Hanwoori Korean Restaurant

11月29日、本当はちょっと早いんだけど、Cちゃんのお誕生日ということで、仲間たちと韓国焼肉がおいしいHanwoori Korean Restaurant へ出かけてきました。

このグループ私も含めて異常に良く食べます。骨付きカルビ、パジョン(チヂミ)は外せませんが、なんとなく優しい味に惹かれたもので、定番のキムチチゲではなくメニューをよーく考察し、子供の頃連れて行ってもらっていた焼肉屋さんにあったようなスープみたいなのを想像してお願いしたら...

...?
かなり違うのが出て来た。(笑)

これはかなり研究の余地がある。っということで次回は別スープにトライしたいなぁっと思う私は結構なチャレンジャーだとおもう。

ともあれCちゃん、かなり早いけどお誕生日おめでとうございます〜。今年は実り豊かな一年どしたなぁ。日本、楽しんでおいでねぇ〜。

会社のクリスマスパーティー

先週の金曜日11月26日は会社のクリスマスパーティーでした。昨年のクリスマスは出来立てのオリンピック用のアイススケートの施設 Olympic Oval がパーティー会場でした。その時の模様はココから。

そして今年のクリスマスパーティーは...

こちら、Lulu Island Winery で行なわれました。最初、今年のパーティーはワイナリーっと聞いてどんだけ遠くまで連れて行かれるのかとみんな訝しがっておりましたが、このワイナリーはリッチモンドのはずれWestminster Hwy にあります。(No5. Rd. よりも更に東です)

バンクーバーではLulu lemon とか lulu がつくビジネスを時折見かけるわけで、私は単に音がかわゆいから故の lulu かと思っておりましたが、実はこの lulu.. カナダ開拓時代、この地方を冒険しましたデュークってだからきっと英国貴族(デュークは一応貴族の中では最高位らしい)日本で言う所の公爵..がリッチモンドのあたりに自分の愛人のニックネームをつけて Lulu Island っと名付けたことに由来するらしい。

もちろん愛人のニックネームに眉毛を吊り上げた人も多かったらしく、速攻却下になってリッチモンドの名称をいただいたらしい...。

ともあれ、そういうお話しをうかがいつつテイスティングルームでは試飲が30分ごとに行なわれています〜。 ここのワイナリーはもともとフルーツワインを得意として、ブロッサムワイナリーと呼ばれていたそうです。で、普通のワイン作りにも参戦!っと言うことで7億くらいの投資をして最新設備を整え、先日、私がワイナリー巡りを行なったオカナガンの方から葡萄を持ってきてここリッチモンドの最新設備で作っているそうです〜。

一応、ワインボトルの写真。(笑)

でも、夕方6時半まで仕事して、それから自分の車で直接会場に向かったし、翌日も朝の7時から仕事なので、テイスティングはしませんでした。 お味のほどはどうだったんだろう? まあまあ飲めてもビックリするほど美味しかったって話しはパーティーの間聞かなかったので、まあそこそこのワインだったんだろうと...。それにうちの会社のクリスマスパーティー、なんといっても目指すはドアプライズ! たとえワイナリーでパーティーが開かれようと、アルコールではないんです。

とはいえ飲まないからこそ食べ物は気になります。
昨年はその点が残念で写真なんか一枚もありません(笑)
でも今年は違いました。

今年のお料理は Bread Garden さんの
ケータリングサービスということで...、

到着早々、トマトのビスクにはじまり、こちらはお寿司やライスロール、カナッペ、ミートボールなんかのテーブル。

こちらは御飯モノのコーナーで、グラスに御飯を入れてその上にテーブルで作っている照り焼きビーフかタイ風ココナッツチキンカレーをかけてくれたもののコーナー。

お寿司なんかはよそでいただく機会があるのでスキップして、私は最初にココナッツチキンカレーに飛びつきました。実は数日前ココナッツカレーが異常に食べたい発作に見舞われていたので、これはスゴーく嬉しかった。密かに二杯もいただきました〜♬

