贈る言葉はありがとー!


昨日は私の誕生日だった。

1週間程前みここ嬢から打診『土曜日の予定は? なにかして欲しいことな〜い?』そこで私は彼女が作るコスモポリタンが飲みたい事を間髪入れてお願いした。 どっちかと言うとハイボール派、世間がマティーニに舞い上がっている時も、私にとってはどうでもいいドリンクだったんだけど、去年彼女が作ったコスモポリタンを飲んでやられてしまった。

その時のブログはこちら
彼女のマティーニは旨いんです!

みここ嬢さらに訊いてくる『それだけで良いの?! 他にして欲しい事は??』

なので、私はさらに間髪入れず『たこ焼き』も焼いて欲しいと懇願した。 彼女のたこ焼きは商売が出来るレベル!!しかも、そんじゃそこらのたこ焼き屋とは違って、美味しいと評判になり遠くからお客が来たり、店の前に列が出来るレベルの美味しさ!!!

みここ嬢『で、他には』
私『...』で詰まった。

だってこれ以上になにを望んだらいいのだろう〜? 最強ゴールデンコンビだと思う。以来、私の頭の中では『マティーニとたこ焼きの夕べ』がグルグルと渦巻いていた。

参加者はみここ嬢、Y子ちゃん、カリスマ美容師の奈緒美ちゃん。早速コスモポリタンで乾杯! 

テーブルの上には Sushi Zero One さんからつけていただいたという、エビちゃんの頭! パリパリしていて美味しいところはそのままに最高!!! マティーニも最高!!

次は生ハムとチーズプレート。 

そしていよいよ本日のメインイベント
『たこ焼き』
みここちゃんのたこ焼きのタコは巨大!

細かく刻んだキャベツを沢山乗せ!

細かく刻んだ紅ショウガをさらに乗せ

出来上がったたこ焼きはそれは
それはもう信じられないような美味しさ!
みここちゃん、Y子ちゃん
私のわがままなお願いを叶えてくれてありがとー!!! 

正直、たこ焼きだけを延々と食べ続ける図を夢見ていた。 私の野望はそれでマックスだと思っていた。しかし女子力が高いみここちゃんとY子ちゃんにかかると、私のたこ焼きの野望も銀河的な規模でアップグレードされる。 たこ焼きを焼く手をゆるめたみここ嬢が次に出してくれたのは...

じゃ〜ん!

Zero One さんの所で作ってもらったと言うお刺身の盛り合わせだ!! 彼女たちは『JUDY子の誕生日で三人で(当初は三人の予定だった)集まるからこれこれくらいの予算でお刺身の盛り合わせを作って!』っとオーダーしたらしい...。

で、Y子ちゃんがそれをピックアップに行くと予想よりかなり大きな容れ物を渡されたらしい。そしてそれがまた尋常じゃない程ずっしりとしていたので、彼女はZero One さんがもしかしたら間違えて『お刺身』ではなく、『お寿司』の盛り合わせを作ったのかと思ったそうだ。

お刺身盛り合わせを見て、うっとりとため息をつく私たち。 部屋に流れるガーリーでフレンチな曲♪  どれ一口。 美味しいとツイッター上でうわさだった鯵! 今が季節の地元の新鮮ボタンエビは甘くクリーミーかつプリプリ! そしてイカのおいしかった事。 私が大好きなシメサバも入っていたし、これアワビですよね!これまたコリコリおいしい〜!!! どれもこれも美味しく、お刺身とお刺身の間のシソの葉や山芋の短冊切りも美味しさをさらにパワーアップさせ、マティーニもさらに進んでノリノリに盛り上がる私たち。

そうこうしていると、ちょっと遅れてブツを手と頭にカリスマ美容師奈緒美嬢が登場いたしました。 彼女が持って来たものは...

ズラずら!


集まった4人の共通点=かぶり物が好きっ
っと言う事もあり、4人で取っ替え、引っ替えかぶってはポーズをとって写真を撮り、私のカメラの中にはビミョ〜な写真が山ほどあるんだけど、現実世界での友だちを無くすといけないから、これは門外不出とさせていただこう。

そしてじゃじゃ〜ん!バースデーケーキですの。カツラごっこを堪能し過ぎたせいで、髪の毛がぺったんこだけど、超ハッピー。イエイ

「お願いごとして、お願いごとして」といわれ、真剣にお願いごとをして、花火を吹き消そうと努力中〜の図。 
Y子ちゃんとみここちゃんが用意してくれたケーキはバンクーバーが誇るThomasa Haasさんとこのケーキです!

それぞれに味が違うケーキが全6種類!  私はこれがいい!なんて取り分けるようなことしません。フォークを片手に一口づつ皆で味見!! このお行儀の悪さを堪能出来ることが嬉しい!!  

そしてピンクシャンパンで乾杯!!!

今思うに私はかなり酔っていたと思う。でもそれはアルコールではなく、皆の優しさであり愛だと思う。普通だと私のDNAに刻まれたカスタマーサービスの性か、かなりはじけて楽しんでいても全体の様子に気をくばったり、時間を気にしたりするんだけど、お誕生日の夜からはそういうディテールが一切吹っ飛んでしまってた。

シャンパンのあと、ふとセブンイレブンのスラーピーが飲みたいとご近所さんへと飛び出した時もY子ちゃんが付き合ってくれた。で、ガーリートークを楽しみながらみんなで廻し飲みし、ドレスも途中からヨガパンとタンクトップに着替え、皆の優しい笑顔を見ながらいつの間にか沈没〜。

翌日思ったんだけど、皆は眠たくなかったんだろうか? いい加減に帰るぞって誰もお誕生会を止めなかったのも不思議... 明け方、風船を持ってY子ちゃんの車に乗り込んだ。行きも帰りもホントお世話になりました。 

こうして最高に幸せだったお誕生会はおわったんだけど、終っていない。このピンクで幸せな気持は今も続いているし、このイメージと思いを胸に一年過ごすつもりです。

どんな時も支えてくれた 笑い泣いた仲間へ
心を込めてただひとつだけ
贈る言葉はありがとう。

by 嵐

ありがとー!!