Eco Fashion Week Opening VIP Night!

昨日の夜は小雨の降る中、地元日系メディアの記者であるYちゃんのお誘いで、始まったばかりの Eco Fashion Week の Opening VIP Night へ出かけてきました。

場所はこちらギャスタウンにあるAVEDAがやっている美容学校 AVEDA Institute です。

それにしてもこのイベントは私的に全くもって失敗でした。女子たるものたとえ寒くても、たとえ小雨が降っていても、たとえエコなんて文字がついててその上ここがバンクーバーでも『ファッション』なんて文字がつくイベントで気を抜いちゃあいかんのです!

寒さと雨に負けて、エコの文字とバンクーバーである事に安心しきった私のファッションはユニクロの細身のジーンズに長靴代わりの合皮のロングブーツに黒いトップス...まるで週末出勤級ののだらけた装いじゃあありませんか! がくっ↓↓

中に入ると実にファンキーな恰好をした方やおしゃれそうな(果たして本当にお洒落かどうかは私には分かんないんだけどぉ)方たちがひしめいて、ものすごいパワーとオーバーリアクションで語り合っています。

正直、会場について1分くらいでガッタリ疲れてしまって、1人だったらさっさと帰宅していたと思うんだけど、仕事半分のYちゃんもいるので、ワインのカップを握りしめ、いざパーチーを楽しもうと覚悟を固めます。

それにしても、エコの文字が踊るイベントでプラスチックのカップってのはどうだろう??

ハッキリ言って皆さんの恰好、面白かったです。『えええ〜、それってお洒落なの??』も多々有ったけれども、どうもどれだけ自信を持つかで勝手に『お洒落でしょ♪』と思えばオシャレにもなり、『あきまへん』と思えば本当にイケテないって事なのでしょう。

気分はマネキンファイブ。ブログ用にとカメラを出して、会場を歩き回る事に...

たとえばこちらの熱心に話している二人の場合...

タイツの色とリップグロスの色を比べて
話しに花を咲かせていたり

カラータイツって流行なの??
っと辺りを見回すと..

このお二人以外にも数人!
流行なのかもしれない。

こちら遠目にみてたらなんかビミョウな気もするし、側で見ても着古したスキニーとタンクトップに見えない事もないんだけど、笑顔がチャーミングな方で名前をサンドラさんと言います。彼女の職業はなんとパーソナルスタイリスト!  季節ごとのお洋服のショッピングに詰まって、何を買っていいか分からない(汗)なんて時は彼女があなたのクローゼットをチェックして、何が必要か、何が要らないかなどなど相談に乗って下さるそうです。

興味の(彼女の助けの)必要な方は...
Sandra O'Connell
Personal Stylist and Wardrobe Consultant

Website: www.sandraoconnell.com
だ、そうです。

それからニューヨークからですか?ハリウッドですか?的な男性もうようよ。

彼の場合、オシャレのポイントは撮るためではなく
ネックレス代わりのペンタックスがファッションのポイントらしい。
そして今見ると、このズボンだってマネキンファイブっぽいゾ

それからもう一つ目をひいたのが、かなり芸術的なタトゥーの数々

かわいいけれどかなり力が入ったタトゥーは彼女の雰囲気といかメイクとものすごく似合っていて、女子のはおろか男子のタトゥーだってあんまり好きじゃないんだけど、彼女のは素敵と思いました。決して真似はしないけれども...

で話しをしていると実は彼女、このイベントのマーケティング(だったと思う)をやっているんだそうです。 名前はAshley さん。

で、よく見ると、オシャレにタトゥーをしている女性が結構多かった。

サクラの花びら..

葛飾北斎、冨嶽三十六景

そして彼女が一緒に話していた男性の一人はなんと
相葉丈!!

その上、この怪しい靴を見ろ!

この『相葉丈の君』イラストレーターであり、デザイナーであり、クリエイティブディレクターでもあるアーティストのNeal E. Nolan 氏です。

彼のブログ:http://nealnolan.blogspot.com/

この地下足袋もどきの不思議な靴は冨嶽三十六景の彼女のお店で買ったんですって。

冨嶽三十六景の彼女の名前はクレア。
彼女のお店はPlanet Claire Clothing, etc. といいます。

ホームページ:http://www.planetclaire.ca/

パウエルストリートにお店があるそうです。

それにしても...です。こちらの女性、見かける度に気になっていました。80年代の手作りワンピに白いショートブーツの女性です。きっとオシャレなんだと思う。でもビミョーっていうか不思議っていうか、未知との遭遇です。たまらなくなって彼女が一人の時に声をかけるとぉ...

ポージングも堂々と、彼女こそが今回のイベントの責任者、Eco Fashion Week のプレジデントのMyriam さんでした。

それから会場の一角ではAVEDA商品を使ってマッサージを受けられるようになっていて、大盛況でした。

Link最後になちゃったけど、パーティーの間中いかしたパンチのあるボーカルで楽しませて下さったのがこちらの女性...名前を忘れた。リサ...だったか、サラだったか...(汗)名字のイニシアルはBです。彼女はいつかメージャーデビューするんじゃあないかなぁ。

**更新情報**
持つべきは良い友だちだねぇ。東海岸に住むろびんさんが彼女の名前を教えてくださいましたぁ〜。パチパチパチ。 彼女の名前は Sara Brudner さんです〜♪

彼女の歌声を聴きたい方は〜、こちらからどうぞ!
http://www.youtube.com/watch?v=NR4wkDDDgp4 


Eco Fashion Week は30日迄バンクーバーのあちらこちらであってます。

Yちゃん、面白いイベントへ誘って下さってありがとう!でした。♪