他にもこういったパニーニ(伊)や
ケサディア(メキシコ)のコーナーも。

デザートはこんな感じ。
全くもって美味しい楽しいパーティーでした。
チョコレートストロベリーと
ミンスミートパイと
ショートブレッドクッキー!
3つも食べたゾ

今年は仕事着のままだし、足元は雨靴兼用のブーツだったので二時間ぶっ通しで踊ることはしませんでしたが、会場内にこうやってお喋りに恰好のソファーなどもおいてあったので、色々な友だちとお喋りに興じました。

9時をまわり、9時半を回った所で楽しかったパーティー会場を後にしました。去年と同じ。翌朝7時、仕事場に向かいます。片手にはTim Horton のコーヒー。 パーティー会場で見かけた同僚たちがいつもと同じように仕事をしています。

すると同僚のひとりが昨夜のパーティーで私がなにかの景品を当てたはずだ!との話し。『!?』びっくりです。 今年はなんとGPSをいただきました〜。
  • 永遠に地図の更新が可能(30日以内の最新地図)で、
  • レーン変更も教えてくれて、
  • 交通渋滞の情報もアリで、
スゴく良いGPSだと言うのは彼女の興奮で分かったんだけど、あの〜、家から会社..もしくは家からダウンタウン程度しか運転しない私にはどうなんでしょう。

どんなもんかと箱から出してみたけれど、結構巨大でコードとか色々入ってたので、そのままそーっと箱に戻した。(笑) でも、いつの日か坊っちゃんを連れて遠くにドライブお泊まり旅行をしてみたいと思っているので、それまで取っておこうと思っています。なんてったって永遠に地図の更新をしてくれるんだもん。

『酒一筋』 @ suika

ツイッターによるコミュニケーションの増加には目をみはるものがあります。先日のブログにも書かせていただいたようにツイッター上の会話で...、

  • 利守酒造の利守さんがバンクーバーへいらっしゃることがわかり、
  • 酒楽さんでのテイスティングのことも知り、
  • それでは数名で11月10日に呑みましょう!って話しになり、
  • 10日だったらバンフからKさんもいらっしゃるという話しが出てきて、
  • あっ、私も参加したいっとツイ飲み参加希望者も出現し、

11月10日suikaで利守さんを囲んで20名近い飲み会を開くことになりました〜。

いただくのは〜もちろん『酒一筋』それにそれに、ティスティングにも出されていなかった秘蔵の銘酒純米大吟醸『赤磐雄町生(あかいわおまちなま)』です。ワインも好きだけれども日本酒ってホント奥が深いっていうか面白いなぁ〜っとしみじみおもった二晩でした。 生のお酒って香りといい、舌触りっていうか、口当たりが滑らかなところとか、ほんと美味しいなぁ〜っとしみじみ。 

わたし、日本に住んでいたら日本酒にハマっただろうなぁ〜っと思いました。

お料理はですねぇ〜、
食べかけのお刺身盛り合わせとか...汗

奇跡的に撮れた(笑)
人が手をつける前のチキンのサラダ..

他にも色々色々おいしいお料理のオンパレードだったんだけれども、大好きな人たちに囲まれて、その上、I氏がしばらくぶりにバンクーバーに帰ってこられたこともあって、まあノリノリではじけ過ぎて、そうそうそれに追い打ちをかけるようにT氏がそれはそれは素敵な全くもって私好みのカメラを日本でゲットしていらっしゃってたので、そのカメラを借りてアレコレ撮りまくっていたので、自分用のブログ写真がおろそかになってしまったみたいです〜。

すっごく楽しい夜でもちろん二次会にも傾れ込み、ダウンタウン某所で閉店まではしゃぎまくっておりました。

ともあれ利守さん、おいしいお酒をありがとうございました〜。 suikaの皆さんも毎度のことながら気持の良いサービスと美味しいお料理をありがとうございました。

利守酒造テイスティング@酒楽

このブログの左側←にも見えるように、私はツイッターをやっていて日々色々なつぶやきを行なっております。HIROさんは主にツイッターつながりのお友達ですが、実は2年ほど前バンクーバーへいらっしゃった際にカバン持ちさんに紹介していただいたリアルなお友達でもあります。

