流星の絆 in バンクーバー

昨夜は待ちに待ったペルセウス座の流星群の極大(一番いっぱい流れ星が見える日)!っということで、友だちとスパニッシュバンクの芝生の上に寝っ転がって流星を観てきた。

昨日の夜をずーーーっと楽しみにしていた。 

『流星を観る』ではなく、『気心の知れた人たちと流星を観たかった』っということで、マブダチI君に声をかけ、Rに声をかけ、みここちゃんやY子ちゃん、モナちゃん〜っとどんどん声をかけ、ついでにBOSS会のメーリングリストにも流し〜、10人くらいだけど、みんなでウダウダ話しをしながら流星を観て、ものすごーく幸せな夜を過ごした。

なっちゃんの iPod で嵐聴いたよ。
もちろん一曲目は Beautiful Days ♪
で、嵐聴きながら
MちゃんとRの恋愛談義に耳を傾けた。 

いつもと違う環境で時間を過ごし、新発見もあって、流星がなくてもまた外で集まりたいねっ!なんて話した。 ついったーでおしょうさんやみここちゃんと話したことだけど、やっぱり『何をする』ではなく『誰とする』ってスゴく重要。

ともあれ昨日はホント良い夜だった。詳細は私の胸に留めておきたいのと、まっ、正直なところ眠いのでw 省くけど。一緒に流星を観れたみーんなに深く感謝。遠くナナイモから流星を観ていたであろうI君にも感謝。