黒龍しずく @ LIME 柚

昨夜はA氏のお誘いでM氏のお招きを受け、コマーシャルドライブにある和食のお店『Lime柚』へと出かけてきました。 我が友Y子ちゃんも一緒です。今回はグルメなA氏のためにM氏がお店側にお願いした特別おまかせメニューとA氏が用意して下さった『秘蔵の銘酒黒龍しずく』のコラボレーション! 期待で胸が高鳴ります〜

最初の品はバンクーバーで今が旬の
ボタンエビのお刺身と頭を揚げたものです。

グルメなお二人曰く、バンクーバーのボタンエビは日本のボタンエビと比べるとウンと身が引き締まっているそう。比べる日本のボタンエビがあまり記憶にないけれども、たしかにバンクーバーのボタンエビはプリプリとしていてとっても美味! 伊勢エビのお刺身のような歯ごたえです。

次はツブ貝のつぼ焼き。
おちょこのような器で汁までいただく事が出来、
至れり尽くせりです。

その次のお品はカニとキュウリとアボカドのサラダに木の芽のソースを添えたもの。木の芽は日本から仕入れたり自家菜園で育てていらっしゃるそう。

そして次はビーフのお刺身。これを私が食べたと知ったら私の母はびっくりすると思うけど、決死の思いでいただきました(笑)でも柚胡椒がきいて美味しかったし、お腹もこわしませんでした。

と、こちらは白身魚と蕎麦、それに揚げ出し豆腐のようなものとインゲンの天ぷらのようなもの...お料理がどれも創作性に富みつつも伝統に裏打ちされた美味しい旨味が広がります♪

余興として濁酒? 風味が子供の頃に大好きだった麹で作った甘酒を彷彿させました。もっと甘いと非常に嬉しいって思ったのは私だけ? あああ〜、田舎でいただいた甘酒が飲みたい!

その次は南蛮漬け

その頃には黒龍しずくの一升瓶も空になり!次はこちらのお酒をいただきました。こちらも素晴らしいお酒です。 昨夜は若干肌寒く、普段だったらお酒を諦めて車で動きたかったけどAさんの言葉通り車を置いてきて良かったぁ〜っと美酒を堪能しました。

お料理は続きます。

まぐろを醤油ベースのタレに漬けたもの

そして小粒のお寿司!特にバッテラは大好きなんだけど、今回の勝者は後ろの左側にある握り、なんだか分かりますか?子持ち昆布の握りだったんですけど、子持ち昆布の厚さといい、大きさといい、とても新鮮な感動をおぼえました。

その頃には純米大吟醸の玉の光の瓶も空になり...

私のデザートのうしろにある
これまた美味しかった焼酎へと移り...

会話は仕事の事から、旅行の話しやバンクーバーの美味しいお店の話しや料理の話しまでアッと言う間に時間が過ぎてしまいました。

Lime柚さんは来月中程からコマーシャルドライブの別の場所へ移動し、新しいところではもう少しお店のサイズを小さくし、メニューも小料理屋さんのような感じになさるそうで、定番メニューはあるものの、その日に入手出来る素材で日替わりのメニューを充実させるそう。

シェフのMさんは京都の料理屋さんで10年の経験を積み、バンクーバーでもTojoさんやBlue Waterさんで活躍された方、今のLime柚さんも素晴らしいけれど、新しいお店でどのようなお料理を食べさせていただけるか、とても楽しみです〜

ともあれ、Mさん、Aさん、昨夜は素晴らしいディナーにご一緒させていただけました事、心より感謝です。 ありがとうございました〜。