職場での誕生会!


先日は仕事場で4月、5月、6月生まれの人のお誕生会がありましたぁ〜。 美味しくはなかったけど(笑)皆でケーキを食べ、シャンペン風の林檎のサイダーを飲み、皆で♪ハッピーバースデー♪の歌を歌い、幼稚園級の可愛らしさでした!(爆)

でも、そういう可愛いことをしてくれる会社で仕事しててよかったって思いました!

有り難いことですぅ〜。

恐るべし! 葉っぱ@キツラノ店

怒濤の火曜、水曜、木曜日を乗り切った私。金曜日は今週唯一のお休みの日で、昼間はたまるにたまった雑用におわれましたが、夕方からはヨシさんのお誕生会に参加いたしました。場所はバンクーバーで人気の居酒屋『葉っぱ』のキツラノ店。

『葉っぱ』はバンクーバーを中心にビジネスを展開している居酒屋系のお店です。ロブソンストリート、イェールタウンの2店舗には行った事がありますが、キツラノのお店ははじめてです。なんの期待もなくお店に行きましたがキツラノの葉っぱスゴい!!いいイミで驚かされました〜。

メニューはシェフに任せてあるとの事、最初に出てきた一品目がこちらです。

浅漬けと真ん中の小鉢は、山椒の香りが素晴らしい自家製のイカの塩辛です。この塩辛は美味しかった! M子をもって今までに食べた塩辛で一番美味しかったと言わしめた塩辛です。

2品目はこちらソテーしたモリーユ茸のサラダ。不思議な食感のモリーユ茸も美味しかったけど、葉っぱとドレッシングのからみ具合がパーフェクト! 何よりもうっすらとついたドレッシングが葉っぱの味を引き立ててます。 (あれっ?なんだか思っていた感じのお料理となんだか違う?っと気付いたのがこの辺り...)

そうして出てきたのがこちら、ハリバット(オヒョウ)のシビチェ。 見えるかなぁ?(硝子のお皿と同化してますが、)お皿の右上角の辺りやシビチェと黄色いチップスの間にキラキラしている緑色の寒天上のモノ。ハラペーニョ(唐辛子)を使ったジュレ、プリンプリンとした食感も良くこれも素晴らしい一皿でした〜。 

こちらは三種のサーモンお刺身盛り合わせ。手前の一番赤みが強いサーモンが紅鮭でいいのかな?ソーカイサーモン。その左のうっすらオレンジピンクがコーホーサーモン、で右側、ラディッシュの薄切りに少しかくれている一番白っぽいのがスプリングホワイトとおっしゃっていましたが、キングサーモンの白身のところらしく、なんだかトロみたいな感じ。色が薄くなる順に脂肪度がアップします。 

そしてこちら手作りベーコンとアスパラの炒め物。
これまた美味しい〜

ホタテのソテーとしめじ茸を炒めたもの
智恵ちゃん大興奮の美味しさです。
肉厚のホタテの焼け具合が最高です!

そしてこちらが今シーズン最後らしいですぅ(涙)
甘エビ(で良かったんだっけ)を焼いたものだけど、
これだけじゃあないのヨ! 

その香ばしさと旨味を堪能するために、
『ひれ酒と一緒にどうぞ』
ですって!

これはもうヨシさんのお人柄です!! 話すと長くなってしまうのでかいつまんでお話しすると、ヨシさんがひれ酒を好きな事を知っている日本にいる人が、バンクーバーに居るひと経由でその話しが葉っぱ@キツラノ店のシェフの耳に入り、今回のスペシャルお誕生日メニューのためわざわざ用意して下さいました〜♪ (この頃には、全てに酔いしれておりました。スゴい!)

そしてこちらは先程お刺身の盛り合わせに白身部分が入っていましたが、シアードスモークスプリングサーモンと下の緑はほうれん草のソテーです。これも素晴らしい!

その次はこちら牛のフランクステーキだそうです。が、知っている人は知っている。どんなにダサイ、野暮だと言われても実は私お肉はウェルダンの子...。これはかなり赤いゾ! で私の右横で同じく固まってしまったのが智恵嬢...。彼女もウェルダンの子です。

でも今まで出てきた料理があんまりにも美味しかったので、よーく火が通った端っこの方を味見しようと智恵ちゃんも私も一口食べたんだけど、美味しい!! っということで二人とも赤いところも食べちゃったけど、柔らかさと美味しさと、これまた良いイミで期待を裏切られた感じ。 

ちなみに『フランクステーキって横隔膜のステーキやで、横隔膜やで』とはヨシさんの説明です。横隔膜ってこんなんやったの?私はこの歳になるまで膜なので薄い膜みたいなもんだとばかり思ってました(汗)

お腹もかなりいっぱいになってきましたが、〆に出てきた西京味噌に漬けて焼いたリングコッドを乗せた石焼まぜごはんです。 あやちゃんがまぜまぜして下さってましたが、これは僕の仕事ですから!っとテーブルへ来て下さったのは....