HIROさんはツイッター上でどこそこで利き酒会とか、どこそこで試飲会、あっちで美味しいものを食べ酒一筋を普及(?)し〜、今日はどこそこでお酒のイベントっと全くもって付いて回りたいよう毎日を送っていらっしゃるわけですが、そのHIROさんがニューヨーク経由でバンクーバーへいらっしゃることが決定!!! 

その上私はバケーション中〜♪ 自然とテンションも高くなります。

お話しを聞くと先日BOSS会を行なったばかりの酒楽さんで、酒楽さんのお料理と利守酒造のお酒のテイスティングを行なうとのこと、早速参加してまいりました〜。

会費は30ドルプラスチップ&税金で約40ドル。精算をすると4枚のチップを渡されます。会場には4つのテーブルが用意されており、それぞれのテーブルでチップと交換で利守酒造さんのお酒を楽しませていただくことになっておりました。

到着するとすでに見知った顔がチラホラ〜。コートを預け会費を払い、まずはウェルカムドリンクとして発泡酒になった日本酒をいただきました。なんとノド越しさわやかな!楽しい夜を約束してくれるような飲み物です。

そして私が最初にお邪魔したのがこちらの純米吟醸『酒一筋』のテーブル。次にいただいた『備前』とくらべてどちらかというと男っぽいお酒です。(私の勝手な感想だけどね)

こちらが上の『酒一筋』と比べると女性的だなぁっと思った、純米吟醸『備前』。舌あたりがとても優しい感じ〜。

会場には知っている顔もチラホラ。私が知っている方を、私が知っている別の人は知らなかったり、私の知っている人の知り合いで、私が知らない人...がいたりで、美味しい利守酒造さんのお酒を片手に友だちを紹介しあったり、していただいたり、とっても楽しいイベントとなりました。

テイスティングをさせていただきながら、おいしいお料理がまわってきます。他にも色々いただいて、どのお料理も素敵なプレゼンテーションだったんだけど、照明が暗い上にお酒を片手に撮った写真はどれも今ひとつだったので、省きませう。

濁り酒と日本酒で作った梅酒のテイスティングもありました。

知っている人は知っている、実は私、梅酒大好きです。小学生の頃の懺悔ですが、実は学校に行く時巨大な梅焼酎の実を両方のほっぺたに入れて、通ってました。 私のお酒のトレーニングは実は小学生の頃に始まっていた!? 

実家の家族友だちにおいしい梅酒を漬けてくれるKとCが居て、5−6年前に漬けてもらったのがきっと今もキッチンの流しの下あたりにあると思う。 カナダに来て何度か自分でつけたいなぁーって思ったんだけど、梅の実に巡り逢ったことがないのよねぇ〜。 毎年アプリコットを見つめてこれで「もどき」を作れるんじゃないかと思いめぐらすのよね。来年こそは試してみようかな?

テイスティングの夜は楽しく更けていきました。テイスティングそのものは10時半までだったんですけど、酒楽のIさんのご好意で遅くまで楽しませていただいて、その後もどれ小腹が空いたっということでギョウザキングさんへはしごして、新旧の交遊を深めた楽しい夜でした。

利守酒造さん、酒楽さん、素敵なイベントを企画して下さってありがとうございました。また来年?! 楽しみにしています!!

