JUDY子の独り言

教授のコンサート、古川氏&平野氏と半日を過ごして帰宅してからの数日...、心がずーっとザワザワしていた。 

雪の中のカントリーミュージックとその後に続く教授のピアノの音色はまさしく遠い昔、多感な頃聴いた『アベックピアノ』(教授の多分最初のピアノ作品集、戦場のメリークリスマスの音楽のピアノ版のカセットブック、ちなみに今も持ってまーす♪)とリンクして、今思うと子供の頃のこととか家族のことをしばらく反芻していたんだと思う、自分でも気付かない心の底の底で。 正直、嵐の曲を聴く気にさえならなかったって言ったらどれほど重症だったかわかっていただけるかしら?(笑)

11月3日は友人Miku Restaurantの中村正剛さんの講演会があったので元気をいただいたしザワザワを吹き飛ばそうと頑張ったんだけど不発。 11月4日はいよいよYくんが日本へ帰ってしまい、余計ザワザワ..。

色々と思い返したり、新しく気付いたこととか良いことがあって今は今まで以上に元気になったっていうか、すごく良い感じなんだけど、詳しくは自分の胸に秘めさせていただきましょう〜。

あ、そうそう、正剛さんの講演会の時...お名前なんだったっけ?ミキさん??(違ってたらごめんなさい)という女性とお話しをした。企友会さんか商工会さんのスタッフの方で、私のブログを読んで下さっているとのこと名簿に私の名前を発見して声をかけて下さいました。

昨夜はBOSS会で、今回はBCJSN(British Columbia Japanese Student Network)のオフィサーの皆さん数人とお時間を過ごさせていただいたんだけど、メンバーの一人Kさんがやはり私のブログを読んでいて下さっているということで、すでにBOSS会の活動とか私のこととか知っててくださっててこれ又ビックリ。

私のブログは基本自分への記録と、家族と友だちへのお手紙的な要素が大きいけれど、このブログのおかげで、はじめてお会いする方でもお話しをする前に私のことをちょっと知って下さっていたり、久しぶりに会う友だちが私の日常のアレコレを大筋を知っていてくれたりと、ブログはずぼらな私のコミュニケーションをフォローしてくれてるスゴいツールと感じることの多い今日この頃です。

っということで、随分と遅れていますがブログの続き頑張って書いていきまーす。