女子カーリングの試合に行ってきました〜

全くもって暖かいバンクーバーです。冬季オリンピックって言うのも、暖冬なのょぉっっっと言い訳するのも白々しい程の陽気で、ハッキリ言って冬にしがみついているのも、もうほぼ不可能...春です。春!

ともあれ、連日ポカポカの春の陽気に、ピッカピカの青空!ハッピームード満開で、ちょっとパーチーにも疲れてきた今日この頃...でも、残り一週間、頑張らねば!

さてさて先週木曜日、日本vs中国の女子カーリングのオリンピックの試合の応援に出かけてまいりました〜。

これは私が敬愛するカーリング大ファンNさま経由で『目一杯応援すること!』という指令の元のご招待。心より感謝ですぅ。

カーリングの試合、ましてやこういう大きな大会を観たことがない私の頭の中では、カーリングのレーンで日中が試合をして、そのぐるりの観客席に何百人の中国人vs日本人は...20人くらい??みたいな光景を想像していました。 が、しかし...

実際はこういう感じで、4つの試合が同時で進行します。 それぞれのコート(?)はシートと呼ばれるようで、手前からAシート、Bシート、Cシート、Dシートと呼ばれ、Aではカナダvsドイツ、Bでは日本vs中国、Cシートがロシアとイギリス、Dシートがアメリカとデンマークの試合でした。

手前の白いユニフォームがドイツで、その次に入場してきているのがカナダ、そしてその次が我らのクリスタルジャパン、日本の選手たちです。Nちゃんと私が Go Japan Go の横断幕を振り回し、大声で『がんばって〜〜』って叫んでいたのが聞こえたようで、皆さん私たちに手を振ってくれました。

その可憐で可愛らしいこと! 流石、青森、色白でうらやましいわぁ〜。

もちろん、みんなの一番のお目当てはカナダのチームだけれど、私たち日本もそうだし、写真の真ん中辺りで立ち上がって応援しているデンマークの応援団もそうだけど、赤系の国旗や洋服を着ている人が多かったですぅ。

カーリングと言うと静かなイメージがあったけど、観客はかなり熱く、ウェーブをやったり、ホッケー風のコールを入れたり、足をどんどん踏みならしたり、とってもノリノリの試合でした。でも、普通はこんなことはなく、先程ニュースを呼んでたら、あまりのノリノリに特にカナダと対戦するときの相手国はかなりの集中力を要求されているらしい...。う〜ん、ちょっと残念。

ちなみにゲーム結果はというと、とても良い試合だったけれども強豪中国に惜しくも負けてしまった。それでも甲子園みたいに負けたらそこで終わりになるわけではなく、それぞれのチームと更に試合を進め、その勝敗の数で色々と決まるみたい。

ちなみに今日2月21日現在、日本の女子のチームは4位!! 今夜、まさに今、ドイツとの試合の真っ最中です。

彼女たちの勝利を心から祈ります。がんばって〜!

おまけ写真、アメリカから応援に来ていた双子ちゃん&お姉さん! 
でも3人ともそっくり〜!