2010年オカナガンワイン紀行(3)

オカナガンに到着した最初の夜、『今夜は肉を食べたいですね』っということで、私たちは肉を食べに出かけました(笑)ホテルからもほど近いところにあるChop Steakhouse and Bar へでかけました。

ワイン紀行ですからね、お飲物はワインということで、アルゼンチンの TRIVENTO (トリベント)2007年の Amadao Sur をいただきました。これは72%マルベック、プラス他の種類のワインで作ったものなんだけど、最初の夜を堪能するのにぴったりな美味しいワインでございました。

アペタイザーに上の写真の巨大盛り合わせをいただき、それぞれにお好みのステーキをお好みの焼き具合で頼み至福の一時です〜♪ 写真は残念ながら暗すぎてよく見えないからパス! 

大層お腹がいっぱいになりましたが今回の旅行の楽しみの一つがホテルでの宴会(?)っということで、プレジデンシャルスイートのリビングルームに集まり..

あれっ?このみここ嬢が開けた上等ワインはどこから来たんだっけ?? あれっ?  ..を開け、手前のブドウはなんとシャンペンを作る用のブドウらしい。(名前がシャンペングレープって言うの)をつまみつつウダウダと優しい時間を過ごしました。

途中、長距離運転お疲れ様でしたのRが寝落ちしたところで、わたしとみここ嬢はワインを持って2人の部屋へ移動し、さらにまったりな時間を過ごしました。

実は今回の旅でiPhone4のパワーをまざまざと見せつけられました。私と同じくアナログな皆さん、iPhone4凄いんです。まず、2人でまったりワインをしているところをみここ嬢がiPhone4使ってUSTREAM(ユーストリームと読みます)で流してました。

するとみここちゃんのお友達その他の皆さまがネットとかiPhoneでそれを見たり聞いたりしてくださってて、リアルタイムでそう言った方々からの反応が返ってきます!!

みここちゃんは常識のある子ですから、映像はまあワイングラス程度しか映っていないんだけど、単なるホテルの部屋でワインを飲んでいる様子のお喋りを10人くらい...だったかな?の人たちがあっと言う間に聞き出し、反応とか質問とかがバンバン入って来るのは新鮮でした。

そして、このこと、48時間のうちに歴史的スケールに拡大していきます!!

ともあれ、ふかふかのベッドがおいでおいでしていたので、間もなく私たちも夢の中の人となりました。