こちら葉っぱキツラノ店の総シェフだいじさんです! 
お名刺をいただく事になっていたんだけど帰り間際、厨房で忙しくしていらっしゃったので、いただきそこなってしまいました(涙)正しいお名前を入手したらアップデートさせていただきたいと思います。っと昨夜ここに書いて朝起きたらヨシさんからメールが入ってました。キツラノのエグゼクティブシェフ、DAIJI TANAKA, 「だいじ」は「大士」のはずヨ。ですので『田中大士』さんです。

まぜまぜした御飯は石焼の器にしっかりと密着させ
5分間の辛抱です〜

その間、私は記念撮影をさせていただきました(笑)。右がエグゼクティグシェフのだいじさん。左がきっと日本で生活された事があるんじゃないかなぁ?日本語も堪能なスーシェフsous-chef 副料理長のベンさん。  ヨシさんのお誕生日ディナーは彼らのクリエーションの賜物で、一品一品料理の説明も大きなテーブルの両端で彼らが行なって下さいました。お料理もさることながら、だいじさん、ベンさんはじめ私たちのテーブルについて下さったサーバーの皆さんも全て素晴らしく、エンターテインメントとして稀に見る質の高い夜を過ごさせていただきました! もぉ脱帽です。

こちらヨシさんと智恵ちゃんあやちゃん。M子が用意してくれたバースデーケーキと記念写真! アーモンドのクリームみたいなのが入った甘さ控えめのケーキは非常においしかった。もう一口食べたいなぁ〜っと思いつつも心の片隅になんとか存在していた良識が『これだけ食べてまだ食べるの!!』っと私の欲望にブレーキをかけていたんだけど...ヨシさーん、あんまり斜めにしたらケーキ落とすよぉ〜。 

お店でもステキな抹茶のロールケーキを用意して下さっていました! デザインも可愛いでしょ。こちらも甘さ控えめでしっとりおいしかったぁ〜。 お腹いっぱいじゃなかったら一人で半分くらい食べれる美味しさでした(爆)

ともあれヨシさん、お誕生日おめでとうございます。ピンチの時ウルトラマンのように頼りになるヨシさんには本当に感謝です。時々だったらシュークリームのバカ食いもいいけれど、健康に気をつけてね。12月のホノルルマラソン頑張って下さい。


葉っぱ@キツラノ
1516 Yew St, Vancouver
Tel: 604-738-4272

http://hapaizakaya.com/

タイムアウト

昨夜はヨシさんのお誕生会と言う事で、とある居酒屋さん系のお店に行ったのですが、ビックリする程おいしいお料理をいただき、本当に感激いたしました。

帰宅したのが遅く、それから坊っちゃんの散歩やら色々やって寝たのが1時過ぎで今朝起きたのが4時なので、エンスト前のクルマ、カラータイマーピコピコのウルトラマン。もうあきまへん。 ブログの更新を楽しみにしていらっしゃる方も居るかと思うし、私がどこのレストランの事を言っているのか気になる方もいらっしゃるかと思うけど今日は失礼して寝ます。

ホントにステキだったのよぉ〜、じゃあ、また明日!

W杯日本vsデンマーク戦祝勝会 @ DONBURIYA

それにしても今週は忙しい一週間でした。一つに週休2日の1日をブラジルへ行く友だちのために働く事にしたのでお休みが一日しかなかった事もあるけれど、火曜〜金曜日までイベント続きの毎日だったからです〜。

昨日も3時間睡眠!ブログの更新がどんどん遅くなっておりますが、全く書かないよりは遅くなってでも書いた方が良いと思うので、これは木曜日の夜の続き。

木曜日、日本がデンマーク戦に勝ったのでその勝利をお祝いして、夜DONBURIYAさんでドン飲み=「DONBURIYAで飲む」に参加しましたぁ〜。

思い起こせば第一回ドン飲みで味をしめて以来、ここの揚げたイカのゲソをどれだけ夢見た事でしょう。その時のブログはこちらからどうぞぉ。 


そちてこちらが楽しみにしていたイカゲソを揚げたの! なにか変わった?? さらに美味しくなったのは気のせいかしら?? このB級グルメ感がたまらない!!

