配送され、お店の大小こそあれ、すべて同じディスプレイが季節ごとに全世界で展開された。当時の例外はパリのサンジェルマンにあったお店だけで、そこは小さな一店舗だけのブティック的な感覚でしっとりとした昔のヴィトンの雰囲気を醸し出していたなぁ。

この派手な電飾は...世界全店舗? かわいくてワクワクするけど、中に入る時間はありません。私には重要な任務が待っているのです。任務遂行のため私が向かった先は....

ジャニーズショップ、略してジャニショ。インターネット等を屈指してリサーチさせていただきました所、学校がお休みの時、週末、東京でジャニーズのメンバーによるコンサートが開かれている時等は長蛇の列で、朝開店前にお店に行って、整理券を貰い、入店できるのがナント夕方!なんて感じだとか...(汗)

意を決し向かってみたものの、なんと整理券を配っているスタッフはおろか、行列さえ無い!スタッフの誘導のもとお店に入ってみるものの、これまたそんなに混み合っていません! ただ、嵐のグッズは全て売り切れ!そこで彼らのお写真を少々とバンクーバーで待っている数人のジャニーズファンのお友達のため、それぞれのお目当てのアイドルの写真を買わせていただきまして、お店を後にしました。

次の使命を果たすため向かった先は、明日からの史上初3日間に渡るコンサートが開かれる国立競技場です! ここで、朝の10時から嵐のコンサートグッズの先行販売が始まっています。

お天気が良いですねぇ〜。千駄ヶ谷の駅からそれらしい方向へ足を進めていくと...

嬉しそうな笑顔の女の子たちが、それぞれの戦利品をかかえて歩いて来る姿が見えます。私のお目当ての品は『うちわ』『パンフレット』『ペンライト』なれど、ゾロゾロと誇らしげな顔で『エコバッグ』を下げている子たちを見ると、ついつい自分も欲しくなる...

コンサートグッズ売り場へと進む人の波もチラホラと感じられ始めた頃、私はもう、たまげました。 何にたまげたって、私が到達したグッズ売り場の人..ですけど、行列が嫌いなんて宣う私のお友達に見せてあげたかった! 腰抜かしてたと思います。

これを見よ!
写真であのスゴさをお伝えできないのが残念!

写真で理解していただくのはなかなか難しいわけですが、ここは巨大駐車場。横4人、長さ75メートルほどの行列が九十九折りに...。その行列は更に横断歩道を越え、階段を上り、お店は...見えません。

最後尾の看板を掲げているスタッフの方に訊くと待ち時間約3時間!!(目眩) それでもコンサート当日、パンフレットやら重たい荷物を持って応援するのは避けたかったし、今日はジャニーズお買物の日と決めていたので列の最後尾についた。

時間は午後1時! ここにたどり着く前にノドが乾いて自動販売機で水を買って半分ほど飲み干し、残り半分がバッグの中に...。 お昼ごはんはグッズを買ってから食べよう!と思っていたので、まだ。でも、時間を気にすることもなく、こういうアホいことにどっぷりとハマれることを幸せに思いつつ、待つ事1時間...2時間。

見ていただいても分かるよう、お天気はピーカンのカンカン照り! 気温は30度プラス!!!!

3時間が過ぎる頃、私たちはまだ駐車場の列の3分の2くらいを進んだだけ!(汗)途中で得た情報によると朝10時の販売開始なのに朝6時の状態ですでに500人以上の行列ができていたとか。と、言うことは彼女たちもやはり4時間くらいは並んだということ。なかなか厳し〜。 でも3時間を過ぎた頃には、近くに一緒に並んでいた人たちと知り合いになった。

『お一人ですか?』と声をかけて下さったのはIさんとMさん。何処からきたの?誰のファン?から始まって、長時間の行列での彼女たちとのおしゃべりは、炎天下での待ち時間をちょっぴり楽しいものにしてくれた。

途中、彼女たちが飲み物を買いに行く時には、私の分も買って来て下さった!あれが無かったら、私、脱水症状で倒れていた可能性アリです。 ちなみにこの行列付近の自動販売機は何度も補充されていたようだけれども品切れ続出!近くのコンビニに至っては入場制限がされ、店員さんが店の外で列のコントロールをしていたし、店内にあった食べ物はほぼ全て完売状態だったとか...ジャニーズ事務所ではこういう時、付近のお店や住人にご迷惑をおかけしますぅ...と言うことで挨拶に廻るって聞くので、店長さん、もっとたくさん、普段の5倍くらいオーダーしてたらスゴい売り上げ上げれたのにねぇ。

ともあれ、やっと駐車場を抜け、横断歩道を渡り、階段を上り詰める頃...時間はすでに5時を回り6時近かったような。 
ここでも商品ごとにいくつもの列が出来ていました。最初はIさんMさんと一緒に同じ列でお買物をしていましたが、賢くなった私たちは手分けをしてお買物を済ませ、太陽がビルの谷間に沈んだ空の下、メール交換をして帰りの道につきました。

実は待っているの大変だったけど、去年の国立競技場のコンサートのDVDなんかを観ると炎天下、嵐のメンバーがリハーサルをしている様子が映っています。そしてこの4−5時間に及ぶ行列の間も、風の加減で時折、彼らの曲が少し聴こえました。

彼女たちと別れ、駅へ向かう歩道を歩いていると、今度は間違いなく彼らの歌声が! 

Carnival 今は全て忘れて Dance Around
悲しみも消えてゆく夜空の果てへと
Parade が来る誰もが笑顔になる
君に見せたいくらい Carnival Night Tonight!

Carnival Night Part 2 作詞:久保田洋司 作曲:上野浩司 歌:嵐!

キャ〜♥