坊っちゃんのハロウィーン♪

実は数日前からノドの様子がおかしかった。早めにベットに入って睡眠を多く取ったり、ビタミンCをいつもより多めに摂ったりして、動物的な回復力だと自画自賛していたんだけど現実はそう甘くなかったようで、今朝目が覚めると声が出なくなっていた(涙)

うがいをしたり、咳止めの(って咳はそんなに出てないんだけど)シロップを飲んだりして少々声は出るようになったものの、仕事柄一日中お客様とお話しをしていないといけないので、今日は会社に電話してお休みをいただいた。

折角早起きしたので家の中のことをしたり、BOSS会のことをしたり、はたまた踊りの練習をしたり(いずれ種明かしをするけど今はまだ極秘事項)調子良くやっていたんだけど、ランチの頃にはなんだか体の節々も痛くなってきちゃって、これはひどくなる前にちゃんと薬をとろう!と思いロンドンドラッグスへ出かけてきました。

薬は結局成分表を見たら手持ちの薬とそんなに違わないので、のど飴を各種買ったのみになってしまったけれども、今月末はハロウィーンでしょ、店内はそのためのお菓子とかデコレーション、コスチューム等で溢れておりました。

レジへ向かって歩いているとちらりと目に飛び込んで来たのは犬用の衣装〜♪ なんかうちの坊っちゃんには大きそうだけど、一応スモールサイズがあったので、ちょっとくらい無駄遣いしても良い事にして、坊っちゃんに衣装を買ってあげました。 見たい??

本来なら足のところから彼の前足が出るはずなんだけど、補正するにしても限度があるし、お母さんとしてはちょっと残念。 坊っちゃんはハロウィーン当日、私が彼にこれを着せてご近所を歩き回る災難から逃れられるとみてホッとしている模様。でも彼は抱っこして連れ回す〜という事に気付いてないみたい。

オバケもの怖いからイヤなんだけど、ハロウィーンはやっぱり楽しい〜♪

BOSS会@酒楽Shuraku Sake Bar & Bisto

昨夜はBOSS会の10月定例会に参加してきました。今回の会場となったのはGranville St. と Robson St. の角にほど近い、酒楽 Shuraku Sake Bar & Bistro さん、そしてゲストは22年もの長い事みんなに愛され、このほど惜しまれながらもお店を閉められました Salmon Villege の五明明子社長です。五明社長のプロフィールは2年ほど前バンクーバー新報に掲載されていたJWBA(日系女性起業家協会)主催の講演会の記事20周年記念の時の記事に詳しく記載されておりますので、リンクをポチして是非お読みくださいませ〜。

さてさて会そのものですが、今回も準備係さんをさせていただいているのでお店のマネージャーの方と少々やり取りをさせていただいたんだけど、ちょっとイヤな思いをして、今夜の会がどうなるか、かなり心配でした。

念のために15分前にお店に到着すると、お願いしていた通りの場所にテーブルセッティングがされ、予約のサインが。 ウェイトレスの方もとても感じ良くちょっと安心〜 その上オーナーのIさんより、日本酒のプレゼント。今月に入って飲酒運転の取締が厳しくなったから飲めないメンバーも多いけれど、おいしいお料理とともに会のはじまりです。

まずはお料理の中からいくつかご紹介しましょう。

こちら「たこわさ」キュウリの下のベージュの物体はお味噌です。

こちらは「お刺身サラダ」サザンアイランドのドレッシングじゃなくて、ポン酢だったらどれほど美味しいだろう〜と思いつつも、でも素敵なプレゼンテーションです。次回は是非ワガママを言ってポン酢でいただきたい一品でしたぁ。

こちらレンコンのはさみ揚げ。
お味といい、歯ごたえといい、
大変おいしゅうございました。

みんなから物凄く好評だった、イカの姿焼き♪ 前回別のレストランで残念な思いをしたので、リベンジすべく、お店にはくれぐれもBBQソースとかをつけないで、塩で焼いてシンプルにっとお願いいたしました。シェフの方も心得て下さっていたみたいで、マヨネーズにひょうたんに入った一味まで。とても美味しかったです。

他にも棒棒鶏サラダとか、唐揚げ、恐竜級スペアリブなどなど、美味しそうなお料理が次から次に出てきます。

〆に創作巻き寿司が2品
こちらとぉ

こちら
どちらもとっても美味しかったです。

BOSS会には私以外にもブログを書いているメンバーが数人いるので、お料理が出ると、おもむろに撮影会が始まる(笑) でも毎度の事ながら、BOSS会の一番のごちそうは『人』、今回もあっちにフラフラ、こっちにフラフラ、テーブルを移動させていただいてたくさんの方とお話し出来て良かったです♪