雨の降る昼下がりランチ@ Miku Restaurant

今日(11月25日)はお仕事がお休み..本当は明日の会社のクリスマスパーチー、それに続く様々な年末行事に備えてお買物にでも行こう!っと思っておりましたが、外は朝から...もしかしたら昨夜からの大雪で挫けました。

朝の散歩と雪かきが終ってからは坊っちゃんと2人、まったりと家籠りしております〜。そしてこんな日はたまっていたブログを書き上げましょう!っということで、引き続きちょっと前のお話しから。

嵐会の翌日の11月9日(火曜日)はダウンタウン某所の日系企業へちょっくらお仕事へ。そしてランチに炙り寿司の Miku Restaurant へお出かけいたしました。外は暗く雨でしたがMikuの店内は明るく心地良いです。

なによりもスタッフの方達が生き生きとお仕事をしていらっしゃるところ、そして皆さん笑顔でカスタマーサービスをエンジョイされている空気を感じられるのが良いですね。♪ 

今回のメンバーはNちゃん、Sちゃん、そしてHさん。Hさんは日本からいらっしゃっている、プロのスタイリスト/衣装コーディネーターです。 そしてHさんこそが、あの Wink のデビュー当時から淋しい熱帯魚までの衣装を担当された方! ははぁ〜っ←ひれ伏している声(爆)

紅白のときのあの電飾衣装は? 今度のカラオケ課題曲は○○○(超極秘)なんですけど、あの時の衣装のハイジ風と皮のベストの...。実に中身の濃い質問がポンポンと私の口から飛び出します。

あの子たちがねぇ〜はじめて『夜のヒットスタジオ』に出ることになった時...、紅白の舞台裏ではねぇ〜。 これまた重要なインフォメーションがHさんの口からほとばしります。

さてさて私たちがいただいたお食事ですが、Sちゃんは最初から『にぎり』を食べるんだ〜〜!っと宣言!

お皿を前に実に嬉しそうに
ふっふっふっっと微笑んでおります。

Hさんは生ちらし〜
おいしそうなお刺身がゴロゴロのっかっています。

そしてわたしとNちゃんは...
Miku膳です!

こちらがMiku膳の小鉢のセット...

そしてこちらが炙り寿司のセット

私が愛して止まないサーモンの炙り寿司は
アップで掲載させていただきたいと思います。
はぁ〜っ♥と思い出しため息〜

このお三方からは人生のキラキラ度促進と日本的女子力向上いう部分においてものスゴーく刺激をいただいています。

そして特にNちゃんからはここでは言い尽くせないほどのことをしていただいたり、教えて頂いたり。 Nちゃんとの出会い無くして今の私は居ないと思っています。ホント心から感謝!!

素晴らしいサービスを受け、おいしいランチをまったりといただきながら、色々なことに感謝で胸が一杯なJUDY子でした。

Miku Restaurant
#2 – 1055 West Hastings Street
(Guinness Tower)Vancouver, BC

嵐会 in リッチモンド

ものスゴい勢いで毎日が過ぎていきます。本日11月25日は今週唯一のお休み! しかも外では派手に雪が降っているので、これ幸いと家籠りですぅ〜。

本日は11月8日(月曜日)に行なった嵐会の話しなど..。今回はダウンタウンを出て隣町リッチモンドで行なうことにいたしました。

上の写真を見てどこか分かったあなたは凄過ぎます〜。でも、どこか分かる?? なんのお料理をいただいたかの想像はつくかしら??

これで分かったかな??

実はここ、ネプチューンと言う飲茶のお店です〜。飲茶なんかはやっぱり人数が居た方が色々頼めていいもんネ。っということで...。

こういう紙にオーダーを書込んでいきます。
そして私たちが選んだのは...

大根餅

豚まん(笑)

奥がシュウマイで、手前は腸粉

腸粉って日本でもお馴染みなのかしら?? 『なにそれ?』って人はココをクリックしてウィキペディアをご覧下さいませ〜。エビとネギが巻き巻きされている腸粉は中国系のスーパーなんかで普通に売っているので、時々買って家で蒸していただくことがあります。お店でいただくとご覧いただけるように甘めの中華醤油をかけられるので私的にはちょっと残念。家でいただくときは中国系の友だちからは邪道だと怒られそうだけれども、私はうすくち醤油にチリペースト、そこにごま油を垂らしたりしていただくのがお気に入りです〜。