あとサーモンがのったサラダや、定番枝豆をはじめ..

前回人気だった揚げシュウマイや...

焼うどん

私のお気に入りトロリと甘いクリームコーンコロッケや
唐揚げもあったけど

ジャジャ〜〜〜ん
こちらが今回初お目見えで皆の心を奪った
Big Boss さんご自慢のつけ麺です。

麺の太さとしこしこ感といい、タレの辛さといい非常に美味しゅうございました。またタマゴに目がない私。単なるゆで卵かと思ったら中はとろりでしっかり味がついてこの温泉タマゴはおいしかった。

残念ながら定番のメニューにはないようですが、お腹がいっぱいなのが残念なほどの美味しさでした。翌日は金曜日でお仕事はお休みだったんだけど火曜日からずっと頑張り過ぎたので、途中からカラータイマーがピコピコ言いだし、木曜日は2次会には参加せず帰宅しましたが、楽しいドン飲みでした。

一番上の写真は最後に皆と撮った写真。ふっふっふ、私が着ているのは日本チームの青とはちょっと違うけど、私ご自慢のサテンの応援ハッピです(爆)

W杯日本vsデンマーク戦 @ Red Card Sports Bar


BOSS会で遅くまで盛り上がった次の日は次のゲームへの進出をかけた大切なW杯の日本vsデンマーク戦がバンクーバー時間の朝の11時からありました。

正直スポーツ系のテレビ観戦は私の人生においてそんなに重要ではないんだけど(笑)何をするか?ではなく、誰とするか?が重要。 オリンピックの応援で一緒に盛り上がった彼らがこれだけ熱っぽく語るのだからかなり重要なはずです!(爆) 一緒に日の丸振って熱く応援するぞ!っということでSmithe と Seymour にあるという、スポーツバー Red Card Sports Bar + Eatery なるところへ出かけてきましたぁ〜 私にとってははじめて訪れるお店です。 朝っぱらからお酒臭いスポーツバーに行くのもねぇ〜っと思って大きなドアを押したのですが、全くもって私の偏見でした(汗!反省〜)

カントリーとモダンなデザインがお洒落に混ざった清潔かつ明るい店内に、大画面があちらこちらに取付けてあり、そしてイタリア料理の影響を感じるメニューはこれまた私の思い込みよりもかなり充実してて美味しかったです!

色々とメニューを眺め、散々迷って選んだのはこちら。名前は忘れたけれど...、(新!っと書いてたら、ろびんさん曰くカルゾネと言うものらしい!)『ピザの中と外が入れ替わったの』との説明を鵜呑みにしてオーダーしてみました。頭の中に広がったのは...

ベネチアで食べたこちら!
長さ40センチくらいあります〜。
で、パフを壊して中を覗くとぉ〜

こんな感じで、この世のものとは思えないB級グルメな美味しさでした(笑)
で、ゲームをテレビで追いかけつつ、ワクワクしながら待っていて、
出てきたブツは...

あはっ、期待し過ぎ(爆)ちょっとパンチ不足。でも実際問題としてバンクーバーではこの程度が妥当だよね。それにとっても美味しゅうございました。

さてさて肝心のゲームの方。日本チームの2本の鮮やかなシュートも3点目の超堅実シュートのためのパスも感動的に良かったけれど、キーパーの人の(汗:名前知りません。ごめんなさい)頼もしさが印象に残りました。 1点、点数を入れられたのは一人で守って、あれは仕方ないような気がする。でクラシックに思わず地面をコブシで叩いて悔しがっている姿に彼の覚悟のようなものを垣間みた気がした。絶対に守るんだという決心。ステキ♡

ゲームが終ってみんなガマンしていたトイレに行きましたぁ〜(爆)だって見逃したくないものね。そのトイレに向かう壁の装飾が素晴らしかった。これを見よ!

くすっ

女の子のトイレだってぇ

気分的にもマッチしてなかなか受けました(笑)

大画面に移る日本チームの万歳〜♪の映像


次は火曜日なの??
スケジュールの都合がついたら又皆と応援したいな!

がんばれ、ニッポン!!


Red Card Sports Bar + Eatery
900 Seymour St. Vancouver BC
tel; 604.689.4460
http://www.redcardsportsbar.ca

BOSS会@CHAU Kitchen & Bar

予告編にも書かせていただきましたように、6月23日(水曜日)はロブソンストリートにあるモダンなベトナム料理の店CHAU Kitchen & Bar へBOSS会の6月定例会参加のため出かけてきました。今回のゲストはパンパシフィック日産のCEO兼社長の赤堀正明さんです。 赤堀社長の経歴はこちらからどうぞ!

