JUDY子の嵐ツアー、その1

今年もやってまいりました。夏だ!嵐だ!!国立だぁ〜!!!っということで、今年は8月18日に日本へ向けて出発しました。

それにしても嵐のコンサートチケットは取れない! 今年の場合残念ながら私が応募した分はハズレてしまった...(泣) でも持つべきものは友だちだねぇ〜! 今回はバンクーバー嵐会(爆)メンバーのMちゃんがチケットに当選する栄誉に輝きまして、同盟パートナーの私はその枠で参戦することができました。イエイ! (同盟パートナーとは私が応募した分のチケットに当ったらMちゃんを連れて行く、Mちゃんが応募したチケットがあたったら私が連れて行ってもらえる〜というコト)

私の近くに居る人は知っているけれど、このコンサートに行くと信じて、良い子の私はこの数ヶ月、実に良く働きました。19日連続出勤とか、11日連続出勤とか、週休1日とか、やれば出来るモンです。子供の教育費のため!とか、医療費のため!とか、もっと重厚な大義の元にエクストラの仕事をしている人もいることを思うと私の人生なんてノホホンなんだろう...っと思わずにいられないけど、とりあえずひと夏がんばって爽快な気分で8月18日AC3便に乗り込みバンクーバーを後にしました。

今回も毎度のことながら従業員割り引きのスタンバイ旅行...なんだけど、正確には『・従業員割り引き』のスタンバイ旅行。 昨年私の所属する部署が別会社になったことを伴い、航空会社の社員では無くなってしまった。 私は引き続きエアカナダだったらスタンバイで乗ることができるけれど、他社さんにはもう乗れない。そして乗れる優先順位も今までよりも低くなってしまったので、乗れなかった場合のバックアッププランがなかなか難しくなってしまいました。

ほぼ満席状態だったので心配したものの、日付変更線を越え、9時間半のフライトをこなし成田に着いたのは8月19日の夕方でした。ニュースでも連日「記録的な暑さ」とか「気温37度」とか「猛暑」って聞いていたので相当覚悟していたんだけど、19日の成田地方はくもり空。思った程暑くありません。でも湿度の高さにはまいった。 一瞬にして肌がベタベタするし、髪を短くしたとはいえ首にまとわりつくし、息をするのもエネルギーが要る感じ。フ〜ッ

それでも東京!はじけました。 リムジンバスが都心へ近づき...、隅田川を越えてると私を歓迎するように隣の橋のイルミネーションが美しい。まったくもって世界が私を中心にまわっているような抑揚感です(失笑)

東京でいつもお泊まりさせてもらっているあきちゃんとの合流までに時間があったので、荷物をロッカーに入れて銀座へ出ました。

ユニクロの大きな店舗!
痺れるぅ〜。
それにこのネオンの洪水、都会だねぇ〜っ 

そうこうしていると携帯にあきちゃんより連絡が入り、彼女の住まいの近くで落ち合うことになりました。  あきちゃんは相変わらず色白、ピンクで、ふわふわで可愛いです。 夕食を食べながら積もり積もったここ一年の話しに花を咲かせました。彼女は二人がまだ若く未熟で、それでも夢や希望や理想を胸に、かなり背伸びして仕事をしていた時からのかけがえの無い友だち。それでも会う度に進化(?)し新しい側面を披露してくれるところがスゴい! そうだねぇ、一度舞台を見たいなっ♪っとだけ書いておこう。

翌8月20日はとっても大切なコンサートグッズ販売日! 昨年の一歩間違ったら惨劇があるように体力勝負の一日ですから東京最初の夜は12時前に夢の中〜っとなりました。

っと言うことで、続きは明日〜