これを食べなきゃ飲茶じゃないでしょう!
ってことで蝦餃(音的にはハッガオ?)
エビ蒸し餃子のことざます。
ここのはエビが多めで食べごたえ満点。

蓮の葉っぱの蒸しごはん

普通は全体クルッと巻いたものが多いので、こういう形状で容器の下と上だけに葉っぱがのっている形式ははじめてでした。蓮の葉っぱ不足で葉っぱの値段高騰かしら?っと嵐話しをしながら経済(笑)に思いを馳せるわたくし〜

これ初挑戦、あげた絹ごし豆腐にうっすらと塩味のガーリックときな粉みたいなモノがまぶしてある一皿。またいただきたい美味しさでございました。

っと一通りお料理の説明をさせていただきましたが、なんと言っても『嵐会』です。っということで、写真ではお見せ出来ませんし、内容もここに書くわけにはいきませんが、テーブルの上の会話もはずみ大変楽しい一時でした。

ヒカリンのバレーボールのニュースの話し、最高でした。

でも一番の注目はこれかな。

カナダ在住の皆さま、もう、ビックリですわよ。日本のグラビアは『飛び出す3Dグラビア』という代物があって、しかも飛び出す眼鏡付きですの。

こちらのあまり過激なことをしそうもない、単なる『ザテレビジョン』にだって見開きで二宮和也くんの『飛び出す3Dグラビア』がついておりまして、しかもその構図が...まっ、それはご覧になられた方だけの胸に秘めておいていただきたいわけですが、嵐会のメンバーとしみじみ『ニノちゃんも大変だよねぇ〜。嵐と言えどこういうお仕事もあるんだもんねぇ〜、お互いお仕事頑張ろうね〜』っと言うことになりました。

Neptune Seafood Restaurant
8171 Ackroyd Road, #100
Richmond, BC V6X3K1
Tel: (604) 207-9888

赤いセーターになるはず!

バンクーバーの皆さん、覚えていらっしゃいますか? オリンピックの赤いミトンです♬  私はこれのSをオリンピックの間愛用させていただきました。 櫻井翔君もこのオフィシャル赤ミトンを嵐メンの皆さまへお土産にゲットしようとして、結局入手出来なくて似て否なるもの(別名パチモンって言って良いですか?いえ、単なる別モンだそうです)をゲットされたとか。

そしてこのミトン結構ふわふわ大きく感じます。お店に並んでるミトンのLサイズなんかホント巨大。そんなオリンピックフィーバーの最中に地元の新聞で見かけた小さな記事。どこぞのおばあさんがこのミトンを繋ぎあわせて愛犬のためにセーターを作ったっという記事でした。

こういう時、私のモノ作りの心がずきずき疼きます。っということで、坊っちゃんのセーターを作るべく、オリンピックも終わり間近ミトンを探しまわりましたが、これが売り切れちゃって無かったの。

そしたらそのことを知っているモナちゃんからお電話がアリ、公式赤ミトン発見の報を入れて下さいました。その上、私が再度買いそびれないように買っておいて下さるとのこと。優しい友だちに恵まれて私は本当に幸せです。

そしてその後でモナちゃんに会った時、持ってきて下さったんだけど、「いい、いい」って、坊っちゃんへ贈り物ですって!いただいてしまいました。モナちゃんホントありがとう。

っと言うことで、モナちゃんのご好意でゲットした公式赤ミトン。オリンピックが終わり、春が来て、夏が来て、秋がきて、冬が来る前にセーターを作りましょう!っと休暇中、作業にとりかかりました。

弾む心で手袋をひっくり返したら、内側のフリース素材が見えます。これは伸縮がニットほど大きくないので取り外します。

フリースを外したらこんな感じ。ミトンの向こうに落ちている赤い物体がフリース生地。

ここまでは簡単だったし、余り考えずに勢いで「えい、やー」っとやってしまいましたが、横でゴロゴロ遊んでいる坊っちゃんを見て不安になりました。

坊っちゃん巨大です。

私としてはミトンの手首の所が坊っちゃんのセーターの首の所になるつもりだったんだけど...、

あきまへん。(凹)

