強者どもが...、ジャーマンハウス

オリンピックも終わり、『オリンピックお疲れ様パーチー』も終わり、アッと言う間に平常の生活に戻ってしまった感がありますが、MikuのN社長がおっしゃったように、『オリンピックの炎は私たちの心に今もメラメラと燃えている!』(メラメラは私の修飾)のであります。

先 だって書かせていただいたアイリッシュハウスの夜以来、オリンピック最後の数日は半端じゃない盛り上がりで、一生に一度の大パーチーっと言うことで街中が 大フィーバー! あああ、バンクーバーもやる気になればこれくらいできるんだなぁーっと思ったり、これくらいのイベントにならないと、これだけ盛り上がれ ないんだなーっと思ったり。

本日はそんな中から、仲間数人と女子フィギュアのフリー演技を鑑賞したジャーマンハウスの夜のお話し。

まずは先攻隊として指圧伝道師さまと私が乗り込むことにして、ビールで乾杯! ドイツです。ドイツには『ドイツワイン』という素晴らしいチョイスもあるんですが、ここでは黒いビールと黄色いビールの2種類しかありません。 日頃ビールを飲まない私なので、全くもって分かってませんが、ノリの良さと豪に入りては豪に従いまくる精神で、黄色いの行ってみました〜。
会場はこんな感じで、何となくドイツっぽい気がする天井垂れ旗の下にピクニックテーブルが山ほど並んでみんな飲んでます。 食べ物のチョイスは...

マスタードにマリネされたポークが
パンにはさんであるのと、

ソーセージの2種類。だけ
でもいいんです。
豪に入りては豪に従いまくるんです。
それにサワークラフト(キャベツの漬け物風)は私のお気に入り。

赤いミトンをはめるとメラメラと
オリンピー(オリンピック&ハッピー)な気分が高まってきます。

そうこうしていると、三々五々、他のメンバーも集まり始め...

大スクリーン上だはいよいよ、
日本の選手たちの演技が始まりました。
がんばれ〜!

カナダの選手の時は他の観客も立ち上がって大興奮!

そして試合終了。

カナダのロシェット選手が銅メダルを獲得したこともあり、一挙にお祭りモードが高まります。わ〜い! 不思議な妖怪も登場し、更に熱く燃える我がグループ。日本選手の応援の為、日の丸を振る度に、色々な方が私たちに向かってフラッシュを焚いていましたが、更に皆さんの視線を感じる〜う。

真央ちゃんの真似をしてこれは
トリプルアクセルをしているところ!
プッ 

君たちはナニ者ですか? カウボーイのハットをかぶっているけれど、100%誓ってカウボーイではない、ゲイのお兄ちゃんたちと記念写真! でも、本当にカナダチックぅ〜 イェイ!

このあと、知らない人たちまで巻き込んで、ジャパンポルカを披露し、スキップで腕を組んでグルグル回り、気分はアルプスの少女ハイジ(そういう音楽がかかっていたの)『おじーさーん』とか『ペーター』って叫んだような気がしないこともない...

と、その時再び、悲劇が私を襲った。

ただでさえ調子が悪かったカメラを再び落としてしまって、もー、今度は本当にいけません。カメラがマクシマムにズームされたまんま調節出来なくなってしまった。

で、アイリッシュハウスの悲劇と同じ。こういう事件が起きた瞬間って、ことを大げさにとらえず、何気なくスルーしちゃうんだな。


ホレ、これ。これは30メートルくらい先のステージの辺りの景色。 いいんです、いいんです。形あるもの壊れるんです。特に私の手にかかると...トホホ

仕事なんかで女子フィギュアは観れなかった友達も次から次に合流し更にパワーアップで楽しい夜でした。