初参加のKさん、Sさん、また是非いらっしゃってくださいませ〜。

それからこの事は書こうかどうしようか迷ったんだけど、昨夜本人からもメンバー全員へメールが回ったので...、実は今回は、号泣級の寂しいアナウンスメントもありました。

もしかしたら栄転ってやつで、おめでたいニュースなのかもしれないけど、メンバーの一人Yくんが来月の頭にはバンクーバーを離れることになりました。前もって本人から話しを聞いていたので、あの場であの話しが出ることは知っていたけど、かなり自己中心的だと思うけどぉ、『いやだぁ〜〜〜!』ってのが、私の正直な思いでした。

でも、現実は現実。

ニノも言ってます。

『さよならじゃないよね、また会えるから』

旅立ちのときであり、Step and Go の季節なんだと、自分に言い聞かせ、でも寂しいJUDY子です。

あーあ、ちょっとしょんぼりなブログになっちゃったけれど、ご出勤の準備が有りますので、これにて。

O氏の誕生パーティー @ SalaThai

昨夜はチョイ悪風おやじO氏の誕生会ということで、バラードストリートにあるSalaThai Restaurant へ出かけてきました。他のゲストとしては私がおしめをしていた20年ほど前から私を知っているA氏をはじめ総勢10名。 その中の一人に「はじめましてぇ〜」っと挨拶をしていると、その方私を見て『どこかでお会いした事が有りますよね』とのこと。汗! お名前を伺うと、5月のBOSS会の名刺交換会に参加していただいた偉大なる歴代ゲストのおひとりT氏でした。

それにしても昨夜の超美味だった飽食をどう皆さんへお伝えしたら良いのだろう? まずはいただいたお料理のいくつか。(全てじゃないのヨ)

はじめていただきました。葉っぱに包んであるチキンです。奥のタレはとろみがあって甘くおいしかったけど、チキンそのものの柔らかくも存在感のある食感としっかりとしみた味付けそれだけで私はかなり満足なおいしさでした。

こちらパイナップルの炒飯。
実は別の種類の炒飯や
それはそれは立派な容器に入った白米もありました。

食べたかったけれども他のモノを食べるのに忙しく食べそこなってしまったココナッツミルクがはいったカレー♡ あああ、おいしそう。

タイ料理の定番、パッタイ。
実は私パッタイが大好きで、自宅で自分でも作るくらい。
バンクーバーのタイ料理のお店で結構食べたけれども、
私の中では SalaThai のパッタイが一番おいしいと思う♪

他にもピーナッツソースがおいしかったサテー(串焼き)とか、ピリ辛度がちょうど良かった春雨のサラダ風の料理とか、ほうれん草をさっと炒めたものなどなど、すでにここまででかなりの量&満足度だったんだけど、お腹が随分と満たされた頃、おもむろにメインが運ばれてきました〜。

ジャ〜ン!!

O氏のお友達のM氏とB氏が持ってきて下さった巨大カニです♪ なんとこんなに大きな蟹が4杯も!(ちなみにテーブルで会話にちょっと出てきた蟹の数え方。死んでしまって食用になっているときは1杯、2杯と数え、生きている蟹は1匹、2匹なんですって!) こちらの蟹はガーリックをガツっときかせたソースがからめてあります。

もう2杯はココナッツカレー風っていうか、それにカニ味噌がとけ込んだソースが信じられないほどにおいしい仕上がりとなっていました。

蟹本来の旨味を堪能するため、ポン酢あたりでさっぱりいただく食べ方も大好きだけど、このソースが絡んだ蟹も最高!クセになるおいしさ。 テーブル上の会話も楽しく、お喋りも堪能させていただいていたつもりだったんだけど...、チマチマと蟹をきれいに剥いて一口一口味わっていると、T社長が感嘆したように『蟹が本当に好きなんだねー。きれーに食べるよねぇ』ですって。ちょっぴり赤面..。

だって、本当においしかったんだもん、きっと相当真剣に蟹と戯れてたんでしょう〜。あはは

ともあれ、驚くほどに素晴らしい、驚くほどに膨大な量のお料理を楽しませていただきましたが、おバカな話しから真面目な話しまで、皆さんとの会話が一番のごちそうでした〜。

