2010年オカナガンワイン紀行(1)

生きていると嬉しい事残念な事色々あるけれど、残念な事も実はもっと『おいしいこと』が待ち受けているからそう言う事になったりするのかしら〜?と、思ったりする今日この頃...

過去のブログエントリー(っと言っても途中までしか書いてないけど、あはっ)を見ていただいても分かるように、実は仲の良い女の子2人と私の3人で夏のオカナガンへ出かけてワイナリーを巡るのが私の毎年のイベントの一つとなっている。

今年はそのメンバーの一人メリッサがオタワに引っ越した事もあって、3人のスケジュールが全く合わなくて、夏のオカナガンツアーは流れてしまった。それに伴い我家の酒蔵のワイン数もとっても寂しい状態になり、最近は私の日常ワインはリカーショップへ買いに行かないといけないほどになっておりました。しみじみ

ところがですねぇ、先日、Rからみここ嬢にワインツアーをやりましょう!の話しが起こり、その話しを聞いた私の頭の中でムクムクとアイディアが出て来て...実際は日程、諸処の理由によりもう一人大切なメンバーの参加がままならなかったんだけれども、3人で!つまり、Rとみここちゃんのアイディアに私が飛び入り参加する形で『シーズンほぼ終了〜、だけど奇跡的滑り込みセーフ、オカナガンワインツアー』が決行されました。パチパチパチ

私たちはこの旅行をそれはそれは楽しみにしていました。 何度となく業務連絡のメールが飛び交い〜、10月30日、私たちを乗せたN産が誇るクロスオーバーSUVローグ(ROGUE)は一路東へと向かったのでした。

オカナガンがバンクーバーから車で4−5時間内陸..つまり東にあります。南北に走る湖に沿うように何百と言うワイナリーが点在してます。このままだと見にくいけれど、上の地図をクリックしていただくと一応『巨大』になるようにしました。(わたしだってやればちょっと出来るんです〜♪)

今回のワインツアーでどうしても連れて行ってもらいたかったのが地図の下の方にあってお★マークが付いているSilver SageQuinta Ferreiraの二つ。(ワイナリーの名前をクリックしていただくと以前書いたワイナリーの紹介ブログに飛びます〜、で飛んでいただくとどうして私がまた行きたかったか分かっていただけるかと思います)

そしてお泊まりするのが地図のウンと上の方のKelownaという街。100キロくらい離れているとおもう。っということで、私のワガママを叶えていただくためにまずフリーウェイの途中から南下して私が連れて行って欲しかったワイナリーに行って南の方のワイナリーをまず征服し、それから次の日は丸一日北の方のワイナリーに行く事にしました。ちなみに今回私がはじめて行った北の方にあるワイナリーには♥マークをつけましたぁ〜。

っということで、頑張って続きを書いていきますが、その⑴はこの辺でおしまい。