赤いセーターになるはず!

バンクーバーの皆さん、覚えていらっしゃいますか? オリンピックの赤いミトンです♬  私はこれのSをオリンピックの間愛用させていただきました。 櫻井翔君もこのオフィシャル赤ミトンを嵐メンの皆さまへお土産にゲットしようとして、結局入手出来なくて似て否なるもの(別名パチモンって言って良いですか?いえ、単なる別モンだそうです)をゲットされたとか。

そしてこのミトン結構ふわふわ大きく感じます。お店に並んでるミトンのLサイズなんかホント巨大。そんなオリンピックフィーバーの最中に地元の新聞で見かけた小さな記事。どこぞのおばあさんがこのミトンを繋ぎあわせて愛犬のためにセーターを作ったっという記事でした。

こういう時、私のモノ作りの心がずきずき疼きます。っということで、坊っちゃんのセーターを作るべく、オリンピックも終わり間近ミトンを探しまわりましたが、これが売り切れちゃって無かったの。

そしたらそのことを知っているモナちゃんからお電話がアリ、公式赤ミトン発見の報を入れて下さいました。その上、私が再度買いそびれないように買っておいて下さるとのこと。優しい友だちに恵まれて私は本当に幸せです。

そしてその後でモナちゃんに会った時、持ってきて下さったんだけど、「いい、いい」って、坊っちゃんへ贈り物ですって!いただいてしまいました。モナちゃんホントありがとう。

っと言うことで、モナちゃんのご好意でゲットした公式赤ミトン。オリンピックが終わり、春が来て、夏が来て、秋がきて、冬が来る前にセーターを作りましょう!っと休暇中、作業にとりかかりました。

弾む心で手袋をひっくり返したら、内側のフリース素材が見えます。これは伸縮がニットほど大きくないので取り外します。

フリースを外したらこんな感じ。ミトンの向こうに落ちている赤い物体がフリース生地。

ここまでは簡単だったし、余り考えずに勢いで「えい、やー」っとやってしまいましたが、横でゴロゴロ遊んでいる坊っちゃんを見て不安になりました。

坊っちゃん巨大です。

私としてはミトンの手首の所が坊っちゃんのセーターの首の所になるつもりだったんだけど...、

あきまへん。(凹)

っということで今度はミトンを更に開いて『鯵の開き』よろしく『ミトンの開き』にしてみたけれど。『ミトンの開き』でも坊っちゃんの体の半分も覆えていません。それに、親指部分で坊っちゃんの前足の袖にしようとおもっていたけど、親指の付け根部分の位置と、坊っちゃんの肩の位置、全然違うし...。汗

っといいうことで、バラバラになってしまったミトンを見つめて思案に暮れる私〜。

只今の気温マイナス4度だけど、坊っちゃんに着せるセーターが無い。古いのをちょっと着せておこう。