Le Faux Bourgeois Bistro

昨夜はブログ友モナちゃんと、一昔前、私たちが今よりも更に若々しく可愛らしかった頃オホホ、私の髪をお任せしていたSちゃんとお出かけしてきました。 場所は我家の近所のフレンチビストロ、Le Faux Nourgeois Bistro です。

以前行ったときの日記はここをクリック。

普段会わない女友達とのお出かけ。未知なるお洒落なレストランへいそいそとお出かけしたかったのですが、どこにするぅ〜?って話しをしていた時に、Sちゃんのフレンチに興味あり!の言葉で、結構、皆さんにお気に召していただいているこのレストランにしましたぁ。

予約は6時! やっぱり落ち着くし、おいしいし、お気に入りです。

さてさて今回のお料理、

前菜にはいつものごとく左手の茶色いカップに入っているポークパテ、それから奥の白いカップはSちゃんのたっての希望で私もお薦めのオニオンスープ、そして手前の黒いもじゃもじゃの上になんかのっているのは SALADE NIÇOISEです。

SALADE NIÇOISE、は南フランス、コートダジュール、ニース風サラダということです。私の頭の中のニース風サラダは茹でたやさいなんかがゴッツリのって、シーチキンの缶詰が(爆)のっていたんだけど、Le Faux Nourgeois のニース風サラダは軽く焼いたツナがグリーンリーフにプチ野菜とともにのった私のイメージよりも5倍くらい繊細な感じ。 ドレッシングがそれはそれは素晴らしい具合に野菜と絡み合ってて大変美味しゅうございました。

もちろん、モナちゃんも私も写真撮影に忙しい(爆)。
その割に、なんなのこの写真の真っ黒感! なにぶんカメラを使いこなしていない私...フラッシュたいた写真は好きじゃないんだけど、これじゃ、見えないね。モナちゃんのブログでお料理の写真見て下さい。

そしてメインは...

Sちゃんの本日の特別メニューのサーモン。ディルとマスタードが利いたソースと相まっておいしいこと! サーモンの下の野菜はケールかな?茹で過ぎてぐじゅぐじゅになることなく、葉っぱなのに上手に歯ごたえが残ってておいしかったヨー! そうそう、味見をさせてもらったのだよ。

そしてモナちゃんは牛ヒレを焼いたのに赤ワインソース。右上横の四角い物体はポテトグラタンで、これがまた絶品!おいしゅうございました。 これも味見させていただいちゃったヨ。

私は...といえば、気分はすっかり南フランス、マッスル貝の白ワイン蒸しとおイモのフライ。いいですねぇ、ワインがいけます! シーフードが好きなグループなら、メインのところにあるこのマッスルとフライをアペタイザーとしてオーダーするのもお薦めかと。

そしてメインコースが終わる頃、ウエイターの彼がやって来て、『デザートをお薦めしたいけど、もうそろそろ次のお客様がいらっしゃる頃だから...』

いいの、いいの。わかってるヨ。予約を入れるときも5時半か9時って言われたのを無理して入れてもらったのです。会計を済ませた私たちはデザートを求めて店の外へ出ました。

Le Faux Bourgeois Bistro
663 E 15th Ave
Vancouver, BC V6T 2R6
Tel: 604-873-9733

Kingsway と Fraser の交差点にある小さな公園に面していますぅ。