BOSS会@瀬戸寿司


昨夜はBOSS会メンバーでもあるMariaさんのお店、リッチモンドにある瀬戸寿司さんでBOSS会の7月定例会が開かれました。 今回のゲストは親しみをもって『ミスター温泉 (Mr. Hotsptings) 』っと呼ばれるマイク佐藤氏です。

マイク佐藤氏のプロフィール

“世界38カ国を放浪の末、カナダに辿り着き、25歳の時にトロントで毛皮会社を経営。その後、大自然の中で湯煙をあげるカナダの「いで湯」に魅せられて、「日本風の本格的な野天風呂」をつくるロマンに執りつかれている。 「ミーガー温泉」はその第1号作品。 この温泉は北米で初めて州のスイミング・スパ法から適用除外になった「源泉かけ流し野天風呂」である。 この4年に及ぶ困難なBC州森林省、厚生省、先住民、自然保護団体などとの交渉の成果を評価され、温泉関係者や地元の人たちからは“ミスター・ホット・スプリング”と愛称されている。 現在はペンバートン近郊の「ミーガー温泉」と、「スクーカムチャック温泉」を先住民とのパートナーシップで経営している。 2004年には米国ワシントン州の「シーニック温泉」を取得して、アメリカでの温泉プロジェクトにも情熱を注いでいる。 カナダの88ヶ所の温泉を踏破して、カナダで最も多くの温泉に入湯した記録の保持者としても知られている。”

っと言うことですが、失礼ながら『7月のゲストはMr.温泉だよぉ〜』っと聞いた時はてっきり温泉好きのおじさんなんだろう!っと思い込んでいたので、上記のプロフィールをいただいた時はビックリしたと同時にとても興味をそそられました。

さてさていただいたお料理ですが、まず、つきだしに『たこわさ』をいただき、それからこちら

お刺身

それから茶碗蒸しをいただき..


こちらのセットがメインでした。

先週のブログを読んでいただくと想像がつくかもしれませんが、ちょっと色々あってあまりヘビーなものは食べれないので味は(?)だけど、みんなおいしそうに召し上がってありました。

っと言うことで昨夜の私への一番のごちそうはみんなとの会話でした。なかでもマイク佐藤氏の話しは最高〜! 温泉のお話しも非常におもしろかったですが、上記のプロフィールの一番出だしに書いてある『世界放浪の旅〜』(マイクさんがまだ20代の頃)の話しはまるで奇想天外な冒険小説みたいで、目を白黒したり、お腹を抱えて笑ったり〜、大変楽しくかつ有意義な時間を過ごさせていただきました。

ただ、楽しい話しが止まらなくて、質問は次から次に出て来るしで、マイクさんがゆっくりお料理を楽しむゆとりが無かったことが気になりました〜。

ともあれマイクさん、貴重な体験をお話しして下さってありがとうございました。お忙しいと思いますが、機会があったら本にまとめていただきたいなぁ〜っと切に思いました。

おっとっとっと、出勤の時間です。
いってまいりまーす。