The Reef on Main


昨夜はMとメインストリートにあるカリブ料理の店、The Reef へ出かけてきました〜。

お店まで行く途中の車の中で悩み事を打ち明ける...。

巷はもうすぐハロウィーン(10月31日)。コスプレ好きの私としては嬉しいイベントなのですが、しか〜し!! ホラ〜ものに弱い私としては辛い季節であり、花火をはじめ炸裂音に弱いチェスターにも辛い季節です。誰だ、そこの笑ってる人!

それでも、ま、普通はハロウィーンのデコレーションって言っても、カワイイ魔女のイラストであったりとか、かぼちゃの絵であったり、ま、大したことないんです。実際、わたしもそう言うカワイイデコレーションは好きだったりする。

ところが、マイ職場ですけれども、基本的にお祭り好きなので、数日前の週末、今年もせっせとイベント係さんが飾り付けをしてくれました。 

これがね、恐すぎて、私、震え上がってますの。ホント、ホント。
写真撮るのもイヤなくらいリアルよぉ〜。

オフィスに入る正面のガラスのドア...リアリスティックに半透明の黒ずんだ血液が大量に上の方からたれてきてて、その上、丁寧に血糊の手形までそこかしこについていて、卒倒しそうです。

その、第一関門のドアを抜けると、次はテーブルの上に肩辺りからもげた何ともリアリティーに欠ける腕が2本置いてあるんだけど、それがまた、ちゃちな作りであるにも関わらず、私の『いや〜ん!!!』な気分に追い打ちをかけます。

更に、プラスチックで出来た墓石のデコレーションの横を通り抜け...

骸骨のデコレーション二つ、かぼちゃの絵、天井から垂れている血に見立てた紙...の間を通り抜け...やっと自分のデスクにたどり着き、もうその頃にはハッピーエネルギ-を吸い取られ、ガク〜〜〜ッと疲れて放心状態になっちゃって、気を取り直して仕事に着手するのが大変なの。

ま、普段の私を知っている人は、全くもって私らしくないって口を揃えて言うんだけど、ダメなのよねぇ〜...しんみり

と、そう言う話しをしてレストランに到着するとここもハロウィーンよぉ。
この写真じゃ分かりにくいけど、壁に飛び散っている、ブルーのレーザービーム??みたいなのはクモの巣です! でもここのデコレーションは大丈夫な部類でした。(爆)

さて、The Reef に来るってことは、私の中ではもうすでにメニューが決まっていて、私が頼んだのは....

こちら、牛のシッポ、カリブ風〜
(本当はもっとお洒落な名前です)

なにぶん、ドデカイので今日はアペタイザーはパス! 夜、こういうヘビーなものを食べて直ぐ寝ると苦しくなっちゃうので、早寝の日は量を押さえるか、もうちょっとサッパリ系だったらもっと食べれるんだけど、ま、『今日はこれを食べるんだ!』と決めていたので、シッポの味を楽しませていただいた。

こちらはM氏のジャークポーク

カリブ海の名物料理ジャークチキンのポーク版。 味見に一切れいただく。 カリブ海で食べたチキン版より味が濃い気がしましたが、こちらも美味しゅうございました。

ふと気がつくともう9時近く!! 

有給休暇まであと2日、マラソンで言ったら41キロ!みたいな感じで、もう泣きそうに疲れてたので、毎度のことながら楽しい時間を過ごしていましたが、家まで送っていただき...、チェスターの散歩をし、顔を洗って寝る準備をして夢の中へ...Z、Z、Z〜

だったんだけどさ、夜中、携帯の音で目を覚ました!

大事件が起こったかと思って携帯に出ると...鳩大臣様からのBOSS会、業務連絡でした。(爆)それに全然『夜中』じゃなくて10時半頃だった。あはっ

ともあれ、BOSS会も更なるサプライズゲストも増え、今週はすご〜く密度の濃い一週間になりそうです!

明日は仕事最終日! がんばるゾー。 ふぁいとー、おー!

The Reef Restaurant
MAIN STREET LOCATION
4172 Main Street, Vancouver
Phone: 604.874.JERK

Monday thru Wednesday 11:00am - 11:30pm
Thursday & Friday 11:00am - 12:30am
Saturday 10:00am - 12:30am
Sunday 10:00am - 11:30pm