ダイエット餃子

先週、突如として餃子を食べたくなった私...。 たとえ気分的には私だってダイエット、ちっとは女子力向上しましょう...っと思っていても、食欲ってのは恐ろしくパワフルなモチベーションなワケで、そういう時の私の頭の中は恐ろしく理屈っぽい理論が炸裂します。

思うに、餃子なんてものは皮が炭水化物...そして中身は健康によろしい野菜とほんのちょっぴりのひき肉です。皮は...まあ、省くことが出来ないので、工夫をするなら具の方。そして革命を起こすとしたら、それは必然的にひき肉の部分なると思うわけです。

それで、考えました。
じゃ〜ん

今回、私がひき肉のかわりに利用してみたのは豆乳に浸した粗挽きのオートミール! 時として自分が料理の天才じゃあないかと思うわけですが、突っ込みの甘さもピカイチ! 実に私っぽい餃子になりました。(笑)

一番上の写真にある通り、見かけはかなり良くって、質感もかなりよろしい。でもね、あじが薄かったように思います。 酢が利いた酢醤油とラー油で気合いで食した部分がありますが、餃子欠乏症はしっかりと癒されました。

次回はもっと具にしっかり味をつけて焼いてみようと思います。 これ、味加減さえ分かったら、かなりハマる料理のようにおもいます。

次回を乞うご期待!