BOSS会@麒麟レストラン

嵐ツアーのブログ終ってませんが、バンクーバーにもどって現実の世界にしっかりと引き戻され、嬉々として毎日を過ごしております〜♪ 

昨夜はBOSS会の8月定例会に滑り込みセーフで参加させていただけたので、話題がホットな今のうちにそのことを書かせていただこうと思います。

昨夜のBOSS会はダウンタウンの飲茶でおなじみの中華のおみせ、麒麟レストランで開かれました。そして今回のゲストは日加ヘルス協会で理事を務めていらっしゃる原田直子先生です。

原田直子先生は日本で生まれ、南山大学心理学科卒業後、東京医科歯科大学医学部において、精神医学の研究で医学博士号取得。 20 年以上に渡り、東京慈恵会医科大学および東京医科歯科大学において、臨床心理学、精神医学、神経生理学の研究と臨床に携わり、ストレス下での心と体の関係 についての研究を行っていらっしゃいました。 思春期の子どもたちへのかかわりも深く、神奈川県の湘南総合病院、愛知県の教育委員会などにおいて、不登校・ 不適応の子どもたちとその保護者へのカウンセリング、また小中学校の教師たち・一般の人々対象のワークショップをも数多く行っていらっしゃったそうです。

1997年より、アメリカ、カナダにおいて、心理学と神経生理学に基礎をおいた新しい心の健康概念<統合医療 - ホリスティック・ワーク>への研究を始められました。

<統合医療 - ホリスティック・ワーク>とは、西洋と東洋の医学を一つに結ぶことをめざた医学で、21世紀の人間の健康にとって重要な鍵になると言われている分野です〜。

ー原田先生のホームページのプロフィールよりー

原田先生は馬をはじめ動物たちの心のケアも行なわれ、ご自身でも愛馬と共にドレッサージ(馬によるフィギュアスケートと思っていただけたら良いかと..)を嗜まれるとのこと。 お料理とともに会話が弾みました〜。

今回のBOSS会は私自身がいつ日本からバンクーバーへ帰ってこれるか分からなかったので、連絡係さんは務めさせていただきましたが、ゲストとの連絡、レストランとの交渉、メニューの選択から、会計まで、すべてK氏が行なって下さいました〜。大感謝です!

お料理ですが..別の場所で盛りつけてテーブルに運んでいらっしゃる事が多く、写真を何度か取りそこなってしまいましたが、最初にガーリックががっつり効いたアレは何貝っていうのだろう?ミニチュアホタテの一品をいただき...そしてぇ

フカヒレ少々スープ

北京ダック

料理がそれぞれのお皿にのった途端、テーブルが静かになった
ソースコテコテの蟹料理

シーラカンスの(冗)甘酢あんかけ

チキン〜

チンゲンサイと椎茸
チンゲンサイはサッと火を通しただけで
根元近くはまださくさくと歯ごたえが残っており、
椎茸は肉厚ぷにゅぷにゅでおいしゅうございました。

チャウ麺の海鮮あんかけ〜
堅焼きそばのあんかけはこの春かなりハマって作ったので、
うるさいです。まあまあって感じでしょうか。
なに〜その上から目線(爆)
レストランならもーーーーっとおいしくプロの味に
して欲しかった。っと欲張りな私です(笑)

そしてデザートは杏仁豆腐! 
M氏がいらっしゃらないことを私がどれだけ悔やんだことか!!
 でも杏仁豆腐は上海楼の杏仁豆腐の方が私的にはおいしいと
杏仁豆腐評論家の私は思いました。

二次会はいつものハリノで。昨夜はさくらちゃんがテーブルについてくださったので、とても嬉しかったです〜。BOSS会に参加出来なかったRも合流し、カラオケ課題曲も一緒に熱唱させていただき、久しぶりに指圧伝道師さまとも飲んで非常に楽しい一夜でした〜。

次回のBOSS会は9月23日! 今まで嵐のコンサートで色んなことがお留守になっていたので、9月はがんばってBOSS会のことをやろう!と思いながら帰宅しましたぁ。

以上、今から坊っちゃんの散歩に行ってきまーす。