グルメ会 @ La Quercia


昨夜はA氏のアレンジで美味しいもの好きな6人で、4thのイタリアンレストラン La Quercia へ出かけてきました。 実は LaQuercia キッチンの改装工事のためしばらくしまっていましたが、昨夜から再び営業開始!っということで期待に胸ふくらませ出かけてきました。

今回はここのレストランの常連さんでもあるA氏からの特別リクエストでシーフード尽くしのメニューをシェフの方に用意していただきましたぁ。

最初にいただいたのはサーモン二種。

こちらはソッカイサーモンのタルタルステーキ。
レモンとオリーブオイルで和えたものに
マイクログリーンが添えてあります。
ふっ、ふっ、ふっ、ちゃんとメモを取らせていただいたのだよ。

と、もう一つのサーモンは古漬けしたリーク(こっちの巨大長ネギ)と料理したサーモンで、古漬けリークの酸っぱさが美味しゅうございました。

次の料理は写真ではよくみえないけれど、干しぶどうとケイパーとバルサミコ酢で作ったソースの上に肉厚巨大なホタテのグリルが並んだもの。 干しぶどうが良い甘さとコクを出していて素晴らしかったです〜♪ ただこれを自分のお料理に取り入れられるか?っというと、失敗しそう...(笑)プロの味って感じ

テーブルでは楽しい会話が弾けました。 日本への出張から戻られたA氏の日本おいしいもの話し、H氏のヨーロッパのお話し、 ワインの話し時間がアッと言う間に過ぎてゆきます。

そうこうするうちにパスタがきましたぁ〜

最初のパスタは初めていただく種類のパスタでした。なんと言う種類のパスタですか?っと尋ねると『Malfatti 』っと言うパスタだそうで、Badly Broken ひどく壊れた..っと言うイミとのこと。 ラザーニャのパスタを作る感じで作ったパスタをバーンっとたたき壊したパスタなのぉ...っという説明をいただきました。ソースはハリバット(おひょう)の頬肉とチャード(フダンソウ)をエビのだし汁で料理したものです。

ただブログを書くにあたって、調べたら Malfatti ってニョッキ系のパスタのことみたいで...イミは不格好だそう。フムムム〜、でどうも埒があかなくなってパスタの種類を調べ始めたら、一説によるとどうやら500種類くらいあるそうで、軽くみても100種類。色々調べているんだけどラザーニャをたたき壊したって説明があるパスタには辿りついていないんだけど、もう限界、カラータイマーがピコピコし始めているので、なにかご存知の方いらっしゃったら教えてください。ぺこっ

ともあれ、この『ラザーニャたたき壊しパスタ』パスタの感じが私が好きなパッパルデッレに似ていてめちゃめちゃ好みでした。でもシーフードよりラグーの方がいいかな。美味しかったです。

二皿目のパスタは定番プッタネスカ『娼婦のパスタ』。
普通においしかったです。

メインはローストしたリングコッドにズッキーニのピューレとローストしたズッキーニ。 魚の下の明るい緑がピューレになったズッキーニで、黄色と濃い緑がローストにしたズッキーニです。リングコッドは身がプリプリしていて美味しゅうございました。Hちゃんが某有名イケメンシェフから教えてもらったと言う、そこら辺のスーパーにあるような切り身の魚を美味しくする秘伝を話してくれて、ものすごく感心したんだけど、そういうこともプロに任せとこう..っと心の中で独り言。料理って奥が深く、食文化ってホントおもしろいです。

昨夜の予約は夜8時15分から...っということで、遅いディナーでしたがこれはこのレストランの場合大正解でした。実は前回このレストランを訪れた時はガーリートークで盛り上がり、途中から食事を急かされ、デザートが出た時点で後20分...っということで、お料理は美味しかったんだけど総合的な部分で80点な体験となってしまった(涙)。 今回は急かされることもなく、私的には大満足でした。

他のテーブルがぽつりぽつりと空になっていく中、デザートがきました。一口づつだけど、チョコレートのケーキが一番私の口にはあっていて、おかげでチョコレートがもっと食べたい病が炸裂..(汗)

ともあれ毎度のことながらステキな皆さんとおいしい料理を食べ楽しい時間を共有し大層幸せなひと時でした。

来月はねぇ、特別なワインテイスティング&ディナーをアレンジしていただくんだけど、私はもしかしたら日本なので、参加むずかしいかもぉ〜(涙) 9月にかけよう、9月に!


La Quelcea
3689 West 4th Ave Vancouver
Phone:604-676-1007