チェスターの一日


今日はチェスターも忙しい一日でした。

悲しいニュースだったので書かなかったんだけれども、12月23日、メリッサが愛犬シャドーを亡くしました。長い話しは省略するけれども、シャドーの4本の足と腰 から下の部分が突然マヒしてしまい、立つ事も座る事も出来なくなり、(多分背骨だと思う)メリッサは結局安楽死の決断を下さないといけませんでした。朝、 メリッサは痛みに苦しむシャドーを獣医さんのところへ連れていこうと試み、その手伝いをするため私も飛んで行きましたが、とても痛がるのでそれもままなら ず(ちなみにシャドーは私よりも大きな超大型犬です)、獣医さんに自宅へ来ていただき、結果的にとても悲しい結末になりました。

メリッサは大の動物好き! 先日、彼女がデッキで犬にブラッシングをしているのを見かけたので、新しい犬が来たのかと思って驚きましたが、メリッサの姪っ子のワンちゃん でした。 メリッサのお母さんからもチェスター連れて遊びおいでぇー、チェスターのお守りいつでもしてあげるからねぇーっと言われていたので、 今日はチェスターの事をこよなく愛する大家さんも居ないし、私が一日中外を飛び回っている間、チェスターはメリッサの家に遊びに行く事になったのです。

上の写真みたいに彼のベットもお気に入りの佳子ちゃんブランキーも、クリスマスプレゼントで今一番のお気に入りおもちゃの鴨も一緒です。

私が居なくなって直ぐは後追いをしてちょっと泣いたらしいんだけど、すぐに彼の『サラミ兄弟』であるメリッサのお兄ちゃんメルの部屋へ遊びに行って後はご機嫌だったらしい。

夕方迎えに行ったら、ソファーの上のメリッサとメルの間に寝そべって寛いでいた(笑)