今回も準備係さんということで、色々と苦心しながらお料理を選んでみました。

まずはこちら、Rau Ram と呼ばれるパパイヤのサラダの上に巨大エビせん(?)が乗ったもの。私が作るパパイヤサラダはライムとガーリックとナンプラーが結構きいてますが、こちらのパパイヤサラダはかなり優しいお味です〜。

こちらはエビの生春巻き。
真ん中の濃い茶色の濃厚ソースを付けると
美味しゅうございました。

希望していたメニューを作っていないという事で
急遽代わりにオーダーしたエビと豚肉の揚げワンタン。 

こちらは鶏肉の春巻き。
Rさま、揚げ物が多くてごめんなさい。
指圧伝道師さまから聞いたよ。

こちらは写真がボケちゃったけど
エビのソテーに香菜のソースがまぶしてあるもの。
香菜、つまりパクチー、もしくはシアントロがスキか嫌いかで
食べれるか食べれないかが分かれますね。
食べれなかった方、許して!

こちらはこちらのお店ご自慢の CHAUフライドライス。ウェブサイトの美しい写真と盛りつけが違ったので、私的にはがっかりだったんだけど、数名のメンバーから美味しかったと言っていただけて嬉しかった一品です。

そしてこちらは車エビ入りのChay カレー。
ココナッツクリームの風味がきいててこちらも
気に入ったとの言葉を多く耳にしましたぁ。

今回のBOSS会には28名の方に参加していただきました。小さいけれど人気の忙しいお店でこれだけの大人数をうけていただくのはオペレーション的に大変かと思いますが、今回はオーナーのMariaさんとマネージャーのKarlos さんに下準備の段階から会の最中まで大変良くしていただいたおかげでとっても心強かったです。Mariaさんと記念の一枚〜♪


今回も初参加の方が何名かいらっしゃったし、赤堀社長においては、お食事の時間が無かったのではないかと思う程、会話がはずんでいらっしゃったご様子で、おかげで素晴らしい会となりました。

ちなみに他のメンバーのブログより...是非ご覧下さい!


いつものことながらBOSS会の一番のごちそうは人! とっても楽しかったです。 来月も楽しみぃ〜!

ではでは明日も早いので、おやすみなさい。

CHAU Kitchen and Bar
1500 Robson Street, Vancouver
Phone: 604 682.8020
http://www.chaukitchenandbar.com/index.html

BOSS会@CHAU Kitchen & Bar 予告編

昨夜はBOSS会の6月定例会..っということで、ロブソンストリートにあるCHAU Kitchen & Bar というモダンなベトナム料理のお店へ出かけてきました〜♪

今回のゲストはパンパシフィック日産のCEO兼社長赤堀正明氏です。赤堀社長はお料理から美味しいお店までグルメな話しや芸術の事、旅行の話しと色々な事に造詣が深いのでみんな楽しみにしていました! 赤堀氏のご経歴はバンクーバー新報へ掲載されたこちらの記事をご覧下さいませ。

っと、言う事で、美味しそうな写真共々皆さんへご紹介したいのですが、あと1時間半でワールドカップの日本の試合が始まります!! で、昨夜の2次会だったか、3次会だったかの席でダウンタウンのキャフェかスポーツバーかに皆で日の丸を持って集まって応援する事になってたのでそちらへお出かけしてきます。

その後会社へ午後から出勤
(ヒマだとお休みをくれる良い会社)
夜の8時半まで予定ではお仕事、
希望では許可さえ出れば早引き〜
その後日本チームの祝勝会と称し
(だから絶対勝ってもらわないと困る)
第2回ドン飲みをDONBURIYAさんで!
っと言うのが本日の予定です。

なので楽しかった昨夜のBOSS会の続きは今夜遅くにでも書かせていただきまーす。
ごめんなさい。ペコッ

ではでは、ハッピ着ていってきまーす!







CHAU Kitchen and Bar
1500 Robson Street, Vancouver
Phone: 604 682.8020
http://www.chaukitchenandbar.com/index.html

The Coast Coal Harbour Hotel Vancouver

昨夜はThe Coast Hotel、N氏のお計らいで、The Coast Coal Harbour Hotel Vancouver のグランドオープニングレセプションへ出かけて行きました。 The Coast Coal Harbour Hotel Vancouver はダウンタウンの中でも領事館などが多く存在する地域に有り、日本領事館もすぐ目の前。 お買物にも観光にもとても便利です!

