聖火がオフィスにやって来た!

語呂がまるで『聖者が街にやって来た!』みたいなのでこういうタイトルにしてしまったけれども、正確には聖火リレーのトーチがオフィスにやってきました。

実は同僚のひとり、アイリーンは聖火ランナーの1人だったのです。彼女はバンクーバーではなく、アルバータ州のバンフとカルガリーの間!キャンモアの辺りを聖火を運んで走りました。

『トーチはこうやって持つのよぉっ』とお手本を見せてくれるアイリーン。トーチは何となく四角形の棒になっていて、走る方向を向いているシルバーの色の上の方に文字が刻んであるのが見えますか?

WITH GLOWING HEARTS
っと書いてあります。輝く心と共に...って感じかしら?ハートが単数ではなく、複数ってのが良いなあと思いました。この聖火は多くの人が高揚し輝いた心を胸に運ばれて来た!って感じがするから。

で、この文字が進行方向側にあり、トーチの四角の面のランナー側は..っというとぉ、

メープルリーフ! で、メープルリーフを自分の心臓の方ってアイリーンは持ち方説明で教えてくれました! 私も気分が高揚しちゃいます!

で、じゃぁ〜ん!私のトーチを持った写真
小学校の頃、こういう子居ました。熱心にフンフンってお話し聞いているのに、本番、全くもってそういう注意事項を忘れてしまって、(決して反抗しての態度ではない)言われたことと違うことをノリノリでやっている子...(汗)


もちろん、自慢の赤手袋で写真を撮ってもらいました。

ちなみにこの部屋は会議室の一つ。インターネットのストリーミングでオリンピックのゲームが放送されて居ます。 巨大なキャフェテリアの方にもテレビがあるので、そっちでゲームを見ている人の方が多いけれど、ここでもお弁当を食べたり、休憩したり出来るようになっています。