っということで今度はミトンを更に開いて『鯵の開き』よろしく『ミトンの開き』にしてみたけれど。『ミトンの開き』でも坊っちゃんの体の半分も覆えていません。それに、親指部分で坊っちゃんの前足の袖にしようとおもっていたけど、親指の付け根部分の位置と、坊っちゃんの肩の位置、全然違うし...。汗

っといいうことで、バラバラになってしまったミトンを見つめて思案に暮れる私〜。

只今の気温マイナス4度だけど、坊っちゃんに着せるセーターが無い。古いのをちょっと着せておこう。

花金ランチ @ 上海楼 Shanghai Chinese Bistro♬

11月5日は意を決して『花金ランチ』へ滑り込みで参加させていただくことにいたしました。花金ランチは弁護士のH先生(日系社会で知らない方は居ないのではないでしょうか?)と商業不動産業をやっていらっしゃるY氏が幹事さんをしていらっしゃる会で、駐在員のみの集まりとか現地住居者だけの集まり...っというのではなく、色々な人の顔合わせを出来る場所を作ろうっという目的で行なっていらっしゃる会です。

BOSS会の皆さんもどうぞ〜っということで7月に参加させていただいて以来、毎月ご案内をいただくもののスケジュールが合いませんでした。 今回は丁度、有給休暇の最中ということでなにもエクスキューズはないわけですが、基本、目上の男性陣が多いこの会、小娘の私には敷居が高いことは高いのです。

その上、前のブログに書いたように坂本龍一さまの音楽ですっかり魂を揺さぶられてしまい、心ザワザワな数日...って正味48時間か(汗)を過ごしていたもので、家に籠りたい気分。

その上、頼みの綱の指圧伝道師さまは日本で不参加、ますます参加する勇気が削がれる...。

しかしです。夏に病気をされて以来お会いしていなかった大好きなK氏がいらっしゃることが判明したので勇気を振り絞り参加させていただくこととしました。

そしてこれは本当に参加させていただいて良かった〜!

K氏の横に座ったのでK氏とそして共通の友人髭爺さまとゆっくりとお喋りし、また私の反対隣に座られたS社長(女性)ともはじめて色々とお喋りをする機会がありました。今だからいうけれども、私結構人見知りします。S社長のことも恐れ多く感じておりました。


しかーし、S社長の指先にはハロウィーン仕様のネイルアートが!なんでかぼちゃがウィンクしているの?可愛らし過ぎます。 そんな話しをしてたら本当は猫を付けたかったんですって! 猫ちゃん大好きだそうです。その上『嵐』の話しにも話題が飛び火して、しみじみ思う。
『きっと私は多くの素晴らしい人たちに囲まれているのに、私の視野が狭いばかりにどれほどの出会いを逃しているのだろう。』っと。もっともっと無垢な心で人と接することが出来るようになりたいと思いました。

さてさてお料理はというと..

定番エビのダンプリング

油断しているうちに
竹の蒸し器は空になっていましたが
シュウマイ

麻婆豆腐

これは7月の花金ランチの時ごはんにかけてミニ麻婆丼を作って私を悔しがらせたYくんのことを思いながらいただきました。Yくん見てる〜? 7月の花金ランチを読みたい人はココをクリック。

これはなんだったんだろう?

こんなのも

こちらはビーフとアスパラガスの炒め物〜

デザートの杏仁豆腐

他にもチャウ麺とか、こちらが話しに夢中になっていると食べ物がどんどん流れていってしまいます。笑 でもまあね、こういう会は食べ物っていうより人との出会いが最重要ですからね、とっても満足な花金ランチでございました。

H先生、Yさん、どうもありがとうございました〜。来月もスケジュールの都合がついたら是非参加させていただきたいです。♬