昨夜のパーティーはコンファレンス会場部分で開かれました。 コンセプトは『フレッシュ&モダン』言葉で説明するよりも写真でご紹介して行きましょう〜♪

会場はまず2階(ペンダー通りの1階)のPRESTONSというレストラン&バーから始まり、3階がメイン会場となる広間、4階が意味深に『ice & Spice』というコンセプトになっています。

こちら2階のPRESTONS にて、レストラン部分のシェフのアレサンドロさんと記念写真。手前部分は自然光で明るく開放的、そして奥に行くと...

実際はもっと照明が暗くお洒落でモダンなレストランになっています。知っている方も三々五々到着し始め、3階のメイン会場へ移ることにしました。

こちらがメイン会場〜♪ 弦楽四重奏団の素晴らしい演奏!
この人たちもしかしてバンクーバーの交響楽団の人たち??

奥ではお寿司がせっせと握られています。途中からお寿司をお皿にいただくので写真を撮りそこなってしまいましたが、奥に立っていらっしゃる寿司職人さんの前辺りにはトロやいくら、甘エビをはじめ素晴らしい握りが! 感動〜

我が友S子ちゃんと食べ物コーナーから離れてステージに近いテーブルでお寿司を堪能していると、やはりテーブルを求めてイケメンくんが2人。立食式のテーブルですので、よろしかったらとお誘いして一緒に食べながら歓談していると、なんと彼らはフランス領事館の人たちでした〜。 あああ〜、なぜか写真を撮らなかった事が悔やまれるぅ。

ちなみに窓からの景色はこんな感じ!手前、すぐそこがコールハーバー側のシーウォール(海岸沿いの遊歩道)で左側に進んで行くとスタンレーパークがあって、写真中程の木が生えている島のような部分はスタンレーパークの一部です。

お寿司を堪能していると次から次にオードブルが運ばれてきます。これはローストした色とりどりのピーマンとポートベロマッシュルームのカナッペ。非常に美味しゅうございました。でもこういう席での一番のごちそうは喜びに溢れたスタッフの笑顔だね!   

やっぱりおめでたい席だし、スタッフの一人一人がみんな嬉しそうで、元ホテル畑出身の私としては幸せのお裾分けをいただいた気分!

オードブル続きます。
これはサーモンのコロッケ!

こんなのも!

そうこうしていると、私たちの目の前のステージ上で和太鼓の演奏が始まり...(写真後ほどアップします)お祝いのスピーチなどが始まりました。

BC州の観光大臣ケビン・クルーガー氏

在バンクーバー日本国総領事館の 伊藤秀樹総領事
総領事の軽い冗談に会場の皆さんよろこんでますぅ〜

もちろん鏡割りなどもあり
会場はお目出度い空気でいっぱいです!

さてさて、それでは4階部分の意味深タイトルだった『ice & spicy』へと行ってみましょう〜

4階部分は赤の部屋と青の部屋に分かれてて、赤い部屋では炙り料理やスパイスが効いたケイジャン料理だされ、こちら青の部屋では...

マティーニとオイスターバーです。ここオイスターバーでは牡蠣をはじめ、ムール貝や手前の氷の皿にはエビとカニの爪がてんこ盛りになっています。 しばし皆さんと歓談に興じたあと、3階にちょっと戻るとぉ〜

じゃ〜ん!
デザートです♪

手前のビスコッティが乗ったプリン系のデザートも、クッキーのスプーンがついたラズベリーのパンナコッタもどれもどれも非常に美味しかったです。ってどれもどれも全部食べちゃったって事ぉ?!?!?

私たちが会場を後にしたのは、ほぼ最後のほうでした。お目出度いパーティーに参列させていただき、久しぶりにお会いする方や、はじめてお会いする方と親交を深め、ハッピーな空気を胸いっぱいに吸わせていただき、とっても光栄に思いました。

新鮮でモダンなコンセプトもいいけれど、フレンドリーなスタッフの温かさこそが The Coast Coal Harbour Hotel Vanouver の一番のチャームポイントでいつまでもあって欲しいなぁ〜っと思いつつ会場を後にしました。

ホテルをでて、ペンダー側の通りに出ると...

あああ〜っ、一番最初におじゃましたPRESTONSのパティオで寛いでいらっしゃる方がまだ居ました(笑)  ホントに楽しい夜でした。 

そうそう、これでも夜の9時過ぎ、でもまだまだ明るいバンクーバーですぅ〜