ともあれ、Oさん、お誕生日おめでとうございました。ものすごく良い笑顔でしたねぇ〜。素晴らしい友だちって言うのは人生におけるかけがえの無い大切な財産の一つだと思う。Oさんの素敵なお友達の皆さんと一緒にOさんのお誕生日をお祝い出来て、とっても嬉しかったです。心からありがとうございました〜♪  

ざっ串 / Zakkushi on Main Street

木曜日の夜はO氏にざっ串 on Main Street へ連れて行っていただきました。まずは野菜の串焼き〜♪ アスパラ&椎茸は普通においしかったですけど、このトマトは激ウマでした。家で取れるプチトマトはいつも生でいただいちゃうけど、来年はこういう使い方もしてみよう!と密かに頭の中にメモメモ。

他にも串焼きのオンパレード♪
どれも非常に美味ですねぇ〜

そしてこちらお刺身の盛り合わせ♡
こちらもとってもおいしゅうございました。

お刺身盛り合わせのエビの頭も揚げてもってきてくださいました。これもおいしかったです。っということで、全て大満足なお食事でした。

O氏もバンクーバー長いですけれど彼の事を知ったのは最近の事、でも共通の知り合いかなり多いみたいで(しかも私の大昔の知り合いとかと)おもしろいなぁ〜っとおもいました。

今夜(今日は2010年10月10日の朝です)はO氏のお誕生パーチー、楽しい&おいしい夜になりそうです。

ファーマーズマーケット

嗚呼、それにしても私はこの日をどれほど待ちわびたことだろう!!
 
本日は久しぶりの土曜日のお休みということで、私は朝から坊っちゃんとトラウトレイクのファーマーズマーケットへと出かけました。

お天気も最高の秋晴れで、日向に居ると長袖のトップスが暑く感じられて、Tシャツで過ごした。 
収穫の秋ですねぇ〜、
地元の畑で獲れたての野菜たちが色々と並んでいます。

林檎も色んな種類がたくさん!
農薬を使ってない林檎は安心して皮ごと食べれるから好き♡

みんなこんな感じで生命力溢れる野菜たちを
たくさん買っています。

穫れたてを食べれるの、
これが今年最後かなぁ?

ココはトマトの専門農場のコーナー、
これ全部違う種類のトマトです!!
でもトマトは我家の庭にもたくさんなっているので
買うのはパス。

これ、なんだか分かりますか? 
これはクランベリーです。
カナダは来週末がサンクスギビング感謝祭です。
こちらの人たちは七面鳥をこのクランベリーのソース
やゼリーで食べます。

そして私の場合、メインイベントはこちら!
クレープ屋さん!!

散々迷った結果、バンクーバー島で作られたブリーチーズと上記のクランベリーのソースがベシャメルソースにのって、野菜等がてんこ盛りになったクレープにしました。

大切なクレープを持って湖の見えるベンチで坊っちゃんと憩いのひと時。坊っちゃんが自分の指定席とばかりに私の膝の上に座っているので写真を撮るのが難し かったんだけど、手を伸ばして本日の主人公、クレープを激写! 坊っちゃんはおりこうなもんで、クレープには目をくれず、悟りをひらいたような目々で湖を 見て瞑想中〜

待望のクレープを食べ、野菜や果物、焼きたてのパンを買って満たされた気持でマーケットをウロウロしていると妖精の恰好をした女の子発見! みんな色々な幸せの定義が有るけれど、私の幸せってホントこういう他愛もない休日に潜んでいる気がする。

紅葉に色付く歩道を坊っちゃんと歩きながら青空を見上げしみじみと『はぁ〜〜〜っ、幸せっ』ってつぶやいた。 ホント幸せなひと時でした〜。

どうでもい飲会@Guu Garden

先週の金曜日は東京支部からA氏がいらっしゃったので、私の『心のふるさと』っておおげさ?? 女王陛下の号令のもとどうでもい飲会(どうでもいいんかいと読む)が久しぶりに招集されました〜♪ (ちなみに私は女王じゃないヨ、それから皇太后さまもいるヨ)

私のブログをちょくちょく読んで下さっている方はご存知だと思うけれども、どうでもい飲会は、上は70プラスから下は20代イケメン料理人まで、老若男女入り乱れた複合グループ。仕事もキャラクターもバラバラなんだけど、『心』の部分というか精神的な価値観の根っこみたいなものが通じ合えている気がする、そういうとっても素敵なグループなのよ。

