バンクーバー国際映画祭オープニングパーティー


<<先日のバンクーバー国際映画祭オープニングパーティーの話しの続き。>>

メディア関係と言う事でYりんに同伴させていただいて参加したこのオープニングの映画試写会とパーティー、実は一般の人でも参加出来ます。 ただしチケットが175ドル!!  嵐のコンサート+パーティーなら安いもんだけど、映画だよ。 私は相当すごいごはんが出るのだろう...っと多分150ドル分くらいは有ると思ったパーティー会場へYりんといそいそと出かけました。

なのに入り口にはラインナップが...(汗)ありえないでしょ!! でも10分ほどで中へ入れました。

今夜はYりんが運転手さんもしてくれているのでワインを片手にあっちをきょろきょろ、こっちをきょろきょろ。そして最初に見かけたブースはCOASTのブースで、一番最初の写真は生牡蠣とウォッカのシューター! 
そのお隣はマイケル J フォックスがコックさんをしてた...っと言うのはウソで、マイケル J フォックスそっくりなダレン・ブラウンさんが切り盛りしていた2種類のモッツェレラチーズのカナッペ。 ダレン・ブラウンさんに名刺をいただいて気付いたんだけれども彼の役職はGLOWBAL GROUPのコーポレートシェフ。そしてGLOWBAL GROUP は先程のCOAST や、これからご紹介するSANAFIR をはじめ、バンクーバーにあるオシャレなレストランのいくつかをまとめる母体となる会社です。

こちらがそのSANAFIR のコーナーにあった
モロッコ風のナントカというオードブル(汗)

SANAFIR のコーナーは手前の白い恰好のシェフとその後ろにお尻が見える黒いユニフォームのコックさんが受け持ってましたが、作って出す度にアッと言う間に無くなってなんだか気の毒なほど...アクション映画かなにかで2人で守らないといけないのに敵の大群が次から次に襲ってくる...みたいな。でも、私も1つゲットして味見しました。モグモグおいしい..。

こちらデザートコーナ。実はこのお店 Pan-o-Pan という我家からもほど近いところにあるケータリングの会社が受け持っていました。甘いものは好きなんだけど、一応健康志向(なはず)の私は、このホンモノの金箔を使っているはずもない、なんとなくメッキ風のゴールドに恐れをなして写真のみで味見はしなかった。 チュッパチョップスっぽい、棒の先にチョコレートがついているのをいただいたけど、それは普通においしかったけど、かなり砂糖が効いている感じがしました。

こちら Joe Fortes のオイスターバー。こちらもアクション映画さながら、3人のオイスターマンと100人の行列みたいな感じで、不毛な戦いの香り。一体彼らは何個のオイスターをあの場で開けたんだろう? やっぱり前もって殻を開けておくのはダメなのかしら? 別に食べないでも良いやと次のブースへ。

ジャーン、これを見よ。オレンジのは肉厚ピーマン。 濃いワイン色のはビーツです。ここはスタッフが5−6人居て食べ物が前に沢山あるので私も味見...。ビーツおいしい!!

同じブースでこれはクリームチーズを巻いたスモークサーモン! 大好き!レモンを少し搾ってかけられたらもっとおいしかったと思う。こちらの串ざしのセクションは C Restaurant のケータリング部門の担当でした。

でもこの日食べた中で一番おいしかったのは...

イエールタウンにあるGOLDFISHさんのスーパーツナでした。1.5センチほどの厚さの寝かせた巻き寿司の上にレモンジュースとかいろいろ混ざったツナの和え物がてんこ盛りになってました。非常においしゅうございました〜♪ 

さてさて、お腹はまったくもっていっぱいじゃないけれど、パーチーに来たんであって、バカ食いするために来たのではないので、会場をウロウロと徘徊することにしました。会場のあちらこちらで色々なライブ演奏が時間をあけて繰り広げられています。ジャズの演奏があっている!っとおもったらフラメンコが始まったり...その中でも特に私の目を惹いたのがこちら

この方何をしていらっしゃるか想像つきます??
実はこの人...

人物画のお絵描きの最中だったんです〜
それが

こうやって巨大スクリーンに映し出されていました。

もう一つはこちら、
アフリカンドラムの演奏と
目にも止まらぬ早さの踊り!

でもやっぱり、一番面白いのはヒトだねぇ。

この3人はコスチュームがあまりにも素敵だったので、映画かなにかのプロモーションのため衣装で来たのかとおもったらなんとこちらもご近所、メインストリートと16th にある Lace Embrace Atelier というビスチェとランジェリーの専門店から来たとのこと。 私思わず『知ってる〜!!!』

実はこの近くにアンティークショップというにはパンチ不足なんだけど、こまめに通っていると時々お宝を見かける古い家具等を扱うお店があるので、時折通りかかるのです。で、なんだか興味があるけど、ま、肉体派にはほど遠い私...としては、立ち寄る必要がなかったお店が彼女たちのお店なのです。 それにしてもビスチェがこんなに美しいものとは思ってもいなかった。まるで芸術作品でした。

それからカナダの金さん銀さんに会いました。っというのはちょっと冗談だけど、彼女たちはショートフィルムの映画で主演女優を務めた双子のおばあちゃん女優さん。名前が出てこないけどJではじまってた気がします。本当は私の方がウンと背が高いんだけど写真に写りにくいかと思い、膝を曲げて小さくなってます。

そして今夜の私のデート♥を務めて下さった
草食系男子がこちら...
結構知的な感じですか?
アウトドアも得意なんですのヨ!




っといいうのは冗談で、たまたまお見かけしたバンクーバーの市長さんです。ピピピっと目線があいまして、お目々でおいでおいでして下さったので、つつつつっと近寄って写真をお願いしました。彼の左手が私の背中と言うか右肩辺りにあるの分かります? 

ついつい舞い上がって、メインストリートからジョージアバイダクトへ行く道の自転車有線道路のせいで車線がものすごく狭くて恐いですって言うの忘れました。

ふと気付くと12時を過ぎてしまってました。実にモンスターチックで素敵な時計です。(笑)10月1日と2分! うぇ〜ん! もう10月だなんて信じられない。 そんなことを話しながら帰路へとつきました。

Yりん、素敵なイベントへお伴させてくれてありがとう!!
心から感謝でした〜