らーめん山頭火

お久しぶりです。

アイリッシュハウスではじけて、転んで、右手を恐ろしく痛めてしまった私...。

それにも懲りずに、ジャーマンハウスを制覇し盛り上がるだけ盛り上がったのも良いんだけど、カメラを壊してしまい...、
それ故、翌日の『どうでもい飲会』でのおいしい写真も、
仕事場でウン十人の人たちと燃えたホッケーのファイナルの写真も、
閉会式の夜の写真も、
3月1日にあった『オリンピックお疲れ様パーチー』の写真も...

無い。 しょぼ〜ん

でもオリンピックの期間中楽しみ過ぎたので、お疲れさまパーチーを最後に、仙人のように過ごそうと思っていたんだけど、誘惑があちらこちらに待ち構えているんだなぁ。

最近、日本人のお友達の口から、2月末からロブソンストリートにソフトオープニングした、確か北海道旭川が発祥の地(?)本社のラーメン屋さん『山頭火』の名前がよく出て来てました。早速、出かけた友達も何人か居て、私の好奇心を煽ったのはいうまでもありません。

『オリンピックお疲れ様パーチー』の夜も、『山頭火』の名前が何度か出て、1次会のあと有志何名かがラーメンを食べに行くっていう話しになり、『山頭火』かと興奮したんだけど、結局、別のお店に行くという話しになったので、パス。 でも心の奥深くに根付いてしまった欲望〜。

翌朝起きて、朝ごはん前に『ラーメンが食べたい』っと思ったのは本当の話しです。

本日はお仕事がお休み。
でも6時過ぎ起床〜! 
シャワーを浴び、坊っちゃんの散歩。
それから8時過ぎドクターのオフィスへと出かけました。

ドクターのアポをこなし、スーパーで食料の買い出しをして、10時過ぎ家に帰ると、ツイッター上で、友達の一人が『山頭火』ランチに行く人〜っと声をかけていました。

思わず飛びつきました。
でもすでにダウンタウンに居るので速攻で来るように!とのこと。 
『ええええ〜〜〜っ』

今回のメンバーはI君とS君。まだ、11時前だし、お店も開いていない時間だったので、スタバで合流、しばらく他愛も無いお喋りに興じ、時間も良い頃合いとなったところで、待ちに待った『山頭火』へと出かけてきましたぁ〜!

しまった!お店の前まできてつぶやく私たち...

山頭火さんは明日、3月5日がグランドオープニング! 先着100名様にレギュラーラーメンの無料券が進呈されるそうですぅ〜!ぱちぱちぱち

ともあれ、店内へ! 落ち着きがあるモダンな空間で、ガラス越しに清潔な厨房の活気ある様子がよく見えます。 ホールスタッフの皆さんもしっかり目を見て接客されていて好感がもてますぅ。気分は始めてにしてすでに常連さんの気分〜。おいおい

気になるメニューはソフトオープニングですから、主力のラーメンを主に稼働させていらっしゃる様子。でも『Coming Soon!』っということで、ラーメンサラダやツケ麺なんていう気になるメニューもあったし、来月にはお酒類もいただけるみたいです。

散々迷ったあげく辛みそラーメンを注文。 I君はとろ肉塩ラーメン、S君はとろ肉辛みそラーメンを注文。

じゃ〜ん
これが辛みそラーメンだ!
写真提供 by Sくん、ありがとー!!

私は博多っ子。知っているラーメンは九州ラーメンなので、北海道のラーメンはよくわからないけれど、そうだった、麺が『山頭火』さんのみたいに太いんだよね。食べごたえあります(笑)。濃厚な辛みそスープもチャーシューもおいしく、お汁までほぼ完食!! 

お昼時になってこみあってきた店内から外へでると、美しい青空に陽射しも眩しく、ポカポカ陽気のバンクーバーでした。

しばらく、ロブソンをふらふらして、その後パティオで昼間っからカクテルを飲んだなんてことは二人の紳士のため、内緒にしておこうと思う。

今週は1日しか休みがないんだけど、実に休日らしいというよりも、まるでバケーションのように羽根を伸ばさせていただいた、ラーメンランチでした。

らーめん山頭火
1690 Robson Street, Vancouver
Phone: (604) 681-8121