さてさて今回の会場は先日I氏と昼飲みを敢行(?)したばかりのGuu Garden さんです。



Y先生のお計らいで、おいしそうなお料理が次から次に出てきます。こちら「エビがのったグリーンサラダ」。他にも定番「たこわさ」とか「エビマヨ」とか

こちらお刺身の盛り合せ、みんな遠慮してか、最後までエビが寂しそうに残っていたのでガッツリいただいてしまいましたが、非常においしかったですぅ〜♪ 

こちらなんだったっけ? このお魚? 
味がついているようでお醤油ではなく、マスタードが添えられて出てきました。試しに何もつけないで味見をしてみましたが魚の味が美味しく、(あああ〜、この魚、なんていうんだっけー?今夜は寝られない。)そのままマスタード無しで私はいただきました。

他にもイカの姿焼きに(残念ながら)味噌系タレがべっとり付いたのとか(次回は是非是非塩を効かしてさっぱりレモンだけがいいなっ!)っと独り言です。

そうこうするうちににごり酒で乾杯がはじまり、席の移動合戦がはじまり、盛り上がりのうちに楽しい時間は過ぎ去り、お開きの時間になってしまいました。お店の前でA氏を囲んで記念写真を何枚か写し、数名でいざ、2次会へ。

場所は言うまでもなくHN。 仕事で1次会へ来れなかったR氏も加わり、ここでも楽しい時間を過ごさせていただきました。 

眠くなってきたので、詳細は省かせてもらうけど、12時過ぎ、シンデレラボーイのI氏を送ってから、素敵な紳士3人と蛍光ネオンが輝くお店でこんなモノをいただきましたぁ〜♪

じゃ〜ん!
Pho!
です。
(何となくマイケルジャクソン風に呼んで欲しい)

それにしても真夜中過ぎにモノを食べるなんて荒技、何年ぶりだろう?? 翌土曜日は朝から大切な予定が入っていたのに具合が悪くなってしまうんじゃないか心配したけど、なんのなんの、ペロッと食べちゃった自分が恐い。

R氏、仕事が遅くなったからやっぱり行くのや〜めたって言ったら簡単だったでしょうに、2次会から参加&送ってくれてありがとう。おかげで楽しい夜を過ごせました。ぼやっとしててチェックしそこなったんだけど、またの機会があったら今度、サテライトラジオのクラシックチャンネルをチェックさせてねぇ〜。

バンクーバー国際映画祭オープニングパーティー


<<先日のバンクーバー国際映画祭オープニングパーティーの話しの続き。>>

メディア関係と言う事でYりんに同伴させていただいて参加したこのオープニングの映画試写会とパーティー、実は一般の人でも参加出来ます。 ただしチケットが175ドル!!  嵐のコンサート+パーティーなら安いもんだけど、映画だよ。 私は相当すごいごはんが出るのだろう...っと多分150ドル分くらいは有ると思ったパーティー会場へYりんといそいそと出かけました。

なのに入り口にはラインナップが...(汗)ありえないでしょ!! でも10分ほどで中へ入れました。

今夜はYりんが運転手さんもしてくれているのでワインを片手にあっちをきょろきょろ、こっちをきょろきょろ。そして最初に見かけたブースはCOASTのブースで、一番最初の写真は生牡蠣とウォッカのシューター! 
そのお隣はマイケル J フォックスがコックさんをしてた...っと言うのはウソで、マイケル J フォックスそっくりなダレン・ブラウンさんが切り盛りしていた2種類のモッツェレラチーズのカナッペ。 ダレン・ブラウンさんに名刺をいただいて気付いたんだけれども彼の役職はGLOWBAL GROUPのコーポレートシェフ。そしてGLOWBAL GROUP は先程のCOAST や、これからご紹介するSANAFIR をはじめ、バンクーバーにあるオシャレなレストランのいくつかをまとめる母体となる会社です。

こちらがそのSANAFIR のコーナーにあった
モロッコ風のナントカというオードブル(汗)

SANAFIR のコーナーは手前の白い恰好のシェフとその後ろにお尻が見える黒いユニフォームのコックさんが受け持ってましたが、作って出す度にアッと言う間に無くなってなんだか気の毒なほど...アクション映画かなにかで2人で守らないといけないのに敵の大群が次から次に襲ってくる...みたいな。でも、私も1つゲットして味見しました。モグモグおいしい..。

こちらデザートコーナ。実はこのお店 Pan-o-Pan という我家からもほど近いところにあるケータリングの会社が受け持っていました。甘いものは好きなんだけど、一応健康志向(なはず)の私は、このホンモノの金箔を使っているはずもない、なんとなくメッキ風のゴールドに恐れをなして写真のみで味見はしなかった。 チュッパチョップスっぽい、棒の先にチョコレートがついているのをいただいたけど、それは普通においしかったけど、かなり砂糖が効いている感じがしました。

こちら Joe Fortes のオイスターバー。こちらもアクション映画さながら、3人のオイスターマンと100人の行列みたいな感じで、不毛な戦いの香り。一体彼らは何個のオイスターをあの場で開けたんだろう? やっぱり前もって殻を開けておくのはダメなのかしら? 別に食べないでも良いやと次のブースへ。

ジャーン、これを見よ。オレンジのは肉厚ピーマン。 濃いワイン色のはビーツです。ここはスタッフが5−6人居て食べ物が前に沢山あるので私も味見...。ビーツおいしい!!

同じブースでこれはクリームチーズを巻いたスモークサーモン! 大好き!レモンを少し搾ってかけられたらもっとおいしかったと思う。こちらの串ざしのセクションは C Restaurant のケータリング部門の担当でした。

でもこの日食べた中で一番おいしかったのは...

イエールタウンにあるGOLDFISHさんのスーパーツナでした。1.5センチほどの厚さの寝かせた巻き寿司の上にレモンジュースとかいろいろ混ざったツナの和え物がてんこ盛りになってました。非常においしゅうございました〜♪ 

さてさて、お腹はまったくもっていっぱいじゃないけれど、パーチーに来たんであって、バカ食いするために来たのではないので、会場をウロウロと徘徊することにしました。会場のあちらこちらで色々なライブ演奏が時間をあけて繰り広げられています。ジャズの演奏があっている!っとおもったらフラメンコが始まったり...その中でも特に私の目を惹いたのがこちら

この方何をしていらっしゃるか想像つきます??
実はこの人...

人物画のお絵描きの最中だったんです〜
それが

こうやって巨大スクリーンに映し出されていました。

もう一つはこちら、
アフリカンドラムの演奏と
目にも止まらぬ早さの踊り!

でもやっぱり、一番面白いのはヒトだねぇ。

この3人はコスチュームがあまりにも素敵だったので、映画かなにかのプロモーションのため衣装で来たのかとおもったらなんとこちらもご近所、メインストリートと16th にある Lace Embrace Atelier というビスチェとランジェリーの専門店から来たとのこと。 私思わず『知ってる〜!!!』

実はこの近くにアンティークショップというにはパンチ不足なんだけど、こまめに通っていると時々お宝を見かける古い家具等を扱うお店があるので、時折通りかかるのです。で、なんだか興味があるけど、ま、肉体派にはほど遠い私...としては、立ち寄る必要がなかったお店が彼女たちのお店なのです。 それにしてもビスチェがこんなに美しいものとは思ってもいなかった。まるで芸術作品でした。

それからカナダの金さん銀さんに会いました。っというのはちょっと冗談だけど、彼女たちはショートフィルムの映画で主演女優を務めた双子のおばあちゃん女優さん。名前が出てこないけどJではじまってた気がします。本当は私の方がウンと背が高いんだけど写真に写りにくいかと思い、膝を曲げて小さくなってます。

そして今夜の私のデート♥を務めて下さった
草食系男子がこちら...
結構知的な感じですか?
アウトドアも得意なんですのヨ!




っといいうのは冗談で、たまたまお見かけしたバンクーバーの市長さんです。ピピピっと目線があいまして、お目々でおいでおいでして下さったので、つつつつっと近寄って写真をお願いしました。彼の左手が私の背中と言うか右肩辺りにあるの分かります? 

ついつい舞い上がって、メインストリートからジョージアバイダクトへ行く道の自転車有線道路のせいで車線がものすごく狭くて恐いですって言うの忘れました。

ふと気付くと12時を過ぎてしまってました。実にモンスターチックで素敵な時計です。(笑)10月1日と2分! うぇ〜ん! もう10月だなんて信じられない。 そんなことを話しながら帰路へとつきました。

Yりん、素敵なイベントへお伴させてくれてありがとう!!
心から感謝でした〜